幸い落札できず

ヤフオクに某全集が出品された。
相場では14万円くらい。それがヤフオクで現在4万円。正直、そんなに欲しい本ではない。でも、この値ならとんでもない破格。入札した。競っている相手は一人。締切間近になって値が動く。私も参加しながら、7万円で手を引いた。その後に確認したところ、落札価格は77000円。相場のほぼ半額。落札できた人は喜んでいるだろう。まあ、私が仮に落札したとしてもこの先その本を開くことはまずない。落札できなくてよかった。

「買う理由が『安いから』ならやめておけ。それはやがてゴミになる。買うか迷う理由が『高いから』なら買ってしまえ。それはやがて自分の宝になる」という格言は本当の真理。

| | Comments (0)

怪演堪能

都心のお寺の降誕会法要に出仕。朝の雨は法要開始時には幸いあがった。

映画『宮松と山下』をAmazon primeで観た。知人から薦められた作品だが、存在自体を知らなかった。実によかった。教えてもらってよかった。香川照之の怪演。内心を全然語らないで内心が染み出てくる。

| | Comments (0)

昼間から飲み歩きの人びと

午後、八王子駅前に出ると、町を歩く人は首から赤い札を下げ、手にはワイングラス。ワインフェスティパルだ。参加している飲食店で1杯ずつ試飲ができる。参加店には行列ができている。
これ、イベントとしては大成功じゃないか。私は所用のために参加できなかった。参加していたら危険だったかも。

| | Comments (0)

変わってしまって迷った

『悪は存在しない』を下北沢の映画館で見た。下北沢に降りたのは久しぶり。全然変わってしまった。下北沢は都内で指折りのカレーの街。映画の前にどこかで食べるつもりだったが、映画館探しに迷ってしまって時間がなくなり食べられず。

『悪は存在しない』の終盤は語り甲斐がある。タイトルの「悪」が何を指すかも、いろいろな考え方があるだろう。

| | Comments (0)

冷房対策

京王線に乗った。車内には強い冷房。私には寒い。若い人にはこの温度でいいのだろう。私も昔は冷房は強めがよかったが、いつからか弱冷房車を選ぶようになった。これから上着携行が必須か。

| | Comments (0)

仕事をした記憶がない

原稿依頼をしている某氏から原稿が届かない。さて、催促をしようと過去メールからアドレスを探していると、一昨日に原稿を添付されたメールが届いていた。あぶないあぶない。見落としていた。失礼な催促メールを出すところだった。
添付された原稿を専用フォルダにコピーしようとしたら、そこにはすでにコピーが存在していた。え?処理をした記憶が私に残っていない。一昨日、私は添付書類の受け取り処理をしていた。御礼メールを返した様子はないが。うわ。
一昨日の夜、私は確かに飲んでいた。しかし決して泥酔はしていなかったのに。

| | Comments (0)

造りはちゃちだが

コピー機が壊れた。プリンター機能が使えない。
修理部品が届くまでの代理として、エプソンのインクジェットプリンターを持ち出した。
購入したのは1年半前。その時もコピー機が不調になり、仕方なく年賀状の宛名印刷用に購入したもの。それ以来眠らせていた。
1年半も使わなかったらインクが詰まっているだろうと思ったが杞憂だった。何の問題もなく動作。プリントクオリティも高い。
このプリンター、造りはいかにもちゃっちい。学研の『科学』の付録並、というのは言い過ぎだが。それでいて能力は凄い。何事も見た目で判断をしてはいけない。

| | Comments (0)

自国史への批判になっている

『オッペンハイマー』をやっと観た。
広島長崎の被害が矮小化されているとの批判はあると聞く。あれはオッペンハイマー自身の心象がメインなので、彼の想像力が現実に届いていないことの表れと見ることはできよう。
原爆投下を肯定している映画との批判もあるようだが、それは現実の事実であるとともに、東京大空襲が戦争犯罪にあたるという認識がアメリカ自身にあったことを描いたシーンとともに、原爆を肯定するアメリカのおぞましさへの告発になっている。日本ではいまだに作れない映画だと感心。

| | Comments (0)

無理をしないことにした

強い雨。

少ーしだが精神が弱っている。昨日の疲れも残っている。
今日は硬派のドキュメンタリー映画を観る予定だったが、取りやめた。雨の中で観に行くのは今日の心身にはキツイ。
現在の生き方として、無理をしないことにした。ドキュメンタリーは後日観る。

| | Comments (0)

2024延立寺降誕会

延立寺永代経法要。
内陣の出勤僧は7名。
ご法話ご講師は山崎龍明師。縦横無尽なお話。お聴きになったそれぞれがそれぞれの関心に応じて何かをお持ち帰りいただければ。
お斎は今回も仕出しの精進弁当。手作りには戻れない。数が無駄なく用意できるのも有難い。
アトラクションには極楽アコーディオンのアラン・パットン氏。なんて楽しい。
充実した中身の一日。

さて、ここから参拝者をどう増やしていくか。

| | Comments (0)

«片づけの効能