« タイヤ交換 | Main | 研修 »

実践

僧侶研修会。
テーマは「実践真宗」。今年度から龍谷大学大学院に「実践真宗学研究科」が開設されたのを受け、その狙いや展望、こらには宗教教育や僧侶養成のありかたについて考えるとともに、「実践真宗学」とはなんぞやと教学的押さえをしていただくことを眼目とした。

その意図がご講師に充分に伝わっていなかったか、単なる大学紹介に多くの時間を使われてしまった感あり。これは主催者側のミス。
しかし「実践真宗学」とはリスキーな名称。
真宗学がいやしくも仏教の学びであるなら、実践が伴っていないものはナンセンス。それは本日のご講師も強調していた。そこで新たに「実践真宗学」を掲げるということは、従来の真宗学が実践的ではありませんよ、と否定もしくは反省もしくは自嘲と聞こえてしまうのは当然。「応用真宗学」ではいかが。いやこれでは真宗学を道具化していると批判されそうだ。では「臨床真宗学」では?

http://homepage2.nifty.com/enryuji

|

« タイヤ交換 | Main | 研修 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 実践:

« タイヤ交換 | Main | 研修 »