« July 2010 | Main | September 2010 »

8月終りの日

小学校は今日から2学期が始まった。
例年は9月1日からだが、今年は一日前倒し。授業数の関係らしい。
授業数をひねり出すのにどの学校も苦労しているらしい。土曜日授業復活も近いと聞く。それが一番順当でしょう。

午後、宗門基本法規改正についての協議会。
全国各地で開かれており本日が最終回。紛糾したところもあったと聞くが、本日はいたって平穏。質疑応答ではほぼすべてが首都圏で浄土真宗をいかに広めるかについて。非常に真摯な、というか、主催者側の意図を慮った反応には肩透かしの気分もあったのではないか。

帰宅すると、税務署から源泉所得税の追加請求書が届いていた。なんですか、何かうちに納付漏れがあったとでも言うのかよ、と書類を読むと、納付遅れに対する加算分だった。そういえば今期はうっかりして納期から3日遅れてしまっていたのだ。なるほど。遅れればその分確実にペナルティはあるのですね。授業料ということで今回は素直に納付する。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

冷やしお茶漬け

私はお茶漬けが好き。
それも正統的にお茶をかけるのが好き。
料理屋などでダシかけ飯を茶漬けと称しているのはいまだに違和感がある。

そんな私が今年は冷やし茶漬けに目覚めてしまった。
冷たいお茶をかけるのではない。水漬け。
お茶漬け海苔ならお茶粉が入っているのでこれだけでお茶漬けになる(ことを知ったのも実はつい最近)が、塩鮭などでもただ水をかけただけで食べる。これがあっさりして美味しいのです。
言うまでもなく酷暑が教えてくれたこと。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

声が届いた

朝、本堂で芝居めいた低い声が響いていた。内容はあまり聞き取れなかったが「神は裁きを行なう・・・悔い改めよ・・・」などと言っているような。
始めはうちの子どもがテレビドラマの真似をしてふざけているのかと思った。しかし誰もそんなことはしていないという。
子どもがここから声が出ている、と指さした先にあったのはワイヤレスマイクのアンプ。
昨日使ったまま、スイッチを入れたままにしていた。それがどこからかの電波を受信して拡声している。この近所に同じマイクを同じ周波数で使っている者がいるんだろう。
しかし朝6時半にマイクを使って「神は裁きを行なう」と唸るように説法している者がこの近くにいるとはあまり考えられないんだが。天からの声か。無線テロか。
煩いので一端スイッチを切った。後になって興味がわいてスイッチを入れたままにしているが以降は全然あの声は届かない。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

車離れの影響?

ゴルフ練習場を経営している方から話を聞いた。
石川遼や若手女子プロの活躍で若いゴルフ人口が増えているだろうと思っていたがそんなことは全然ないらしい。今のゴルフプレーヤーは60台が主流で年々上がるばかり。業界全体に危機感があるという。
なぜ若者がゴルフに来ないのか。その大きな理由が若者の車離れにあるというのだ。たしかにゴルフ道具を持っての移動はバスや電車は現実的ではないだろう。
かなり納得したが、では車が必須のスポーツ、サーフィンなども人口は減っているのだろうか。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シベ超関係

午前、法事のため、横浜のご門徒宅へ向う。
しかし道は大渋滞。約束の時間に45分も遅れてしまった。
渋滞でお手上げになってしまったことがこの1カ月で3回にもなった。私の渋滞予測能力が狂っている。この時間にここを通るには何分くらいという脳内データの更新が必要だ。

お参りにうかがった先のお子さんが来ていたTシャツの胸には大きく『シベリア超特急』の文字。うわっ。マニアックなシャツ着てますね、と話題にすると、ご親戚が当の映画の関係者とのこと。いやそれは財産ですよと申しあげた。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カーナビが

午前、築地本願寺にて自死遺族分かち合いの会『いのちの時間』にスタッフとして出席。
午後、手紙相談事例検討会。

ラパンのダッシュボード上に付けていたカーナビが転げて落ちた。
スタンドを両面テープで貼り付けていたのだが、それが経年劣化で粘着力がなくなってしまったのだ。ホームセンターで超強力とうたっている両面テープを買って貼り付けてみたが、すぐにはがれてしまう。
スタンドだけ買い直そうかとネットで調べると、販売価格は12000円。うーん、ネットで探せばカーナビ本体自体が30000円程度で買えてしまう昨今なのに、スタンドだけでこれだけ出費するのはなあ。
やはり現行のスタンドをなんとか利用できるようにもう少し工夫してみることにする。ダッシュボードにネジ留めしてしまうのが一番簡単で確実だが、さてどうするか。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まったり

