« July 2009 | Main | September 2009 »

台風近づく

午前に教区の運動推進に関する会議。
予定通り一時間半で終了。
久しぶりに委員に復活した方から、ずいぶん様変わりしたんですね、と言われる。そう、この会議は以前は3時間くらいはふつうにかかり、しばしば熱い激論も交わされた。時移り今は冷静に粛々と進行する。会議の位置づけも変わったし、運動自体が成熟したということもある。

午後の会議が、台風のため流れる。
時間ができたのでMacの新OS、Snow Leopardを買いに八王子のヨドバシカメラへ。しかし売り場に目当てのブツがない。売り切れていた。あらま。
八王子にそんなにMac人口がいたのか。それともよほど入荷が少なかったのか。後者だろうが。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

不満と不安

つい見てしまった24時間テレビのイモトアヤコに続いて選挙特番。
開票からあっというまに民主当確の嵐。すげえな。
見たところ民主執行部に浮かれた感じはない。この結果は自民が勝手に転んでくれたもので民主の主張が支持されたゆえではないことを充分承知している様子。
福島瑞穂がうまいことを言っていた。「自民へ不満を持っているが民主へ不安を持っている人に社民党の存在意義を訴えていきたい」
そう、まさに今回は自民への不満が民主への不安を凌駕したということ。
しかしその不満を蓄積させた安倍福田麻生がそっくり当選するとは・・・。

八王子はなかなか当確がでない。やはりいい勝負になったのだろう。自民候補は市議出身でこれまで選挙で落ちたことがない。その彼をしても今回は届かなかった。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

I feel Coke

コカコーラCMばかりを集めたDVDのvol2が出た。さっそく購入。

私は80年代後半のコカコーラのCMが大好きだった。
I feel Cokeシリーズ。ごくふつうの田舎町の一コマ、お年寄りや子どものなにげない一コマを切りつないだような構成。
放送されていた当時は、本当にその地元の人にコカコーラだけ渡して、後は勝手にしてもらったところを撮ったものだとばっかり思っていた。
が、今回見直してみると、町の人たちの中に、今活躍している役者さんが何人も散見できる。草野球の審判をしているのは伊原剛志だ。これ、まるまる作り物だったのね。

今見直してみると確かに演出くさい。でも、その目で見てもこのシリーズ、なごんでしまいます。
このシリーズが放送された当時はすでにバブルが始まっていた。作品からはその空気はうかがえないが、もしかしたらバブルに対するバランス感覚が作らせたCMだったのかも。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

弱さの情報公開

午後、モノつくり会議。
私が担当しているモノ、対象と到達度を測りかね、頓挫していた。
本日の会議で対象が見えてきた。そこへのアプローチ法についてはもうちょっと練った上で次回の会議で再度検討する。

夜、戸塚のお寺にて、三好春樹氏とべてるの家の向谷地生良氏と辻信一氏と会場住職によるトークショーをのぞく。濃いーメンツであります。
向谷地氏の本は数冊読んではいたが直接お話しを聞くのは初めて。
べてるの家とは、北海道浦河町にある社会福祉法人。精神障害などをかかえた当事者自身が活動している。
ウェブサイトにべてるの家の理念が掲げられているが、いつくか抜粋すると、

・安心してサボれる職場づくり・偏見差別大歓迎・幻聴から幻聴さんへ・場の力を信じる・弱さを絆に・弱さの情報公開・公私混同大歓迎・べてるに来れば病気が出る・利益のないところを大切に・勝手に治すな自分の病気・そのまんまがいいみたい・昇る人生から降りる人生へ・苦労を取り戻す・それで順調

ちょっと説明が必要と思われることばもあるが、そこは誤解もまた縁のうちということで。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スニーカー

愛用のスニーカー、コンバースワンスターが製造中止になったのを聞いてから、履くのを躊躇するようになってしまった。何にしろ道具は使ってこそなんぽと理解はしているが、愛着の煩悩が邪魔をする。

しかしスニーカーがないのも不便なので新しいのを買いに行った。
店内に並ぶ品は、どれも心ひかれるものはない。結局コンバースの、オールスターレザーにおちついた。シンプルでオーソドックスなデザインは悪くない。
しかしおなじコンバースでありながら履き心地が全然違う。違和感ありあり。すぐに慣れるでしょうが。

聞けば、ワンスターの黒一色版が来月出るらしい。つい予約をしてしまった。しかし新作を出す体力があるんなら定番を出し続けろよ。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本来

