新世界初心者

昨夕、大阪の新世界へ。
知っている店は一軒もない。失敗したくないためにそこそこ流行っている大きめの店に入った。が、いまいちつまらない。反省。失敗覚悟で小さい店に入るべきだった。
串カツをつまみに生ビール。

その後に大阪津村別院に行き、仏教文化講座『幸せってなんだろう〜悪人正機の倫理学』を聴く。
浄土真宗における倫理の問題。切り口も鮮やかで、とても興味ぶかく聞かせていただいた。
来る前にビールを入れておいたのが吉と出た。適量のアルコールは学びの友となる。

本日は昼、調布のカレー屋で昼食。
私が入店した時は席は半分くらいしか埋っていなかったが、たちまち店外に空席待ちの列ができた。
味は・・・美味しい。しかし、私が頼んだの辛さ10倍だったのだが、え?と思うほど辛くない。んーーーと、なぜ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「学研都市」なのに不便すぎ

朝、以前から行きたかったスピーカーメーカーに向う。
このメーカーは独自の理論に基づいた製品づくりで強固なファンを持っている。その本社の試聴室で開発者のお話をうかがいたいと。

Googlemapで検索すると、京都駅前からバスが出ている。が、時間が分からない。バスの発着所に行って次のバスは何時かと聞くと・・・京都駅からは朝7時と夕方5時の一日2本しかないと。え?

このメーカーがあるのは京都の南に位置する、通称「けいはんな学研都市」。アクセスが異常に悪いんですけど。今日に本社へ行くのは断念。いつか縁があるだろうか。正式名称、関西文化学術研究都市。アクセスをなんとかしてくれ。

昼、京都で評判のカレー屋に入る。残念!これで塩が少し控えめならなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いまだ発展中

夜、大阪の練心庵にて釈徹宗師と武道家・甲野善紀氏の対談を聞く。

甲野氏は70歳を前にしていまだに気づきがあり、日々進化しているという。それをうかがうだけで楽しい。最近発見されたという原理は「乱気流」と名づけられた。

甲野氏が古武術を通して、人間というかモンゴロイドの身体とその動きについて世間に発信してくださったことはとても大きい。それがまだ一般に活用されていないのがもったいない。

その後京都に移動し、三条のサンボアバーへ。
閉店予定時間にはまだ1時間あるが、マスターはすでに酩酊状態。お客に高校時代の同級生が来ていたこともあって、気持ちが解放されていた様子。
カクテルを頼んだら「え?これからそんな面倒なのを作らすのか!」
それももちろんご愛嬌。

ここは私が最も長く通っている店。長く続いている店ということでもある。どうぞお大事に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まともな古本屋とチェーンでない喫茶店

夕方、アミダステーションにて、八王子日中友好協会の総会に出席。
この会の世話人をしている方が地元の古書店主。サブカル系に強い棚作りをしていて私も以前から通っているが、大変な人脈をお持ちと今日知った。
ちばてつやとは友人、大友克洋は後輩。
つい先日、松本零士が800万円の買い物をしてくれたと。
まともな古本屋とチェーンでない喫茶店はいい町の必須アイテム。この店は八王子の宝。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

危うく回避

あぶないあぶない。自分のほぼ唯一の絶対の戒を破るところだった。
「呑んだ時はメールの返信をしてはいけない」

夜、「(仮称)葬送のありかたを考える会八王子」の会合。
寺院と葬祭業者と行政(!)に関わる者が、現実の葬儀のあり方を切り口として社会を変えて行く動きがある。進むスピードとしては遅々としかいいようがないが、方向性は間違いないし、こういう動きがあることだけで、希望。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

この姿を見られているのか

某会に宛ててのビデオレターを撮った。
この会へは私は心から敬意を持っている。なので、その気持ちをただ素直に語ればいいと思っていた。
が、撮り出すとうまくいかない。
自然に話そうとすると自然に話せない。
で、一応原稿をつくってはみた。
それをしゃべってみるとしっくりこなかったり、確認してみた自分の姿がなんだかふらふらしていたり。妙に早口だったり、語尾がはっきりしていなかったり。
自分のしゃべっている姿はもっと撮った方がいい。ちゃんと見た方がいい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あの環境でよく

昼食は渋谷のスリランカカレー。
美味しいんだけどね、たぶんもう来ないな。
いやしかし、私の好みがどんどん狭くなっている気がする。老化か。

夜,同志の慰労会。
かつて私が担当していた役を引き継いでくださり、6年間務めた後に優秀な後任に引き継ぎ。お疲れさまでした。
私が役を渡したことに感謝していただいた。いろいろな経験ができたと。そうでしょう。それは確かだと思う。
環境的には私が務めていた時とは段違いにやりにくい状況に襲われたのだが、それでも十分なお仕事をされたと思う。
もう一人の同志も合流し、語る。3人でワイン3本。飲みすぎることもなく最後まで記憶鮮明。いい夜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

基礎はお伝えできたかしら

午後、アーユスの事務局員に対して仏教レクチャー。
アーユスの会員は寺院関係者が多いため、運営上でも仏教の基礎知識はあった方がいい。
時間は1時間。
本題に入る前に、宗教とは何かを考えていただき、その中で仏教が生まれた経緯を話す。
そして釈迦の一代をなぞりながら仏教の概略を話しているとすぐに時間オーバー。
日本仏教の宗派などについては全然触れられなかった。仕事上ではそっちの方が実用的なのに。次回はいつになりますか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

持ち主判明

昨夜に車の中にあった服の持ち主がすぐに判明した。同席していた者の忘れ物を私が預かった形になっていた。
しかしこれ、具体的なモノがあったからいいものの、酔っている時に口頭で安請け合いなんかしてたらやっかいだな。これまでは大過なく来たが。

午前、多摩組寺族女性会のみなさまがアミダステーションへ。
アミダステーションの現況についてお話しさせていただく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

車に覚えのない服が

午後、所沢の金乗院へ。ここには、1945年に九州の壱岐で海難事故により亡くなったコリアの方々の遺骨が安置され、厚生労働省の管理下にある。この遺骨を韓国朝鮮に奉還する手筈について意見交換をした。

帰り、築地本願寺に寄り、先週金曜日から置かせてもらっていた車を引き上げる。
すると、車内に見知らぬショートコート・・・。これ、何?誰の?まったく記憶にない。
鍵のかかった車内にあったということは、私が入れたのだろう。
金曜日、追悼法要の後に仲間と打上げをしている途中から記憶がない。
同席した仲間に聞いてみよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«同志の息子の結婚披露宴