« June 2009 | Main | August 2009 »

人が花を買うのは

『尾道坂道書店事件簿』で紹介されていた本、『花を売らない花売り娘の物語』から。
「人は花が欲しくて花を買いにきたのではない。」

「ある人は、入院をしている人へのお見舞いとして。ある人は、恋人の誕生日に捧げるために。ある人は、自分の部屋を飾るため。」

「人がどういった目的を持ち、何を求めて来るのかを知り、意識することで接客や対応は自ずと変わる。そう考えると、わたしが売っているものは花ではなく結果としての感動や夢だったりする」

人が寺に来るのは?

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『尾道坂道書店事件簿』

『尾道坂道書店事件簿』(児玉憲宗著・本の雑誌社)を読む。尾道の書店に勤める児玉氏の奮闘記。うなずくところ多々。

氏の書店が売り場を4倍に拡張して新規開店したところ、前の店の常連だった方が「新しい店には欲しい本があまりない。前の店には欲しい本が何でも揃っていた」という。そんな馬鹿な。本の数は4倍以上になったのに。
実は前の店では、従業員が常連客の好みを熟知し、それに沿った仕入れをしていたのに加えて、「こんな本が出ましたよ」と声掛けもしていた。
確かに私も、通いたい本屋は量より質が圧倒的にものをいう。

ある先輩書店員のことば「合理主義者は祭りをなくす」も興味深い。
祭りとは無駄の象徴。しかし無駄を排除することによって潤いや味わいもなくなってしまい、結果として全体の活力や仕事の喜びを奪うことになる。一見、無駄と思われることにも意味はある。なんでも効率や儲かるか否かで考えるのはやめよう、と。

高校野球、西東京予選の決勝は日大三校が大勝。いやーこうなってみると、いまさらに都立日野は惜しかったすねー。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メリットって

アーユスの会員の方に更新をお願いしたら・・・「メリットがないので退会する。余裕がある時には寄付をさせてもらう」とのこと。
アーユスはNGOの組織強化を活動の柱としている。結果としてそれらの団体の活動地の人々の支援となっているのだが、見えにくいことは確か。会費を出した見返りとしての喜びをメリットとするなら、それは少ないと思われるかもしれない。
支援先からの情報はしっかり伝えてあるつもりなのでそれをメリットと思っていただければありがたいのだが。
アーユスの会員サービスは何ができるか。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今年の夏

高校野球の都予選準決勝。都立日野が高逆転負け。
試合を途中少しだけ観たが、日野高ナインがみんな楽しそうに野球をしているのが好印象。
この夏は都立勢ががんばっている。西東京はベスト4に日野と小平が入り、東東京は雪谷が決勝進出だ。都立出身としてはなんとなく嬉しい。西東京は準決勝で両校とも消えてしまったけど、雪谷の検討を期待する。

書斎用に扇風機を買った。40年使った奴が去年の夏に壊れてそのままになっていたが、冷房のないこの部屋にいると夏の間は極端に能率が下る。
近所のホームセンターで選んだのはスリムタワータイプ。3800円。専有面積は羽の部分だけを比べるなら以前の扇風機の数分の一になった。自分専用のためにこれで充分。

今、ヒゲそりを五枚刃のものを使っている。肌を傷つけることはたしかに格段に少なくなった。が、刃の替え時が分からない。この刃、毎日使ってもう二ヶ月くらいになると思うんだけど。

今年は、例年に比べてヒグラシの声がはっきり少ない。私の感覚では3分の1以下。何が影響しているのか。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

仕合わせ

延立寺法話会。
ご講師は赤川浄友師。
中島みゆきの「糸」を手がかりに、しあわせってなんだろう、と。

しあわせは漢字では「仕合わせ」と書く。実は「幸せ」はそれから転じた表記。
赤川師の説明では「幸」は「夭」+「逆」。若死にの逆で長生きということ。「幸」については白川静は枷を表わした象形文字だと説明している。私は白川説を採用してます。

いずれにしても、「しあわせ」は本来は「仕合わせ」、つまり「出会い」「つながり」をいうというのは大切な指摘だと思う。

夜、NHKのローカルニュースでうちの子が通う小学校の移動教室の模様が紹介された。うちの子は学年が違うので参加していないが、それでもうれしいもの。
テレビに紹介されるってまだまだハレの体験です。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (3) | TrackBack (0)