午後、会議2つ
ひとつはモノづくり会議。
本来は昨年の今ごろにはできていてしかるべきだったもの。
それがなんで1年もかかっているかは・・・謎であります。
が、形になるめどはついたのでよしとします。

つくっているモノはお寺の本来化を進めるもの。
何をもって寺の「本来」とするか自体が議論が分かれる。
本日の会議でも話はしばしば本題を離れ、そっちの方が熱が入ったりする。あ、だからいつまでも形にならなかったのか。

しかし東京の浄土真宗の寺院は概ね危機意識は希薄。自分の寺はよく活動しているし安泰だという自負から。それがほんとうなら大変けっこうなんですが。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おかげさま

午後、会議2つ。
ひとつは研修会企画会議。僧侶対象のものと、寺院の後継者対象のもの。後者はこの10年くらいずっと休止していたのを復活させようと協議した。しかし復活させる意義について疑問が出され、休止になった理由とともに需要をあらためて確かめることとなった。

2つ目の会議はイベント会議。
今年11月21日(土)に築地本願寺で開く平和フォーラム2009の打ち合わせ。
イギリスの仏教思想家サティシュ・クマール師をメインゲストにトークとライブ、併せて境内ではアースデイのブースを出す。
テーマというかタイトルが決定した。「Be the Change〜“おかげさま”からつながる世界〜」。
検討の中で、僧侶側からは「“おかげさま”ってクサくない?」と、いう心配の声も出たが、イベントに共催するNPOの若い女性たちは「そんなこと全然ないですよー」という。仏教らしさを僧侶が自己規制してしまうことってあるかもしれない。抹香臭ささえももはや伝承していないということか。よくもあしくも。

夜、飲み会のはしご。
2つ目は実質的にお見合い。2人だけにさせないでくださいよ〜という訴えを真に受けて同席。2人をだしにしてしこたま飲む。スタートは上々。あとはご自分でなんとかしてください。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

方向は正しいが

午後まるまる、教団内における男女共同参画を考える会議。
本願寺教団ではしばらく前から男女共同参画を推進している。
宗派・教団や教区や寺のそれぞれで推進しようとしているのだが、これがなかなか。
特に現状の寺においての男女共同参画って企業におけるそれとは質的に異なって、すなわち夫婦問題なわけですね。
本日の会議でも、参加されたご門徒さんから「それは私たちがどうこう言うよりもお寺の中でどうにかしてください」との発言あり。ごもっともであります。
寺が実質的に家業になってしまっているのは利点もある。弊害もある。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

丸い刃はなお痛い

手紙を空けようと封筒の端に指を差し込み横に引いた。ら,指先に鋭い痛み。
私に悪意のある者が封筒にカミソリを仕込んだ、わけじゃない。
紙で切れた。すっぱり。長さ1.5cmほどだが、指先というのは痛いもんです。

レターオープナーに使っていたペーパーナイフがどこかにいってしまってしばらく前から見つからないのでこんなはめになった。この部屋から持ちだした記憶はないので半径2メートル以内にあるんだろうが、探す時間も気力もない。
新しいのを買おうとずっと思っている。でもペーパーナイフって趣味性も高いので実物を手にしないでネットで買う気がしなくて、不便な状態が続いている。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11年で

寺で使っている2台目の車、プレサージュの運転席周りのの樹脂部がべたべたしてきた。タオルで拭うと削れてしまう。完全に劣化してしまった。助手席側は特に異常がないので、これはいつも運転席側に西日が当たるように停めていたのがいけなかったのか。
しかしこの車、長女が生まれた時に新車で買ったもの。長女が今小学校5年生なのでまだ11年。それでこんな劣化するなんてなあ。
というか、11年乗ったら買い替えても後ろ指はさされませんよね。

それもあって買い替えることにした。
選んだのはエスティマ・ハイブリッド。言うまでもなく減税・補助金の対象であります。納車は来月半ば。
先日のテレビといい、けっこううちは政府の景気対策にのっかっちゃってる。まあいいですけど。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昔の映画館ってこうだったよね

八王子いちょうホールにて、障害児対象の映画会に私は主催者として場内整理。

八王子には障害児施設はけっこう多い。障害児たちは喜んだり興奮したりすると大声をあげたり体が動いてしまうことがある。それを気にして、映画館で鑑賞することを遠慮することが少なくない。今日は気兼ねなく、大スクリーンを思う存分楽しんでいただこうと企画した。

