« いたたまれなかった | Main | 二度手間になりますが »

不要本が積まれてく

ダンボールに詰めて保管していた本をすべて棚方式に変更中。
やはり本は箱に詰めてはいけない。めざす本が見つからなくなるということもあるが、それ以上に、いらない本がいつまでもそこに居続けてしまう。とっくに用がなくなったのに存在だけ主張できるのは、見えないから。
ブックオフにさえ持っていく気がしない不要本を積んでいったら、狭かった書庫に風が通った。

ついでに、本の配列法を少し変更。
今まではテーマ別にしていたが、それでめざす本にたどり着けないことがしばしば。
そこで、判型別にしてみる。文庫コーナー、新書コーナー。シリーズものは一かたまりに。どのテーマに分類したかは忘れても判型は忘れないからね。
これ、けっこういいような気がしている。

http://homepage2.nifty.com/enryuji/

|

« いたたまれなかった | Main | 二度手間になりますが »