うつを表現してくれた

私は本を始めから最後まで通読することは、小説を除けばまずない。
が、久々に全ページを読んだ。『うつ病九段』(文藝春秋)。先崎学氏の闘病記録。うつ病関連の本はこれまで何冊も読んだが、迫真度ではトップ。
これは文筆家としても活躍してきた先崎氏の筆の力が圧倒的に大きい。自分の状態を他者にちゃんと伝えるにはそれだけの技術が必要なのだ。特にうつの間は先崎氏も書いている通り、ただ寝ているだけという具合で、エピソードがとても少なくなってしまう。だから、うつの闘病記は多くがあっさりしていたり短かかったり。その最中をちゃんと表現してくれているのは意外なほど少ない。
しかし本書はかなり書き込んでくれている。おかげでうつ病が少し理解できたつもり。
実は私自身が軽いうつじゃないかと考えていた時期がある。その時は文章が読めなかった。文字を目で追っても、中身が全然入ってこなかった。本だけではない。映画さえ。分かりやすいだろうとの思惑から選んだ『スターウォーズ』のストーリーが全然頭に入らず、冒頭15分で視聴を断念してしまった。うつの時にはそういう症状もあるらしい。私はそれ以上は進行せず、知らぬ間に文も読めて映画も観られるようになっていたが。

これを読んでつくづく思う。文筆家にしろ音楽家にしろ、病気になった表現者は、ぜひその病状を表現にしてほしい。表現することが病状を進めることもあるらしいので誰にもとは言わないが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

呪縛が解けて

今の60歳近辺の男性は、例外なく10代にオーディオにはまったはず。当時はアンプ,チューナー、プレーヤー、スピーカー、カセットデッキのそれぞれを別メーカー製にするのが粋とされていた。同一メーカーで揃えるとそのメーカーの音になってしまう。たとえどんなに高価であっても自分らしさがない。野暮。
また、周辺機器にも妙にこだわった。ラックは重く堅牢、スピーカーケーブルは太く短く。
10代の頃の刷り込みほど強固なものはない。それらの呪縛が解かれるまでに40年かかった。今使っているケーブルは細い。ラックはホームセンターで買った軟弱軽量。ずいぶん楽になった。
現在、本堂と書斎と寝室にオーディオシステムがあるが、それぞれ同一メーカーでまとめた。その方が使い勝手がいい。自分らしさなどいらない。

しかし、iPhoneとイヤホンですべての音楽環境を済ませてしまう今の若者の域には一生たどり着けないだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

買ったら見つかった

書庫のどこかに置き、本の中に紛れてしまったCD一枚。見つからなくなってもう4年になる。ここのところ妙に聞きたくなってAmazonで買い直してしまった。それが一週間前。
そのCDが、本の間から発見。
なんだろね。
探していたものが、替わりを用意すると見つかることは以前からたびたびあった。
失い物ではないが、長年探していた本を古本屋サイトで見つけ、割高だなと思いながら買ったその次の日、三分の一の適正価格で同じ本が売りに出されているのを見つけたこともあった。
Macや小銭入れは、失ってから替わりを用意しても見つからないけどな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お寺に生ビール

築地本願寺東久留米会館の盂蘭盆会法要に法話出講。
ちょっと時間に余裕があったので、タクシーではなくバスで向かうことに。
武蔵小金井駅からバスに乗る。が、乗るバスを間違えた。武21系統に乗らなければいけなかったのに、私が乗ったのは武12系統。行き先は同じ東久留米駅西口だったのでつい。
そのため途中で下車して30分歩くはめに。今日が炎天でなかったので命拾い。時間にも間に合った。
会館について15分はクーラーの真下で汗を乾かした。

法話後の懇親会にもご一緒する。生ビールサーバーが用意されていた。うちの夏まつりにも導入するか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

安心納得して廃棄

本堂で使っていたオーディオアンプが完全に壊れたことを確認。
音が断絶する。スイッチが機能しない。
この症状は以前もあった。修理店に持ち込んでその時は一応直してもらったが、その時に修理店の人に、もう寿命は過ぎていて完全に直すことはできなかったと言われていた。
廃棄決定。
私はモノの捨て時が分からない。ちゃんと壊れてくれれば捨てられるが、ちょっと能力が落ちたくらいでは捨てるのがしのびない。
今回のアンプくらい不調がはっきりしてくれれば廃棄に踏み切れるのだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リストに追加

夜、秋の虫が鳴き出した。

ダイソーで買ってはいけないモノリストに一つ加わった。テレビアンテナケーブル。

100円ではなく、400円。しかしつないでもテレビには何も映らない。「信号がありません」と表示が出る。ケーブルをちょっと動かすと音が出る。内部で断線してるっぽい。
交換してもらった。しかしそのケーブルをつないでも、画面は砂嵐。即店に戻り、交換ではなく返金してもらった。
今どきめずらしいくらいの粗悪品。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カルピスが好き

台風一過。と言っても、台風の影響はほとんどなく、一過らしいカラリとした晴天はない。曇天に気温が上がっていく。

私は乳酸菌飲料が好きだが、中でもカルピスは別格。
カルピスにもいろいろな種類があるが、私は普通のカルピスしか飲まなかった。
しかしこの夏、お中元にいただいたマンゴー味カルピスがとても美味。同じくグレープフルーツ味カルピスもいい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

台風接近中

掲示板のことばを替えた。「人生にリセットボタンはない。でもスタートボタンはいたるところにあって、何回押したっていいんだ。」

夕方、アーユスミーティング。
台風が近づいているため、ミーティング後は食事に行かずに直帰。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1680円のバーカウンター

立秋。台風が近づいているためか涼しい。過ごしやすい。となるとちょっと寂しい気分がわいてくるのが不思議。

アミダステーションで、仏教カフェを考えている。お茶やお酒を楽しみながらゆるーく仏教を語る場。
そのために、バーカウンターがあるといいなとヤフーオークションをのぞく。かなり良い感じのカウンターが3万円。いいなと思うが、ちょっと大きすぎるかも。それに、実際使うか分からないものに3万円はちょっと。
みていくと、ニトリ製のが1万円程度でいくつか出品されている。へー、バーカウンターってニトリで売るほど世間に需要があるのか。
これを買おうかと思っていたところ、近所のリサイクルショップに、手ごろな大きさのバーカウンターが売りに出ている。値札がなんと1680円。安すぎるだろと思うが、そうそう売れるものとも思えないのでこの値段なのか。ジャストタイミング。即購入。
かなり重い。一人で階段をあげるのは不可能。アミダステーション一階に搬入したが、うん、悪くない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

またやった・・・

朝呆然とする。小銭入れがない。カードケースがない。パソコンのACアダプターや眼鏡や印鑑や筆記用具を入れたバッグがない・・・・。

夕べ、仙川から京王八王子の間で紛失。酒のせい。いや、飲みすぎた私のせい。
小銭入れは一週間前になくしたばかり。続けて。気持ちがどよーんと落ち込む。酒は本当に控えよう。

京王八王子の事務所に寄った。調べてもらったところ、バッグは届いていないが、小銭入れとカードケースは百草園駅の事務所で預かっているとのこと!
すぐに百草園駅へ向かう。駅事務所で小銭入れとカードケースを受け取る。そして、係の方から「京王八王子駅から電話がありまして、お探しのバッグは高幡不動駅に届いているとのことです」。すぐ高幡不動駅事務所へ。ありました。中身もそのまま。助かった。京王電鉄の皆さま、ありがとうございました。

落とし物が見つかったとたん、昼まで決意していた酒を控える思いが薄らいでいく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«なぜ途中下車