作品は『ウォーリー』。汚染のために人間が暮らせなくなった地球に残り延々と掃除をするロボート・ウォーリーが、宇宙船の中で弛緩しきってしまった人間たちを700年ぶりに地球へ誘導する。
ウォーリー、目が覚めた時の起動音がMac。つまりは可愛く賢くデキる奴ということ。

内容としては大人向け。子どもには難しかったんじゃない?というスタッフの心配をよそに、スクリーンのウォーリーに声援と歓声がいくつもあがった。いやーいい空間です。

午後、築地本願寺にて「自殺対策に取り組む僧侶の会」研究会と懇親会。
大阪からご夫婦で参加された方もあり、検討会にも熱が入る。後の懇親会もさらに熱い。ここにいる方々と知りあえただけで幸甚であります。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

時計台はいい

北海道三日目。大倉山ジャンプ台へ。
風が強いが晴天で気持ち良い~。

その後時計台へ。
札幌には何回も来たし、時計台の前も何回も通ったが、中に入ったのは今回が初めて。
札幌時計台は、名声のわりに行ってみると拍子抜けする「日本三大ガッカリ観光地」の一つに長く挙げられてきたが、もうそこから外していいんじゃないか。内部2階のホールはとてもいい雰囲気。団体で見学するところじゃないが、ふらりと来て休むにはかなりいい。
時計台の資料室に時計台が登場する歌謡曲のレコードや小説が展示されていたが、いずれも30年以上前のもの。時計台はかつて持ち上げられすぎたのが悲劇というかかえって迷惑な話だったような。

昼食はラーメン。

午後、北海道大学のキャンパスを歩き、近所の喫茶店で休憩。
札幌はまだ喫茶店が生きている。少しだけ京都の町並みの風情もある。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

麓郷

北海道2日目は富良野へ。

目的だった花畑へ行くと駐車場が閉鎖されている。人もいない。街も閑散。1つだけ開いていた花畑も、ラベンダーは刈り取られていた。丘の上へのリフトも先週の日曜に営業終了となった。もうシーズンオフなのね。

車を『北の国から』ゆかりの地、麓郷に向ける。
ロケで使われた五郎さんの住まいが残されている。場所はほどほどの田舎の外れ。
ドラマの第1回が撮影された30年前もこの地には電気も水道も通っており、民家にはセントラルヒーティングの設備があった。それらを五郎の信念で使わなかったというだけなのだが、ドラマから単純に受ける印象としてはまるで無人未開の地。これには当時の地元民から怒りの声もあがったという。

五郎さんの家の近くにアンパンマン館があったので立ち寄った。
2階のアンパンマンギャラリーは人がいっぱい。そのすべてが、中国からの旅行客。絵やぬいぐるみを囲んで大喜びで写真を撮っている。アンパンマンが中国人にこんなに人気があるとは全然知らなかった。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

旭川

旭川へ。2泊3日の家族旅行。
空港を降りると少し肌寒い。まずレンタカーを借り、旭山動物園に向う。

車中、長男の携帯電話から「東西南北~」と場違いな曲が流れた。『太陽おどり・新八王子音頭』。いったいどこからそんな曲をダウンロードしたんだ、と聞くと、歌っているのはファンキーモンキーベイビーズ。八王子出身の彼ら、よりによって『太陽おどり』をカバーしたか。その慧眼に感服する。ファンモンのひとり、DJケミカルはうちの近くのお寺の子。うちから一番近いTSUTAYAには「パリパリ地元なんでよろしく!」というサイン入りのボスターがずっと貼ってあった。

まもなく着いた動物園は駐車場の実に9割以上がレンタカー。肌寒かった気温も真夏のそれになった。しかし風は乾いて心地よい。

名高いペンギン館、シロクマ館をはじめ一通りゆっくり見てもそれほど時間はかからない。広くない、というより動物園としてはこじんまりとしたここが全国一の集客をするとは。驚きでもあり納得でもある。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

インタビュー

今日も強い日差しに輪郭の強い雲。3日連続。やっと夏らしくなった。

夕方、アーユスニュースレターのための会員インタビューに同席する。
開始直後からオフレコトーク炸裂。爆笑続きで予定では1時間だったが2時間すぎてもしゃべりたりない。場所を変えて食事をしながら爆笑は続く。
しかし大量に発せられた言葉群のうち、ニュースレターに使えるのは3%くらいか。
なんとも無駄なひととき。しかし無駄がない人生なんて躊躇なく蹴飛ばしてやる。などとむりやり人生などを持ち出してみる。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

