OSをついアップグレード

寒い。八王子、日中の気温が12度。え?

つい、MacOSをHigh Sierraにアップグレード。
Sierraからはあまり違いは感じられない。
見つかった不具合は今のところひとつ。常用のエディター、Jeditとの相性がよくない。小さいデータなら問題ないが大きいデータを使うと入力や変換に異常に時間がかかる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

仏教Q&Aはご納得いただけましたか

築地常例布教最終日。
けっこう大勢さまがお聴きになってくださる。ありがたい。

午後は仏教Q&A。いただいた質問にお答えする時間。
反応はいいように思う。3日間、お世話になりました。

前回、2年前に常例布教を務めた時は、網膜剥離が進んでいた。私の網膜剥離、外的ショックなどの原因が思い当たらず、老化かストレスかが原因かと思われる。常例布教ももしかしたら進ませたか。
今回は体の不調は感じずに無事終了。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

土曜日はちゃんと休み

築地常例布教2日め。

今回は毎回、教行証文類の各巻から注目してほしい文を抜き出したプリントを配っている。昨日の分はあらかじめ用意していた。今日と明日の分は築地寺務所でプリントしてもらうつもりだった。が、土曜日で寺務所、閉まってます・・・。教務所にも誰もいない。私が非常勤で勤めていた10年前は教務所には休日でも誰かが仕事をしていたものだが、働き方はさすがにここでも変わったのだな。

ローソンでプリントしようとしたがエラー。
仕方なくプリントなしで話をしたが、やってみたらプリントなしの方がよかった。3日めもプリントなしでいくことにする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日から3日間

本日から築地本願寺常例布教。
私が出講するのは丸2年ぶり。
前回とは少し変わった部分がある。
前は晨朝勤行後の法話はたしか7分程度、その日の和讃か御文章に関する話とされていた。それが今は時間は5分程度、内容は自由。ま、私は前も自由に話していたけど。

今回は私なりの『教行証文類』講義。各回60分程度なので全貌の講義などできるわけはなく、切り口としてだが。今日は教巻、行巻、信巻。流れは悪くない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

教行信証を6時間で

夜、築地本願寺へ。明朝からの法話出講に備える。

今回の常例布教は7席。うち1回は仏教Q&Aということで質問をいただいてそれにお答えするという形。
後の席をどういう内容にするか。6回もあるとテーマを設けた方がやりやすい。
これまでは『正信偈』『唯信鈔文意』を取り上げた。
今回は満を持して『顕浄土真実教行証文類(教行信証)』とする。ちょうど6章構成だし。

久々に教行信証の解説本をいくつか読み直す。改めて信楽峻麿師の『教行証文類講義』は名著と確認する。加えて藤場俊基師『親鸞の教行信証を読み解く』も有り難い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マンツーマンで

午後、築地本願寺にて本願寺派東京教区主催による自死者合同追悼法要。
私はスタッフとして参加。法話を担当。

本願寺派としては今回は5回目の開催。これまでとの大きな違いは、茶話会に多くの僧侶が加わってくれたこと。参加された自死遺族の方々とほぼマンツーマンでお話を伺えた。分かち合いとは違った場所を構築できたと思う。ありがたい。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

竹の里効果

昼、葬式。
つい1ヶ月半前にお世話になった飯能の式場に伺う。担当者は全員違ったが。

夜、地元小学校の学校運営協議会に出席。
この協議会には「竹の里」という地元の老人施設の施設長が加わっている。
その老人施設に児童が職場体験をしている。すると、子どもが変わる。
例年5年生の2学期というのはゆるむというか荒れがち。だが老人施設体験をした子どもは荒れることがないという。これは先生たちが一致して評価する。「竹の里効果」と名付けられさえしている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

警察沙汰に

昨日の夕方、いつもアミダステーションを利用している方から、鍵がキーボックス内にないと連絡があった。
メールによるとキーボックスも壊れていて修理不能と。
うわーーーーーー。
盗難だ。予定をキャンセルして現場に向かう。

アミダステーションに合鍵で入る。中は見たところ異常は認められない。
しかし、誰かに鍵を持っていかれたというのは不安。ここは普段は人がいないので、いつ備品を持ち出されるか分からない。

警察に連絡した。

警官の到着を待っている間、いろいろ考えた。鍵を盗まれたら、ドアの鍵を交換するしかない。いくらかかるだろう。最低10万円くらいか。交換までの間はどうしよう。誰かにここに住んでもらおうか・・・。
ふと郵便受けの中を見た。・・・・・・鍵が鎮座している。どゆこと?

まもなく警官到着。現場の様子を見て、普段利用している誰かが、キーボックスの使い方を誤って壊してしまい、ここに戻したのではと推察。
少したって、壊れたキーボックスを保管していた利用者が到着。キーボックスはその人が落として壊したのだと。

結論としては、利用者が帰る時に、鍵をキーボックスにではなく郵便受けに返して帰ったのだろうと。昨日の最後の利用者はここを初めて使った方。少々年配でこちらの説明に対して少々理解が怪しくなっていた様子だったのも事実。
警官氏、事件がなかったのは大変いいこと、と笑う。お手数をおかけしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

葬儀社の立ち位置

昨日の夜、八王子市仏教会役員と葬儀社団体代表との懇話会。その両者が協力して現在、家内の生活困窮者支援活動を始めている。

その中で80/50問題が提起された。80代の親と50代のひきこもりの子どもが非常に増えていると。
その親が葬儀社に自分の葬儀と墓の相談に来る。自分の葬儀に子どもは金を出せないだろう、どうすればいいかと。それに対して葬儀社は生活保護申請を提案するが、先方は「そんなことを聞いているんじゃない!」と怒り出す。
他の社の方も、人生相談を持ちかけられるケースは少なくないと言っていた。
葬儀社は普通の営利企業なのだが、そうは受け取れられていない現状もある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スペアタイヤが積まれてなかった

愛車キャスト、パンク。
初めての土地でコインパーキングに入れようとして、縁石にぶつけてしまってタイヤ側面に穴を空けてしまった。
プシューと音を立ててみるみるしぼんでいくタイヤ。
しょうがない、タイヤ交換をしようと車の後部を開けてみると、・・・スペアタイヤありません。え?補修キットしか載ってない。この車に乗って1年4ヶ月、スペアタイヤを載せていないことを初めて知った。
今回のタイヤの状態では補修キットでは対応できないのは素人目にも分かる。
JAFを呼び、車を積んで運んでもらう。任意保険の付帯サービスで運搬料金は無料。有り難し。

今回のパンクは慌てて確認を怠ったから。タイヤ交換費用は授業料として甘受する。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«近くにいい店