« 実践 | Main | 朝青龍 »

研修

僧侶研修会2日目。
「葬儀の場で、僧侶に望むこと」と題して、「リメンバー名古屋自死遺族の会」の鷹見有紀子さんの講演とワークショップ。
ご両親ともに自死で亡くされ、その後葬儀の場に仕事で関わるようになった鷹見さんは、ご自身の体験を踏まえて葬儀の現状の改善を訴える。それとともに、喪の仕事と言われる、遺された者が悲しみを受け止めていく過程、グリーフワークの実際と、そこで僧侶だからこそ身につけてほしいグリーフサポート(グリーフケアという言葉は高みからの言葉に聞こえるのでサポートという言葉を使っている)をロールプレイをまじえて研修した。
鷹見さん、実に実に魅力的な方。研修内容も実に充実したものだった。

研修会後、会議をはさんで、都心のお寺での僧侶研修会に出講。
あらかじめテーマは提示されていたが、それは冒頭10分くらいですませてしまい、残りの時間を勝手ながら今進めている研修用教材について、途中段階のものをご覧いただきご意見をいただく検討会とした。テーマはざっくり言って、差別・人権。
率直かつ的確なご意見多数。大変参考になった。
この検討会自体がけっこういい研修になっていたと思う。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

|

« 実践 | Main | 朝青龍 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 研修:

« 実践 | Main | 朝青龍 »