山口三日目。
午前、東大寺別院阿弥陀寺へ。
30分ほどの滞在だったが、その間参詣者はわれわれだけ。
まったり過ごしたお礼代わりに瓦懇志をする。

その後、防府天満宮へ。
ちょうど本日は縁日。参道に店が並ぶ。
テキ屋ではなく素人のフリーマーケット。
店をのぞいてみると、並んでいるのは正真正銘のガラクタが多い。
錆びついたノコギリ、何かから外した金具、使い古したラジカセ・・・
いわゆるレトロでもない、本当のガラクタ。買われる可能性の絶対にないものを並べるというのはいったいどういう趣向なのか。まあこの上ないまったり感があるのでこれはこれで面白いのは確か。
境内の春風楼は、建築当初は五重の塔の予定が資金不足により楼閣になってしまったもの。しかし結果的には正解だったと思う。今日も酷暑だがここを抜ける風の心地よいこと。しばしまったりする。

夕方、東京へ戻り、その足で地元小学校へ。
来週に予定している清掃活動の打ち合わせ。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

記念館2つ

山口は延立寺発祥の地。しかしその萩には今回は行かず、メインは金子みすゞ記念館。
ごく普通の路地が「みすゞ通り」と名付けられている。普通の民家の軒先にみすゞの詩を書いた板が下げてある。
金子みすゞ記念館は入り口が書店を模したもの。あらためて作品に対峙して涙する。

昼は瑠璃光寺へ。五重の塔が実に美しい。これを見るためだけにこの地に来る価値がある。

夕方、中原中也記念館へ。
30歳で夭折したために決して多くない作品しか残していないのにこれだけの記念館があり、年報も出しているのは立派。
そういえば金子みすゞもわずか一冊に全作が収められる数の創作しかしていないが、毎年新刊が出ている。両者とも作品に力があればこそ。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

車道で猪

延立寺法話会。本日は後にイベントを控えているため、法話は私が務めた。

イベントは仏教壮年会藤の会の主催による「仏教讃歌とおみのりに親しむ会」。
メインは先日練習した「親鸞おどり」。古賀政男作曲、島倉千代子歌。この歌、現在知られていないだけでなく、発表された当時も期待を大きく外れて売れなかったという黒歴史があるという噂がある。つい最近も同じような話を聞いた。なんだかねえ、過去の事例に正しく学ばないのは我が教団の大特徴らしい。

まだみなさんが踊りを練習している中を抜けて、羽田空港へ。行き先は山口。
空港から宿へタクシーで向った。途中、運転手が急にハンドルを切った。どうしたの?と聞くと猪が真っすぐ突入してきたという。へー、このあたりけっこう出るんですかと聞けば、「いえ、狸や兎はよく出ますが、猪は20年間タクシー乗ってて初めてですね。いい経験しました」とのこと。
宿に着いて、猪が出たよ、と中居さんに言うと「あら、猪は珍しいですね、鹿は出るみたいですが」。猪も怖いけど鹿だってぶつかったら無傷ではいられないだろう。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今年50歳の面々

夜、私の出身中学の同期が集まっての飲み会。
実は私は次回の同期会の幹事になっている。同期会を前回開いたのは8年前のワールドカップの時。その席で幹事に指名されたのだが、ずーっと今日に至るまで怠けたまま。
それが先日、同期のひとりのお父さまの葬式があり、集まった者が、声をかけられる範囲でと呼びかけたのが本日。急な会にもかかわらず30名近く集まった。なんと先生も2人。

同期は4クラスあったので総勢で約160名。そのうち分かっている死亡者は5人。うち自死が2人、病死が3人。今年50歳になることを考えると生存率は高いのではないか。

しかし久しぶりにお会いした先生が、出席した元生徒の全員について詳しい記憶をお持ちなことに感嘆した。退職されて今は悠々自適生活とのこと。

本日あらためて同期会幹事を拝命。来年には今日よりもうちょっと規模を広げて開催します。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

