« March 2009 | Main | May 2009 »

綱渡り

朝、道がガラガラ。もう世間はGWモードなのですね。

昼、重要な会議をダブルブッキング。片方を中座しもう一方を遅刻しなんとかお許しいただく。皆さまにまるまる頼りながらの一日。関係各位に深くお詫びいたします。

夜、原宿クエストにてイッセー尾形公演『これからの生活 in GW』。
演目は「大工」「デジャブ」「パーティー受付」「バラ」「旅行コピー」「天草五郎」「内山結婚報告」「昭和歌謡風」
今日の昼にはこの公演、キャンセルしようかとも思ったが・・・来てよかった。救われました。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

直前着二件

アーユスの茂田理事長の寺、町田の勝楽寺落慶法要。
車で向うが途中の道が大渋滞。な、なんでこんなに動かないのかと思えば、町田リス園の客。休日にここを通ることがないので知らなかった。どうも最近テレビ番組か何かで紹介されたらしく、入場者数が例年の数割増しの人気スポットになったとか。その前を抜けると車は動きだし、なんとか法要開始直前に到着。
納骨堂も一般には迷惑施設なんだろうか。しかしここは反対の声も聞かれず、逆に町田の新しいランドマークとなりうる。きれいですもん。

夜、落慶の祝賀会を途中で辞して、通夜に向う。が、この道も大渋滞。
遅刻か?しかし本日は会場の電話番号も担当葬儀社の電話番号も聞いていなかったため、連絡ができない。
予定時刻直前に到着、なんとか定刻での開式とはなったが、ご迷惑をおかけしてしまった。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

重ねて

朝、携帯が鳴った。昨日お詫びに行った先からお怒りのFAXが入っていると。詫びなど不要と言ったのに人が嫌がることをするもんじゃない、などなど。私が辞した直後に送信されている。
にこやかに迎えていただいたと思っていたが。すみません、私、江戸っ子の感覚も言葉裏も粋も分かりません。重ねてのお詫びをハガキにて出す。

愛車ラパンを車検に出す。
二回目の車検。一緒に、側面とバンパーのスリ傷も補修し、重ねてポリマーまでかけてしまった。あと5年、20万キロまではお世話になるつもりなので。
でももしその間にハイブリッドの軽が発売になったら即乗り換えますけど。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

捨てる

昼、延立寺法話会。
本日のご講師は調布覚証寺の細川真彦師に初めてのご縁をいただく。テーマは「捨てる」。拠りどころになりようもないものを捨てられずしがみついている私。しかしそれも、捨てても安心できる場所があれば捨てられる。

夕方、東京東部へ車を走らせる。
自分が責任者となったある催しで、行き違いがあり、先方のお宅に詫びに向う。
何通も届いていた怒りのFAXの文面からして、門前払いを覚悟して玄関のドアを開ける。
応対に出られた奥さまが用件を奥に伝えると、中にどうぞと通された。
拍子抜けするくらいににこやかに迎えられ、私が頭をさげてもいやいやいやと気にしていない様子。ああ、来て良かったとほっとして辞する。
一件落着と仲間にメールをして帰路につく。

夜、消防団のミーティング。
今年もまだまだ抜けられません。新人勧誘活動は熱心にしてもらっているんですが。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

溢れた

ガソリンスタンドにて。
車に自分でガソリンを入れていた。それがうっかり給油口からガソリンを溢れさせてしまった。ぼーっとしながらカチカチと給油ノズルの引き金を重ねて引き続けていたため。
いっぱいのところにさらに注ぎ込もうとする。結果無駄にもなり危険にもなる。
まんま今の俺だ。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

現場からの

午後、「自殺多発現場からの緊急集会」に出席。
自殺多発地域と言われる東尋坊、青木ケ原、和歌山三段壁のそれぞれの地元で自殺対策に関わっている方の生の状況を聞く。
活動者はどなたも当初は地元の協力が得るのが難しかった。なぜなら、自殺対策をすることによる負の影響を心配されたから。たとえば、かえって自殺志願者を呼び寄せるのではないか、また、保護することにより地元行政の財政負担が多くなる、観光地に自殺を思いとどまらせるための掲示物のような人工物は置けない、など。
しかしそれらも、自殺対策をすることが観光にもプラスという認識に変わっていった。というか、変えていった。
彼らに共通する、人に対する態度。人に接する時は、目線を下げるのではなく、目線を合わせて。