携帯不調

携帯電話が不調。
会話中やメール中に突然電源が落ちて再び入る。
パッテリー容量は一杯のはず。

こりゃいよいよ買い替えか。2年ももたずに。

しかし携帯電話に対してそれほど愛情も情熱もない私は、買い替えもテレビの時のような喜びはわかず、面倒くささが先に立つ。電話一本やクリック一発で自宅まで届けてくれるようなものじゃないし。

機能としては通話とメール、ワンセグテレビとラジオがあればいいか。カメラはあってもいいが私は携帯人生の中で10枚も撮っていない。着うた着メロにいたっては携帯人生の中でただの一度も使っていない。

で、DoCoMoのウェブのカタログから検索してみると、ワンセグとラジオが両方備えられているのは一機種もない。仕方ない、ラジオは諦める。すると絞られたのが今年の夏モデル2機種。へー、ウェブカタログって便利ですね。いまさらながら。
選ぶところまでは簡単だが機種交換には店に行かないと。いつになりますか。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

町会の夏祭

今晩と明晩、町会の夏祭。私は消防団のブースで自作ポップコーン&飲み物販売で参加。

このお祭は宗教絡みではなく純粋に町会の親睦会。一応子どもの神輿やお囃子は出るし、「盆踊り」なのだが、地域内にある神社もお寺も全くノータッチ。地域に創価学会会員が多いことも影響しているのか。

それはともかく、ブースのほとんどが地域住民によるというのが心地よい。芸能人やテキ屋さんを頼りにしない手作りの夜店が並ぶ。何があるわけじゃないのにとても盛況になるこの状況、悪くないと思います。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

絶望の反対語は

僧侶研修会3日目。
午後、玄田有史師をお招きして「希望学」の講義。
玄田師は島根県松江のご出身。ご両親が熱心なご門徒で、築地本願寺で講演すると聞いたご両親はたいそうお喜びになったとのこと。

玄田師が中心となっている「希望学プロジェクト」における「希望」の捉え方は非常に広い。お話を伺う限りでは、「今日より明日はもっといい」と向上を期待するというものではなく、「生きるよろこび」のようなもの。
プロジェクトチームの中でも「希望」の定義は各々で異なっていたとのこと。認識の違いが面白かったともおっしゃっていた。

講義の冒頭で、こんな話が未確認情報として紹介された。
宇多田ヒカルが、「絶望」の反対語は何だろうと考えた。おそらくは「希望」というのが大方だろうがなんとなくしっくりこない。自分が考えるに、絶望の反対語は「ユーモア」だと思う、と。

玄田師の講義、まるまる浄土真宗の法話です。寺での講演は今回が初めてだそうですが、予言します。これから方々の教務所や寺から続々とお呼びがかかることでしょう。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひとりで朽ちていただけるのなら

僧侶研修会2日目。

本日は葬儀をテーマに、葬儀関連業の方に現場の実情をもとに提言をいただいた。

葬儀に僧侶を呼ばない「お別れ会」形式が増えているという。また、都心では葬儀の3割が火葬のみですませる「直葬」になっているということもある。その現状を踏まえての企画だったが、僧侶側の危機感は率直に言って薄い。

自分の寺には影響がないという実感からだ。

確かにすでに関係が出来ているご門徒を相手にしているだけなら問題は見えないだろう。が、そういう安閑とした意識が、葬儀への軽視化に加担している可能性もあることは考えておいた方がいい。葬儀への評価をするのは直接のご門徒だけではなく、親戚及び参列者もいる。後者の人びとが、葬儀に僧侶がいることに意味を見出せなかったことが、現在の僧侶無用傾向につながっている。

朽ちるものだけが朽ちていただくのならいいんですけど、一蓮托生という言葉もありますし。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遮せず応ぜず

水曜日だが雨のせいか交通量が多い。

僧侶研修会第一日目。
本日は浄土真宗の教学。会場は一杯。学びの場に出てきてくださるのはうれしいこと。主催者企画者としてももちろんだが、僧侶の仲間として。

講義中、先達のことばとして紹介されたのが「凡情を遮せず、凡情に応ぜず」。
俗な思いを受け止めながらそれに応えるのではなく転換させていく、というスタンス。それが仏教。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (1) | TrackBack (0)