法事兼祝

夏らしい日差し。2日連続。今夏初めてではないか。

夕方、前住職の27回忌法要。
加えて本日は母の誕生日。昭和6年生まれ、78歳。
法事とお祝いで私の姉夫婦と子ども、母の姪と子ども。そしてうちの家族で総勢13人となる。少人数ではあるがこれだけ集まるだけでもめったにないこと。法事を勤める意味として人を集めることはかなり上に位置するのは確か。

お斎はJR八王子駅南口の輝林屋にて。ふぐが目当てだったがこの時期は扱っておらず、カニ料理。しかし皆大満足でありました。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

部分痩せ

久々の夏らしい日差し。

歳をとるということは体形が変わることである。
私は現在体重77.5キロ。それがだいたい上下1.5キロプラスマイナスくらいでここのところずーっと一定している。それなのに、ウエストがきつくなってきた自覚あり。見た目でもあきらかに腹で脂肪が遊んでいる。脂肪の総量は変わっていないと思うが、配置が変わった。胸や背中の脂肪が重力により腰周辺に下りてきているのだ。

腹の脂肪だけなんとかする方法はあるか?とちょっと探してみるとやはりこれだろうか。コアリズム。ブームから1年たってもそんなに「あれは何だったの?」的な批判は聞かないし。
秋以降、もし私の腹まわりがすっきりしていたら、本堂で腰を振っている私の姿を想像していただきたい。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

八王子

お盆参りで八王子を車で走る。
八王子のお盆は基本は7月(さかのぼれば8月上旬の農閑期)だが、東京外から転居して来られた方はやはり8月でないととおっしゃるので、8月のお参りもある。分散してくれて寺としては助かります。

街中を走りながらつらつら考える。
八王子は商業都市としての一時代はあったが、もう低迷状態が続いてかなりになる。不景気の影響ということではなく、それ以前、バブルの時期にさえ元気のなさが嘆かれていた。

八王子にはセンスのいい店は実はある。しかし街が広すぎるのが災いし、点在しているので見えにくく、街全体としてぼやけた感じになってしまう。全体の復活は狙わずに、いい店を集めたエリアをまず作り核とするのはいかが。核があれば離れた店も隠れた名店として生きてくるし。

また、八王子の売りは今は第一に高尾山。つまり自然、特に農業をもっともっと全面に出すべきと思うんですが。都内唯一の道の駅の人気も地元農作物目当てと思われるし。「都心から一番近い本格田舎」を目指したらいいのでは。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

タヌキが

朝、お盆のお参りに車ででかけると、車道の脇に小動物の死体がころがっていた。
おそらくは車にはねられて、そのまま端に捨て置かれたのだろう。
一見して、あきらかにタヌキ。

タヌキはうちの境内でもたまに見かける。しかしそれは必ず寒い時期。山に食べるものがなくなった時に餌を求めて生ゴミなどをあさりに現れる。
こんな真夏に出てきたことはただの一回もない。
いったいどうしたのか。もしかしたら誰かが飼っていた奴が逃げ出したような気も。通りすがりにちらっと見ただけだが毛並みはよかったので。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

対策は

朝、7時半、ゆーらりと横揺れの地震。地震が続きますね。

昨日の地震で本の下敷きになって亡くなった方がいた。
他人事ではない。が、対策をちょっとまじめに考えてみるとけっこう難しいような気がする。
もちろん、本棚を壁に固定するとか耐震器具をつけるとかはできるが、棚の本が飛び出してくる状態を防ぐ(前にバーを渡したり)のは現実的には不可能。
ふつうの本ならまだしも仏教書って一冊で充分凶器になりそうなのがけっこうあるのがまた困ったもんで。

夜、東京教区の仏教壮年会役員の方々と発展対策会議。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地震速報初体験

朝5時過ぎに地震。けっこうな揺れ。

母は枕元で一晩中NHKラジオをつけたままにしている。今朝は地震の直前にラジオから「ただいま地震の情報がありました」と放送があったそうだ。それから数秒後に揺れ。
「放送の通りに揺れたのよー」とちょっと感心していた。
はー、話には聞いていたが地震速報って本当に機能してるのね。
それがどんな風に役に立つかはまだ実感できないが。
今回も母は地震速報を受けて特に何かをしようとしてもいないし。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Fが来た