夜、地元にて同士と飲み会。終盤近くで自分の軽率な発言について「すみません!」と頭を下げた記憶があるんだが、どういう経緯で何について謝ったのか全然記憶にない。いまさら確かめるのも気が引ける。だから同じ過ちを繰り返す。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

寺は開いている

会議2つ。
ひとつはこの春から始めようしている集いについて。
対象は近親者を自死で亡くした方。それぞれの気持ちを分かち合う会。
会場を都心のお寺で計画中。築地本願寺でできればいいのだが。

もう一つは秋に開くイベント会議。
環境と平和をテーマに築地本願寺にて一般者を対象に開催する。
メインゲストはイギリスの仏教思想家。この方が来るなら是非出たいという一流ミュージシャンが多数いるという。その中から一名をお呼びする予定。

築地本願寺には、寺が外に開いていることの象徴となっていただきたい。もっと。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

他人事じゃない

「気をつけてくださいね。逮捕されないように。」と電話が入った。
御意。私も心した。ホントに、本当に、他人箏じゃない。
私も飲酒後に記憶をなくすことがいまだにある。常軌を逸した行動をとっていたという話は幸いまだ聞いていないが、それももしかしたら周りの配慮かもしれない。
飲み過ぎはやめよう、と本気で思った。
いや、いつも何回も本気で思っている。んだが。

「寺ネット・サンガ」世話人会。
先日に開催したセミナーのアンケートの検討。概ね、というかほぼすべてが好評。まあ、わざわざ書いてくれるのだから当然か。いや、あのセミナー自体への評価というよりこれからへの期待と見た方がいい。私たちへの期待というより、仏教への期待。それにどう応えるか。他人事じゃない。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

店の記憶

アーユスのミーティングを町田の勝楽寺で。
本堂を移転してから初めて伺った。いやもうびっくり。
9階建ての納骨堂。新築なので綺麗なのは当然だが、そればかりではなく明るい。
そして門から納骨堂に至るアプローチも美しい。特に夜にはライトアップと間接照明が生きて、お世辞でなくデートスポットになりそう。
落慶法要は今月29日。晴天を願う。

昼食を近所の中華料理屋でとる。
この店は以前、イタリアンレストランだった。リーズナブルなのに味も良く、勝楽寺に来たときは必ずここに来ていた。
フロア担当の女性が商売っ気がないというか愛想がないというか。不機嫌そうなんだけどそれがなぜか客としては不愉快ではなく、むしろ面白いおねえちゃんという印象だった。
久々に入ったそこは内装はほぼ変えずに、ボスターなどの貼りモノで中華らしさを出している。味は・・・正統中華風なのでしょう、たぶん。私的にはちょっと旨味不足で油過多。不本意ながら残してしまった。
あのイタリアンのお姉さんはお元気に不機嫌でしょうか。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ガスは抜くより

まわりに書類が積んである。本も積んである。いや、積んでいた物が崩れたままになっている。埃もそこかしこに積まれている。
掃除したい。片づけたい。が、取り組めない。物理的にというより精神的に飽和状態。

仲間と飲みながらのミーティング。
ともどものガス抜きのつもり。しかし終って見れば、各々が持っていたもやもやうずうずの明確化そして確信に向い、かくして次のステージへ。まあ、ガス抜きして問題先送りをするよりも前向きではあろう。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ルーズは成長の証

特別支援学級に通う次男、潤の先生との面談。
最近いかがですか、と先生から聞かれて、家庭での生活がルーズになってきたと答えた。
今までは行動が文字通り分刻みだった。家を出るのは7時34分。休日に昼食を食べるのは12時00分。おやつは15時00分。
それが、数分の狂いは気にしなくなった。いいかげんになった。
それを聞いた先生、目を丸くして「それはすごい!」と驚いている。自閉症の子にとってそれは大変な成長。ルーズというと悪いようだが融通がきくようになった。いいかげんと言うと悪いようだが良い加減。大袈裟に言えば、人間らしくなった。先生方のご指導の賜物です。

夜、地域運営学校会議。
学校運営に地域住民が関わる仕組み。私はこの会議に加わって2年目。今年度からはより深く関わっていく。校長・副会長以外の先生方とどう連携していくか。足を引っ張ることのないように。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