111111

愛車ラパン、走行距離111111キロを踏む。しかしうっかりしてメーターがその数字を示している時を見落としてしまった。気がついたら111114。深ーい欠落感。次のぞろ目、222222キロまでこれに乗っていることはたぶんないだろう。
とりあえず123456キロだな。来年2月頃か。

夜、アーユスミーティング。
アーユスのウェブサイトの手直しをプロに頼むことにする。ただし知りあいということと我々がNGOということでお友だち価格、というかほとんどお茶代で。ありがたい。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (2) | TrackBack (0)

定番が

子どもの靴を買いに近所の量販店に入った。

会計を待っていると店員さんが私のスニーカーを見て「だんなさんのスニーカー、大事にされた方がいいですよ。もう製造中止になりましたから」
ええっ?!私が愛用しているのは革のコンバース。白地に黒のワンスター。これが製造中止だって?

定番中の定番じゃないですか。この世で最上に美しいスニーカーと思う。履き心地だっていい。私はこの型一筋20年以上。それが製造中止?
うちに帰ってネットで調べるとたしかにどこも在庫無し。わずかに今年の限定バージョンで「有田焼風」なんてのが売られている。

バカじゃないか。

製造中止になってあっという間に品切れになったこと、扱っていた(品切れ表示を出している)店の多さからも、人気がなくなったとは考えられない。
定番を作り続けることに飽きが来たのか。停滞しているような気になってしまったか。限定版商法に走ったか。

定番を世に送り続けることの誇りを持っていただきたい。責任を感じていただきたい。
私だってそれがなけりゃ坊主なんてやってられないし。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヒナ確認

本堂の軒下、ツバメのヒナがかえっているはずだが、ずっと姿も見えず声も聞こえなかった。
ダメだったのかな、と心配していたところ、本日、大口を開けて餌を待つヒナの姿を少なくとも3羽確認。よかったですー。

八王子霊園の墓前で法事。場所をうろ覚えで向った。まあ、石屋さんのパラソルが立っているのが目印になるだろうとたかをくくっていたら・・・そこら中に林立するパラソル。あらら、今日法事をする人、こんなにいるの?
結果、私の記憶違いも重なって10分近くも遅刻。大変申し訳ございませんでした。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夜の校舎

夜、小学校のナイトツアー。オヤジの会とPTAと地域の会であるサタデイコミュニティの共催。

夜の校舎を子どもたちに歩かせる。昨年はお化け屋敷のような驚かしもあったが、今年は仕掛けはほとんど無し。何もない夜の校舎自体を子どもたちに体験させようという試み。
全校生徒の実に8割以上が参加した。仕掛けはなくても夜の校舎はそれだけで異空間。そこそこ楽しんだ子が多かったようす。

驚かしを期待した子には肩すかしだったという声も聞いた。来年は思いっきりお化け屋敷方向でいきますか。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『フラガール』

京都日帰り会議。

帰りの新幹線の中で『フラガール』をDVDにて視聴。
ダメダメな状況を一点突破しようという若き女性たち。
『スウィングガールズ』とか『ウォーターボーイズ』とかを連想するが段違いの高みに到達しているのは、エネルギー政策や女性の地位の変化の最中という時代状況が深く関わっているため。
切実なダンサーたちの成長具合が自然で気持ちいい。この手の映画って出演者が突然成長していてあららと思うことが多いので。
なにより決定的に蒼井優の映画だこれは。いや松雪泰子の映画でもありしずちゃんの映画でもあるのだが、とにかく蒼井優。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

それでいい

今朝、変な夢を見た。
もともと夢とは変なものである。
だが、今朝見た夢の変さはちょっと次元が違っていた。
ではどんな夢だったかと言えば、実はまったく覚えていない。それでいて、変な夢を見たという実感だけがしっかり残っている。

まあしかし考えてみれば私は夢に限らず本を読もうが映画を見ようがストーリーはすぐに忘れて印象のみが残っていることが多い。
「あの映画よかったよー、どこがというと・・・とにかく見てみて」という具合。夢を覚えていないのは当然ではないか。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キリンフリー

キリンフリー。発売当初はなかなか店頭でも見なかったが、近ごろは目にすることも多くなった。売れ行きが落ちついたのか、製造体制が整ったのか。
しかし売れているということでそれなりに期待して飲んではみたが、従来のノンアルコールビールと大差はない。少なくとも美味しいものじゃない。食事に合わせるにしても、これなら炭酸水の方がずっといい。いや、食事中にノンアルコール飲料を飲むなら炭酸水がベストと私は思っているので、それと比べてはかわいそうですが。

