« 晩春 | Main | 解放か? »

余裕がないのは

午前中いっぱい京都にて会議。

昼食を終えて外に出ると、暑い〜。28℃はいってるな。
ジャケットを脱いで京都駅まで歩くと額は汗。
晩春というより初夏だな、もう。

いつもは新幹線車内はDVDタイムなんだけど今回は行き帰りとも余裕がない。

東京駅八重洲口改札を出ようとして、切符がないのに気がついた。あ、新幹線口から在来線への乗り換え改札で切符を取り忘れてた。戻るのも面倒なので強行突破。はせずに、窓口で指定席チケットを見せて無事通過。こんなこと初めてだよ。余裕がないからか。

夜の京王線。電車が調布に着き、大勢の乗客が私の脇を抜けて降りていく。そのうちの一人、中年男性が私が胸の前に抱えていたデイパックに少し接触、邪魔者めと鋭く睨み外へ行った。ホームでもこちらを振り返り睨みつけながら、反対側に留まっている車両へ進んでいった。
私が立っていたのは出口近くじゃなく中ほど。降車の妨げになっていたとは思えないが。いや、邪魔というより睨み返したのがまずかったか。

余裕がないってのはみっともないもんです。

http://homepage2.nifty.com/enryuji/

|

« 晩春 | Main | 解放か? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 余裕がないのは:

« 晩春 | Main | 解放か? »