たまゆら追悼集会

二日続けて千葉へ。今日も納骨日和。

午後、高田馬場のお寺にての「たまゆら火災犠牲者追悼集会」に出仕。
3月25日、群馬のたまゆら荘での火事によって10人の方が亡くなった。
この方たちの多くが身寄りのない生活困窮者。都内の自治体の生活保護を受けながら転居を余儀なくされ、渋川のこの地に身を寄せていた。
火事の後、葬式に使うために犠牲者の写真を探したが、一枚も見つからなかったという。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

駐車場を手直し

晴天の中、東京を横断して千葉の霊園へ。
まさに日差しもやわらかく、風もなく、まさに納骨日和。

延立寺境内の駐車場を手直しした。
上下二段になっている駐車場の上段の入り口を拡幅。
これまでは狭くて小型車しか入れにくかったがこれで普通車でも楽に出入りできるようになった。どうぞご利用ください。

工事の間、クーがちょっと不満顔。ボクが穴掘りを楽しんでいる場所をなんで崩すのー、と。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

PTA

朝大阪から京都に戻り、本願寺にて研修協議会二日目。

夜、八王子にて近隣小学校PTAの本部役員たちによる会議。
昨年度と今年度の新旧委員引き継ぎ会議。
話題のひとつは、一校で今年初めて出現したPTA入会拒否者に関して。そのケースでは拒否は予断に基づいたものだったので話し合いで入会となった。しかしこれからは増えていくことは容易に予想できる。

もう一つの話題は来月のPTA連合会総会後の懇親会。今年は初めての試みで、ブロック別に余興の出し物をすることになった。さてどうしましょう、と話し出してすぐに、このまえの学芸会のあれでいいんじゃない、と声があがった。某学校の学芸会で披露されたPTA役員による寸劇『大きなカブ』。全員が何かしらのコスプレで参加するという。ああいいや、それでいきましょ。中身も確かめずに同意する一同。この間わずか5分。ノリのいいこいつら、私大好きです。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

関西へ

京都行き。本願寺にて1泊での研修会。

新幹線を利用してきたポイントを利用して、本日は初めてのグリーン!
ゆったりしてますわ。特に前席との間が。足の長い私にも圧迫感がまったくなくてかえって落ち着かない。貧乏性。
車内誌『WEDGE』が前のポケットにさしてある。売店で買えば400円だが「ご自由にお持ち帰りください」とあるので当然お持ち帰り。貧乏性。

本願寺では、新年度活動計画についての協議。

夜、大阪の應典院に移動してアーユス合宿に合流する。私は懇親会からの参加。
今回の合宿のテーマは「NGOと寺のマッチング」。飲み会においてのマッチングなら容易くできるんだが。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どこで

まだ左足首に痛みがある。日常はまったく支障ないが正座がつらい。
ふだんは私は正座をするときは座布団を使わない方が長く座れる。座布団に乗ると余計なところの血を圧迫するらしくしびれが早くくる。
しかし今は座布団がありがたい。後方に座って足首から先を浮かす。
どこで痛めたかやはり記憶にない。なんでしょうね。

痛風を疑えと言われたので血液検査代りに献血をしようとしたら、八王子駅ビルにあった献血ルームがいつのまにかなくなっていた。ネットで調べてみると、一昨年の9月に閉鎖。全然気つきませんでした。それだけ私、献血をしていないということ。20代の頃は趣味の欄に献血と書いていたのに。
献血ルームだけではなく、大和田町にあった東京都八王子赤十字血液センターもなくなっている。いったい八王子市民はどこで献血せよというのか。などと別に憤ることもないですが。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マウスよりも

「松本さんはマウスを使わないんですね。」と言われた。
そう、私はもうかれこれ15年以上マウスを使っていない。
これは私がMac使いというところが大きいと思う。
Windowsのノートを使っている人はほぼ例外なくマウスをつないでいるが、これはトラックパッドが使い物にならないからでしょう。対して、Macのトラックパッドは精度が高いのです。

デスクトップでは、私はトラックボール派。なかでもKensington一筋。以前はTurbo Mouseで現在はExpert Mouse。これを使っていたらとてもマウスには戻れない。Expert Mouseを知らない人は人生の何分の一かを損していると思う。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

楽しみ

昼、元公安警察の方の話を聞く。
公安とはどういう役目があってどういう仕事をしているか、
もう離職しているし差し障りのある話はできないので
昔の戦時中の事例や公刊されている本の引用がほとんど。
しかしそれをいかにも楽しそうにというかほとんど無邪気に話される。
公安の人って仕事が好きなんですねー。

夜、東京仏教学院(東仏)入学式。
東仏は築地本願寺内にある夜学の仏教専門学校。私も少しだけ授業を持っている。
仕事の後毎日通うのは大変です。その熱意に応える講義をしますよ。楽しみに期待してください。と自らハードルを上げてみる。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

汚されても

昨日の疲れが足に残っている。

柴犬クーは昼間は愛車ラパンの脇につないでいる。
どうも最近、この車がクーのお気に入り。
背面ドアにベタベタと足跡をつけ、右側後輪におしっこをかける。
車に知らない犬がおしっこをかけられたら、そりゃムッとしますよ。
しかしうちのクーにやられても、おお、そこがお気に入りか。とニコニコしてしまうのはなぜ。
厳格で家の中がちらかることを嫌った祖父が、孫が出来、孫が散らかし放題にしていてもニコニコとしていて、ああも変わるものかと驚かれたという話を聞いたことがあるが、すると俺は犬を孫感覚で見ているのか。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

花の縁

築地本願寺にて『花の縁』。夜に開かれる仏教落語の会の盛り上げ、そして明日の花まつりのプレイベントとして、昼から境内にいろいろなブースを出し、ミニライブも行なう。一見すると築地本願寺主催のイベントに見えるが、諸般の事情により有志による実行委員会主催。で、その代表が私。
初夏を思わせる陽気。その中で、銀座ラベットラのリゾットとワイン、生ビール、純米酒などで気分のよくなった人たちがまったりと過ごす大人の花まつり。
ブースを出してくださった方々もけっこう楽しんでくださったよう。
「お寺の空間っていいなあと思いましたね。おみえになった方が、あそこの椅子にすわってずーっと過ごしてらっしゃるんですよ。これだけ落ち着けるのは寺という場が持つ力ゆえだと思いました」ブースを出したおひとりの感想。

夜、築地本願寺本堂にてさん喬師匠と松喬師匠による仏教落語の会。私は境内の外で、モニター越しの視聴。夜風がなんとも心地いい。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

電車内にて

昼、京王八王子から電車に乗った。
席に座って売店で買った紙パックの牛乳を飲んでいると、真向かいに座っている30半ばくらいの女性と目があった。なぜか私をにらんで小声でぶつぶつ言っている。どうも私が車内で牛乳飲んでいるのが気にいらないらしい。
「まったく、まーだ飲んでるよ」
え?これって失礼な行為なの?まあ、いいや、ほっとこう。と飲み終えて下を見ると靴の紐がほどけている。結んでいると声がはっきり聞こえてきた。
「ふん、わざとらしく紐なんかむすんじゃって」
は?な、なに?
女性の顔を見て、なんですか?と首をかしげると
「ずうずうしいったらありゃしない」
な、なんだろう。こりゃ関わらない方がいいな、無視をして腕組みをした。
すると、その私の仕草をまね、「なにこれ、なーにこれ!あんた、なんなの?あんたバカ?バカ?ばっかじゃないの?!」
もう、わけわかんない。
「なによあんた!ケンカ売ってるの?!」
いやあの、どっからどう見てもケンカを売っているのはあなただと思いますけど。
これはもう相手にしない方がいい。じゃあどきます、と言って隣の車両に移った。
以前も街中で心当たりなく罵倒されたことがあった。あれも春のことでしたね。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

穴あり

午後、私が受け皿になっていた築地本願寺での研修会。が、大穴が空いていた。先方の目論みと私が把握していた内容がかなり違う。急遽手を回してなんとかなった。のか?

その合間に会議2つかけもち。両方とも半分のみの出席。当然穴がある。埋めるのは後日ということで。

夜、週末のイベントの打ち合わせを酒なしで。二日前だがまだ万全ではなく穴が散見。テンパっている感じ。大変だけど、でも楽しいよね?頼むから楽しいと言ってくれ。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

花まつり

本日、花まつり。お釈迦さまの誕生日。
うちのこどもにプレゼントが届く。
うちではクリスマスは関係ない。したがってうちにはサンタも来ない。その代りのように花まつりプレゼントが届くのだが、それがなぜかお釈迦さまから。自分の誕生日にプレゼントを配ってまわるお釈迦さま。なんといいますか、ご苦労さまです。

昨日と今日、アーユス事務所にて面接。される方ではなく、する方。
ほぼ10年ぶりに新しい職員を迎えるため。
面接って・・・するのもされるのも経験に乏しいもので、難しいですね。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (1) | TrackBack (0)

呼名

近くの中学校の入学式に来賓として出席。
新入生がひとりづつ名前を呼ばれる。いまどき、少々の名前に驚くことはなくなったが、会場がほうっと反応した名がひとつあった。「ひとえのさくら」。美しい。命名されたご両親、立派です。

担任から名前を呼ばれた新入生が一人づつ立っていく。中で一人、名前を飛ばされてしまった子が最後に追加で呼ばれていた。
そうだ、私も中学校の入学式、一人だけ名前を呼ばれなかった。私は中学校から八王子に越してきたので一人の友人もいない中、身の置き場に困ったなあという気持ちになったことは覚えている。当時から影が薄かった私。
その時は担任は名前を飛ばしたことに最後まで気づかず、後でうちに謝りの電話が入った。初めての担任で緊張していたとのこと。

http://homepage2.nifty.com/enryuj

| | Comments (0) | TrackBack (0)

布施をテーマに

小学校入学式。私はPTA会長としてスピーチ。ちょっとした手品をまじえて。お楽しみいただけましたかね。

夜、寺ネットサンガのセミナー。テーマはお布施について。
寺ネットサンガへ事務所へはこの9ヵ月間に3500件の相談電話が入った。そのうちの多くが布施の額の相談及び不満。よく「お気持ちで」と言われるがそれが一番困る、あるいは、高すぎる、と。
寺ネットサンガでは布施についてディスカッションを重ねてきた。施主や僧侶や業者が迷いながら往々にして互いに不信感に陥るような状況を生まないためには、何がポイントなのか。定価化することか、低額化することか。
定価化及び低額化が親切なのだと、それを事業化している僧侶グループもある。が、我々はそういう道ははっきり間違いだと考える。
問題はコミュニケーション不全にこそあると。

パネルディスカッションの後、今日参加した僧侶や業者それぞれに個人的に話ができる時間を持った。が、私のところには相談者ゼロ。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジャスト

藤の会(仏教壮年会)お花見。
花見の日程は3ヵ月前から決まっていた。先月の開花の時には今日まで花が持つなんて考えられず、たんなる散策でもいいんじゃない、と笑っていたが、まさにジャストタイミング。これも自分の徳の致すところと参加者の誰もが鼻を高くする。

私は残念ながら法事のため肝心の花見には参加できず、夕方からの懇親会にのみ参加。
途中参加でも、皆さんの様子から本日の花見が楽しかったことが伺えて嬉しい。途中寄らせていただいた阿弥陀寺さんの歓待にも感謝。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

満開の下

午後、法事に向うために山手通りを車で走る。
中目黒を過ぎたあたりから、左側路地に大勢の人の気配。
ちょうど信号待ちをしている時に路地の奥を見てみると人の山がそろそろと移動しながら絶えることがない。
目黒川桜まつり。晴天の下の桜。はー、川沿いが桜並木だったんだ。ここ、桜の名所だったのね。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リニューアル

午後、モノづくり会議。
今回より会議のメンバーが一名増員。心強いことであります。
モノは新年度より模様替え。そのリニューアル第1号をもとにアイデア出し。形になったものを手にすると意見も出てくる。

夜、玉堤通りを車で走る。桜が怪しく満開に。明日あたりはこのあたり、さぞ人出があるだろう。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雨降って

夜、某会議。
冒頭一悶着あり。そしてわれわれは新たな局面へ。
この悶着が地固まる契機となればいいんだが。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マジョガリガリ

もう4月~。

夜、青山にて森達也氏と糸井重里氏の対談を聞く。テーマは「マジョガリガリ」。意は「『魔女狩り』狩り」。
「この世間には『善の温床』が根深く巣くっている」
「誰もが一位を狙うからつまらないものばかりになる。一位を狙って作って五〇位になった場合と、始めから五〇位でいいんだと腹を括って作った場合では面白さが全然違う」
「『視聴率より視聴質』なんていう言葉もすでに陳腐。世間から遅れているとか外れているとかには関係なく、今自分たちが面白がれることが自分たちにとって最先端。それを大切にしているのがほぼ日」

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2009 | Main | May 2009 »