ビールテイストとかってビールに似せようとする必要はないのではないですか。若者のビール離れは進んでいるというし。
キリンとサントリーが一緒になった暁には、食事に合わせる新しい飲料を作る方向を志向していただきたい。ポイントは甘味を捨てることだと思う。キリンフリーもほんの少しの微妙な甘味が足をひっぱっているような。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (1)

MacでMac

お盆参りの合間をみて原稿書き。
そのためにマクドナルドはしご。
なぜマクドナルドかと言えば、公衆LANからネットにつなげるため。
しかしどこの店もつながり状況がよくない。仕方ないのでイーモパイル経由にする。これじゃマックに入った意味がない。看板に偽りありじゃないか。私も120円のコーヒーしか頼まないので文句を言えた筋合いじゃないが。

夜、長谷川穂積の世界戦をテレビにて。
完璧なKO。完璧なボクシング。ため息が出た。
この男と同時代に生きている幸せを実感している人があと1000万人くらいは増えてもいいような気がする。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お盆参り中

いつも使っているガソリンスタンドにて。
そこはセルフ。私がガソリンを入れている間、車の窓をふいてくれている従業員が「昨日、500万円儲け損なっちゃいました」と話しかけてきた。
何?と聞くと、「FXやっているんです」とのこと。
FXと聞くとまず「次期主力戦闘機」が頭に浮かぶ私。
ちなみに、WBCはいつまでたってもボクシングです。
FX、外国為替証拠金取引ですか。設け損なったというのは、つまりは値動きをただ見ていただけというわけね。こんど成果をゆっくり聞かせてください。

夜、K-1をテレビにて観る。
どうしたんだKID。あの、相手どころかその場全体を呑み込むギラリとしたオーラがさっぱりと消えている。スランプとかいう質のものじゃない。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

都議選

盂蘭盆会法要。暑い中大勢様お参りいただきありがとうございました。
夕方、都議選投票へ。

夜、開票速報を見る。民主圧倒的。
ここまで勝っちゃうとガス抜き作用というか衆院選で早くも揺り戻しになるんじゃないかとさえ思えてしまう。

八王子でトップ当選した民主党候補は元市議。前の市議選で落選していた。その時の選挙事務所用の看板がうちの近くにずーっと置いてあって、そこには彼の名前の下に「Recycling!」と大きく書かれてある。この言葉を入れたのはリサイクルを推進します、環境コンシャスです、という意図があったのだろう。
しかしこういう事態になってからは、市議から都議にリサイクルなどと見られないか。正確にはリユースだが。いずれにしろ早く撤去した方がいいと思います。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地デジ降臨

本堂の扉の前に、小さな卵の殻が割れてころがっていた。あ、と上を見ると、軒下に作られた巣から親ツバメが顔を出している。まだそこにいるということはヒナは無事かえったんだな。とりあえず一つは。

注文していたテレビが届いた。
以前の環境は29インチのブラウン管。
新しいのはパナソニックのプラズマ、42型。
もうなんというか、不自然なくらいのクッキリ感。というか、はっきり不自然。エッジをとがらせてデジタル臭さを強調している。CDの出始めの頃を思い出す。クッキリしていることと画質の良さとは必ずしもイコールではないと思う。
しかし圧倒的な存在感。まあものの数時間で慣れましたけど。

新しい家電が入るのってそれ自体がなんとなくうれしいが、同時にそのあたりを必然的に片づけることになるので、二重にさっぱり。それもまあものの数日で元に戻ってしまうでしょうが。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

異動

昨日の夜は仲間の歓送迎会。
年度途中の異動だが、先方からぜひにとご指名があってとのこと。故郷に帰った形になったが、本人にとってもよかったのでは。天下一品のイジられキャラで、存分に楽しませていただきました。その点では後継者はいないだろうな。異動先でのご活躍を心から期待しています。

本日、寺報発送。日曜日の盂蘭盆会法要の案内をなんとか出せた。前日に届くことに意味があるかは別にして。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

修理したくないのか

MacBookの修理を頼んでいるAppleから、修理に関して相談したいことがあるので電話をくれとメールが入った。すぐ電話をすると、届いたMacの状態は通常の故障ではなく、明らかに過失による破損。その場合の修理代金は大幅に高くなり、95000円だと!最新機種を新品で買ってお釣りが来る。

なめてんのかApple。

俺は修理を依頼した時に外から圧力をかけて液晶が破損したとはっきり言ったぞ。画面は光ったまま何も反応しないとはっきり言ったぞ。その上でそっちが出した修理料金が45000円で、カードでの支払い手続きも済ませたんじゃないか。
それを実は95000円です、とははっきり人をなめている。怪しいケースなら、状態を見てから修理料金をお知らせします、となぜ言えなかった。非常に不愉快。
ここは闘ってもよかったんだが、あいにく俺はヒマじゃない。というより、その額なら全額保険対応内なのですよ。即、修理の続行を依頼する。
すると電話の相手はえ?と絶句。
想定外だった様子。「修理をされるんでしたら担当が違いますのでそちらに繋ぎます。もう少々お待ち下さい」だと。
まあふつうは修理はアキラメて新品を買いますよね。修理中止で返送するにあたっての送料をいただきたいなどとふざけたことをぬかすつもりだったんだろう。

Appleの修理料金体系はアメリカの医療費並だ。したがってMacBookを購入したら保険加入は必須。
過失や災害や盗難の場合でも対応可のやつ。私が知る限りでは保険はソフマップが現在は最強と思う。私が今加入しているのはリンククラブ。今回もここにお世話になります。ちょっと大きな出費になってしまった。怨むんならAppleを怨んでくれ。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

長男と同い歳

朝4時15分、今年初めてヒグラシの鳴き声を聞いた。

寝室のテレビ、今朝電源を入れると、プツンと音がしたきりディスプレイは暗黒のまま。
壊れましたね。長くお世話になった。こりゃ寿命でしょう。
テレビの側面に貼ってあるシールを見た長男がぽつりと、これ、俺と同じ歳だ・・・シールには「93年6月製造」と書いてある。長男の誕生日は93年7月。
長男は今月16歳になる。16年というのはテレビとしては十分でしょう。
さて、とテレビのカタログを取り寄せる。
正直言って、テレビが壊れたのが、うれしい。

午後、アーユスミーティング。
今日はアーユス関西の事務局の方も加わってにぎやかに。議題は会員拡大についてなど。
今週中に締め切りと言われている原稿、現在6本。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ママチャリ

暑い。
本堂の軒下のツバメ、まだ無事。親ツバメがずーっと卵を温めている。
このままなんとか無事かえってほしい。

長男が自転車を欲しいという。駅までの通学用に。
今のでなんでダメなんだ、と聞くと、ママチャリじゃないと恥ずかしいと。
本当に今学生が乗っているのはほとんど例外なくママチャリ。いったいいつからこうなったのか。スポーツタイプもマウンテンバイクもほとんどいない。長男が今乗っているのはマウンテンバイク。そこそこおしゃれで一生モノとも思うが、今どきの高校生の美意識から外れているらしい。というか、みんなといっしょじゃないと恥ずかしいという長男の感覚は、私の感覚の真逆を行く。これが父子というものかもしれない。

お前なあ、Macを壊したばっかりでおねだりか。まあMacは保険で直すしな。

買い与えることにする。で、今まで息子が乗っていた奴は私がお下がりで使うことに。実は私も一台欲しいと思っていたのでそれはそれでうれしかったりする。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (1) | TrackBack (0)

踏みやがった

長男が神妙な顔で話があるという。MacBookを壊したと。
床に置いていたのを踏んでしまったらしい。
長男の部屋、言葉通りに足の踏み場がない。あれでよく必要なモノの場所が分かるな、という以前に、あれでよく部屋の中を移動できるなと思っていたが、なんのことはない、上を踏みつけていたわけだ。

外見に傷や破損はない。電源を入れてみるとふつうに音が鳴る。が、ディスプレイは美しい抽象模様が明るく光りながら永遠に静止したまま。液晶を完全にやられた。しかしそれ以外はたぶんダメージはない。
即修理の電話を入れる。Macの場合、派手につぶれても縁がちょっと欠けただけでも修理費は一律の45000円。その設定もなんだかなあと思う。私は保険に入っているので今回もタダですが。

昼、11月21日(土)に築地本願寺で開くイベントの企画会議。
メインゲストはイギリスの仏教思想家、サティシュ・クマール師。加えて文化人類学者の辻信一師。テーマは平和と環境。そこそこ面白いものになりそう。

