« 熱は人を救う | Main | 外気温は12°でした〜 »

大事にしていた不用品

庫裡の増築工事が終り、明日は足場を解体するとともに廃材を撤去する。それを機会に家の中の不用品を処分しようと物置を整理すると・・・案外あるんですね。なぜとっておいたか分からないものが。

車のチェーン、ワープロ、蛍光灯の傘、レコードプレーヤーのカバーのみ、クリーニング屋のハリガネハンガー大量、板ガラス(本棚の扉用で、本体は十年以上前に処分ずみ)、スキー用キャリア(以前の車用で現在の車には使用不可)、まだまだある。

それらが一見、棚にきれいに収まっていたからこれまであまり気にならなかった。収納ってあまりきっちりするもんじゃないぞ。

http://homepage2.nifty.com/enryuji/

|

« 熱は人を救う | Main | 外気温は12°でした〜 »