朝、葬式で越谷へ。
交通情報を見ると中央道が真っ赤の大渋滞。どしゃぶりの雨に加えて、事故があったらしい。
対して圏央道・外環は真っ白なのでそちらを選択する。
圏央道が出来る前は中央道で事故があれば車を捨てて電車を使うしかなかった。何にしろ次善の道が用意されていることはありがたいというか必要なことと思う。

延立寺ライブラリーに強力な新顔が加わる。『藤子・F・不二雄大全集』。
予告広告が出た時点で詳細も見ずに全巻予約してしまったが、届いたのがA5版700ページという大ボリュームで驚いた。快挙であります。
すでに完結している『藤子不二雄Aランド』も全巻揃えたが、あちらは判型が小さいのみならず、私が愛していた藤子不二雄作品はそのすべてがFによるものだったので、今回の全集刊行を心から寿ぐ。
廊下の本棚に置いてあります。どうぞお楽しみください。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

携帯復活

携帯電話の修理完了。
メールや通話中にふっと電源が落ちて、また自動的に入る現象が日に何回も起きていた。
本体の異常か、バッテリーの寿命か。いずれにしても買ってから2年経っていないで出たこの症状。買い替えを覚悟したが一応と京王八王子駅前のDoCoMoショップへ持ち込んだ。
結果、修理可能。しかも無料。それが完了。修理に出していた間も代替機を無料で使えた。満足であります。
窓口の女性は小谷実可子を柔和にした感じ。笑顔の対応も二重丸。大満足であります。

たしか15年前、当時使っていた携帯電話のバッテリーがへたって、交換しようと店に行くともう販売終了で取り寄せも出来ないと言われてショックを受けたことがあり、その時に「携帯電話は不調になったら買い替えするもの」とすりこまれてしまったのだった。

メールと通話の両方ともたまにしか使わない私。これ以上の機能は必要ないので今の愛機を長く使わせていただきます。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

容疑者

のりピー逮捕。
当然マスコミでの呼び名は「酒井法子容疑者」となる。
大騒ぎのテレビではのりピーと交友のあるゲストが、彼女を何と呼んでいいのか戸惑っていた。
「容疑者」という呼び名はいうまでもなくいい印象を与えない。というか、ほぼ「犯人」と一緒。でも言葉の本義としては「罪を犯した疑いのある人」なんで、事実関係が固まるまではさんづけでいいんじゃないか。
実際、TBSの安積紳一郎アナは「容疑者の酒井さん」という使い方をしていた。たぶん意識的に。この件で私、安積株をちょっと上げる。

今回の件は別にしても、少なくとも本人が容疑を認めていないうちは「容疑者の○○さん」という呼び方をもっとしていいと思う。裁判員裁判などでの予断を与えないためにも。冤罪だった時の元容疑者の社会的ダメージを考えても。

八王子まつりで市内は渋滞。
その中、中学校の同期会に向う。
が、定刻をかなり過ぎて入った会場には知った顔が誰もいない。あら。中止?それとも場所を変えたの?連絡なしに?
やっぱり、あいかわらず影が薄い私。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

合唱

今年初めてツクツクホウシが鳴いた。
ヒグラシもまだ鳴いている。その他ミンミンゼミもアブラゼミも、みんなが一緒になって鳴いている。こんなことはあまりない。
強く照る日がない今年の夏。セミたちも順番などかまうことなく、鳴ける時に鳴いておこうというところか。

本日は築地本願寺盆踊りの最終日。
会場には築地市場の店が出張ブースを出している。これはつい近年からのこと。やっとやっと、築地本願寺は地元密着型寺院になりつつある。いまさらではありますけど、遅すぎることはない。たいへんけっこうです。

しかし開始直前にどしゃ降り。
あー、ここまでの3日間はいい天気だったんですがね。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

主が去って

本堂の軒下のツバメの巣が崩れている・・・。

つい先日まで巣の縁から子ツバメの頭が3つ並んで、大きな口を開けていた。
それが今朝は生き物の気配はなく、朽ちている感じ。
荒らされた風でもないので、蛇に襲われたわけではなく、みんな無事巣立っていったんだろう。
巣立つにあたって巣を壊していったということもないだろう。家は主がいなくなったらそれだけでとたんに弱体化するということ。