夜、超宗派の僧侶のネットワークの会議。
なんだかんだとありながら、すんなり組織改編が進みそう。勉強になりましたです。皮肉でなく。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

想定外

以前音楽業界にいた知人がいる。
ある日彼は、デビュー前の新人女性3人の資料を渡されて、どれでも好きなのを担当していい、と言われた。
1人目はいかにも才気煥発。しかしその度が過ぎて自分の手にはとてもおえそうにない。
2人目はいかにも華がない。メジャーデビューは無謀にさえ思える。
3人目は歌唱力は1番。可能性も感じられる。彼はほとんど迷わず3人目を選んだ。

3人はそれぞれメジャーデビューを果す。しかし彼が担当した女性は大衆の支持をなかなか得られず、1曲のヒットもないまま音楽界から離れていった。
他の2人はほどなく大ブレイク。1人目の名前は椎名林檎。2人目はaiko。前者の成功はある程度の予想はできたが、後者はまるで想定外だったと苦笑する知人。

本日、椎名林檎の新譜を購入してそんなことを思い出した。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お盆前

午後、藤の会のみなさんが境内清掃をしてくださった。幸い薄曇りではあったが蒸し暑い中、汗だくで草むしりと掃除。おかげさまで気持ちよくお盆を迎えられます。ありがとうございました。
やまゆりの会では廃油での石鹸作り。廃油の状態もまちまちだし、気温にも左右されるので出来は毎回異なります。これもご縁ということで。

夕方、都心を車で走る。
途中の道で、交差点を曲がったら突然警官が私の車に並走して、止まれ、と指示している。ええーっと、何かしましたか?車線変更違反。6000円なり~。

車で向った先は文京区千駄木の旧安田邸。ここを会場にした語りの会を聞きに。違反で止められたために少し遅刻して席につく。
安田邸は大正時代の近代建築。蓄音機で「紀元2600年」、映像で当時の新聞記事などを写しながら語られるは森まゆみ「谷中おぼろ町」。うちわの風も心地よい。

夜、地元小学校のおやじの会に顔を出す。
おやじの会主催による夜の小学校を使っての肝試し、今年は子どもの参加人数、去年の1.5倍の350名!おやじたち、いやがうえにも盛り上がる。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

慰労

都議選が始まった。
うちのあたりは市議選でさえ選挙カーはたまにしか来ない。まして都議選なら静かなもの。

夜、某イベントの慰労会。
席上の話題は仕事上のトラブルあれこれ。それもこれもひとりのトラブルメーカーに振り回されているが「このごろは周りの人もあの人がヘンだということを分かってくれて楽になりました」。それはそれでよかった。のか。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お誘いを

会議3つ。

3つめの会議の後、ちょっと食事に行きましょうか、と誘いを受けたがあっさり断る。申し訳ない。昨日も某祝席の後に二次会に流れて深酒したし、明日も飲む予定があるので今日は休みたく。
あ、飲まなけりゃよかったのか。お誘いいただいた方自身が飲まない人だし。失礼しました。次はご一緒しましょう。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オリンパスペン

もう7月・・・。今年ももう半年過ぎてしまった。今年度ももう4分の1過ぎてしまった・・・・・。

新宿駅構内をオリンパスペンの大きな広告ボスターが埋めた。
モデルは山口智子と思った。いや、それにしてはかなり若い。目力のある若いモデルさん、名前は何ていうんだろうとネット検索したら・・・宮崎あおい。ええっ?たしかに動いているCMを見ればまごう事無き宮崎あおい。しかしこの写真は別人のよう。変装や化粧ではなく一瞬の表情でこれだけ印象を変えてしまう。これこそ宮崎の魅力だった。

オリンパスペンは私が小学校2年の時に初めて使わせてもらったカメラだった。うちにはニコンが一台あったが、子どもが使えるしろものではない。ペンなら安心して子どもにも使わせられる。最初の被写体となったのは、姉の誕生会に集まった姉の同級生たち。

当時の写真は少ししか手元にない。なくなってしまったのではなく、撮ることがほとんどなかったのだ。私が昔の記憶をほとんどなくしているのは写真が残っていないことも一因だが、そもそも記憶や記録を残そうという思想というか感覚自体がないのかもしれない。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2009 | Main | August 2009 »