« 『ヒストリー・オブ・バイオレンス』 | Main | 『お父さんのバックドロップ』 »

いまさらですがWBC

WBCと言えば私の世代では世界ボクシング評議会。ここのところの新聞に氾濫した「WBC」を見るたびに私は頭の中で(ボクシング→野球)の変換作業をしてました。

ちょっと話題としては遅れましたが、野球の方のWBC。あの、続けて起こった誤審というかホームタウンデジションに対して、アメリカのマスコミにはけっこう批判的な論調が見られました。それってかなり健全な感じがする。腐ってもアメリカ。

ひるがえって思い出すのがボクシング、先日の亀田興毅(彼はWBCの世界8位だったか)戦。結果は亀田のKO勝ちだったのですが、その直後からネット上ではあれはローブローの反則だという指摘が続々。それに対してマスコミでは批判的な評は皆無。これ、あまりにも不自然不健全に見えました。

これに限らず、日本のマスコミは話題や論調のなびき方が本当に単調で一様です(差があるように見えるのは対韓中感情くらいか)。ジャーナリズムとして機能していない。何社もある意味がまったくない。自分たちの不足分をネットに肩代わりさせるのは怠慢としか言い様がありません。
怠慢じゃなくて逆に、読者の要求に一所懸命応えた結果なのでしょうが。

http://homepage2.nifty.com/enryuji/

|

« 『ヒストリー・オブ・バイオレンス』 | Main | 『お父さんのバックドロップ』 »