それにしたって壊れるのがいきなりだな。もしかしたら巣を使っているあいだ、ツバメは常にメンテナンスをしつづけているのかもしれない。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tシャツで正解

サマーキャンプ2日目。

つかった宿は海の家に併設している。というか、宿に海の家が付いているのですね。
いかにもロッカー風の団体も利用している。つい先日まで近くの海浜公園で夏フェスが開かれており、そのスタッフ。
ボスターが貼ってあったが、ユニコーンをはじめけっこう豪華な面子が並ぶ。都心からも便利なここ、機会があったら来てみたい。ないだろうけど。

今日も薄曇りだが、そこそこ気温は上がっている。
子どもたちの水遊びには最適。
私も海に入った。私のウェアは下はひざ上までのサーフパンツ、上はふつうのTシャツを着たまま。日焼け対策であります。

海は偉大だ。例年のサマーキャンプでは子どもたちをどう過ごさせようかとプログラムに頭を悩ませるが、海さえあれば後は何もいらない。事故がないように見ていればいいだけ。

Tシャツの効果は絶大だった。日焼けに弱い私だが夜になってもヒリヒリするのは首回りだけ。顔は日焼け止めクリームを借りたのでOK。風呂へもふつうに入れた。脱いでいたらおそらく今晩はふとんで寝るのも苦労しただろう。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

阿字ケ浦にて

多摩地区の浄土真宗のお寺が協力してのサマーキャンプ。小学生を約50人連れて、今年は茨城阿字ケ浦へ。初めての海。

天気は曇天。時折霧のような雨も降る。
強い日差しもなく風もさわやかなのは私的には快適。海にさえ入らなければ。
一応水着には着がえたものの、とても海に入る気はしない。
ところが子どもは違う。嬌声をあげて大喜び。
水温が低いので泳がないように、と監視員から言われているので、子どもの腰の深さから先へは行かさないようにさせるがそれで十分。

ひとしきり遊ばせてから浜でスイカ割り。
いやー、何年ぶりでありましょうか。単純極まりない遊びなのに、なんでこんなに楽しいのでしょう。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リアルサザエさん

森下の駅で都営新宿線から大江戸線ホームに向っていると、前から、小さな子どもを二人連れた若い女性が歩いてきた。
その髪形に目を奪われる。まるまるサザエさんヘアー。

テレビでこの秋に実写版サザエさんが予定されていて主役を演じるのが観月ありさ。
彼女もヘアーはかつらではなく自前の髪とのこと。
あれも当たり役と思ったがやはりマンガ的な印象は拭えなかった。
しかし目の前のこのお母さん、奇をてらったようでもなくちゃんと似合っている。レトロな感じでもない。

本物のおしゃれさんですね。感心しました。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地元のネットショップ

テレビの録画はうちではまだVHSが主流。
それが壊れたために新機を購入しようと思ったが、今や非常に選択肢が少ない。パナソニックなどの大手の製品ラインナップからはVHSは消えている。あっても録画機能は省かれて、再生専用だったり。
録画ができて地デジチューナー付きをネットで探すとただ一機種しかない。DXアンテナ製。VHS・DVD・HDのいずれにも双方向でダビング可能。いいじゃない。

機種は決まった。では価格ドットコムで最安値の店、タンタンショップの住所を見るとあれ、八王子ではないですか。アフターを考えてもここしかない。送料を節約して店頭にて商品を受け取ることとする。
で、指定の所に行ってみると、そこは八王子では古くから営業している電器屋さん。
店の前はよく通りかかっていたが、店の中を倉庫のようにしていたので、もう営業をやめたのかと思っていた。業態をネット販売に転換していたのですね。店内に入ると、商品の配送先が全国にわたっている。けっこうじゃないですか。応援しましょう。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8月・・・

もう8月〜。

こりもせずマクドナルドに入ってネットに接続しようとするが、まるでだめ。

あ、もしかしたらこの子たちのせいか?

DSではネット接続が可能。
夏休みのために店内には子どもがたくさん。みんなDSを手にしている。
それで混んでいて接続しないということはあるのかな。

『尾道坂道書店事件簿』で紹介されていた本をもう一冊購入。『かならず成功する読みきかせの本』(赤木かん子)。
「読み聞かせをするのはなぜ?子どもに読書好きになってほしいから?心のやさしい子になってほしいから?違うでしょ。今喜んでいる子どもの姿を見たいからでしょ?」
原点はそこ。寺もまた。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »