« インタビューの一日 | Main | 春祭 »

ネズミで歓待

午前、サマンバヤアーシュラムが営むもうひとつの全寮制バッガスクールへ。
ここでも子どもたちと交流し、彼らと同じ昼食をいただく。
私はインド料理は好きなんだが、例の手で食べる作法がまだまだ慣れない。指の先端で丸めて親指で口に押しだすというだが・・・未熟です。

午後、アーシュラム卒業生の女性が住む不可触賎民の村へ。
自家製のヤシワインと花で作ったスピリッツでもてなしを受ける。
つまみは焼いたネズミ。焼いたものをほぐしてあるので、知らずにたべたらおそらく鳥肉と思っただろう。臭みはほとんどなかった。美味。

帰り、お釈迦さまが説法をしたという山に登る。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

|

« インタビューの一日 | Main | 春祭 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ネズミで歓待:

« インタビューの一日 | Main | 春祭 »