延々が永遠かと

夕方、中央道を高井戸で降り、環八に入った。すぐ渋滞。時間は午後6時。
渋滞は予想していたので、カーナビをテレビ放送に切り替え。チャンネルを名探偵コナンに合わせる。コナンが終ったところでやっと異変に気づく。さっきからほとんど車が進んでいないじゃないか。後ろからサイレン音。片側3車線が車でびっしり埋まっているために消防車がなかなか前に進めない。はるか前方にも消防車両らしき車が見える。ああ、沿道で火事か。それで進まないのか。野次馬気分もあり、迂回を考えずにそのまま渋滞の中を進む。
世田谷通りにたどりついたのが高井戸を降りてから1時間。対向車線に止まっている消防はしご車を越えればスムーズになるかという期待は裏切られ、渋滞ははるか先まで進む。
ここにいたってようやく迂回に転向。
馬事公苑脇の道に回る。いくぶん車は進むようになった。が、のろのろ状態。246を超えた先まで車の列が見えたので、246を都心方向へ進み、駒沢大学前交差点を曲がる。あとはそこそこスムーズに進んだが、目的地の田園調布交差点にたどりついたのが午後8時半。高井戸から2時間半かかった。
環八の渋滞はこれまでさんざん経験してきたが、最悪記録を樹立。
原因は沿道の火事(?確認できず)や渋滞の中の追突事故もだが、何といっても多摩川大花火大会。甘く見過ぎていた。
もっと早く迂回しろよって話ですけど。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

寒い

都心は31度。これで充分過ごしやすい。

アーユスミーティングの後、食事を事務所近くの鉄板焼き屋でとる。
座ったのはクーラーの下。かなり寒い。たとえ夜であってもクーラーの風を寒く感じるとは。秋の近さを感じた。
この店、われわれが食事を終える頃には満席になっていた。今晩は鉄板焼きの気分なのだろうか。やはり皆そこそこ涼しさを感じているのか。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

家電リサイクル

身辺片づけ第2弾。粗大ゴミを清掃工場へ持ち込んだ。使わなくなった子どもの自転車、つい先日壊れた除湿器、プリンター、ラジカセ、パソコン用ブラウン管ディスプレイ。
そのうち、パソコン用ディスプレイは受け入れを断られた。家電リサイクル法の対象だからとのこと。

家電リサイクル法というのはもちろん知ってはいたが、処分するのにお金がかかるゴミ、という認識だった。でもそうではなくて、これらはゴミではないということなのね。だから清掃工場では扱わない、と。受け入れ所は八王子市には2ヵ所しかない。それはまたちょっと不便だよね。リサイクルを推進しようという姿勢ではないような。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夕立

夕方、雷音とともにザーッと大雨。ゲリラ豪雨ではなく懐かしの夕立風情。だからすぐに止むかと思ったが2時間近く降り続いた。
気温がさーっと下っていく。土の匂い。扇風機の風がとても心地いい。その風にあたってぼーっと雨を眺めている。ささやかな仕合わせを感じる。

7年分の少年マガジン、2万2千円との査定の連絡が入った。満足。誰か必要としてくれる人の手に渡ってくれると嬉しい。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7年分

ながらく物置の場所ふさぎだった少年マガジン、1974年から1980年まで7年分、ダンボール箱17個を古書店に持ち込んだ。
あいにく雑誌買取担当者が不在だったために金額が出ず、とりあえず預けてきた。

応対した店員は、70年代半ばのマンガ雑誌は、少年ジャンプなら買い手がいるが少年マガジンはあまり人気がないので期待しないでほしいとのこと。たしかに「あしたのジョー」が終ってからのマガジンはこれといったヒットはなく、めぼしい作品は単行本化されて今でも入手は難しくない。雑誌を探す意味は小さい。
一方ジャンプは作品を寄せているのがほぼすべて専属だったこともあり、人気が出なかった作品はそのまま消え、かつて単行本化されたものでも今では入手困難な場合が多い。マニアは雑誌を狙うのだろう。

私はこれを売るのは換金が目的ではなく、もし喜ぶ人がいるならその人のところに渡したいから。その可能性が一番高いのがここ、マンガ専門古書店なので。その意図を伝えると店員はすぐ理解してくれた。

ダンボール箱17個が空いた物置、さぞすっきりするだろうと思いきや、あまり変わった様子がない。ぼちぼち処分していこう。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

湿気

朝から暑い。倦怠感というより、無力感を感じる。
熱中症を予防するために特に中高年者は運動を控えろ、と報じられている。
それを忠実に受け取り、極力体を動かさないでいたら、1週間で体重が3キロ増えた。この間一回の宴会もなく暴飲暴食もしていないのに。驚異のハイペース。水分を意識的に取っているし頭に乗せた濡れタオルの湿気が体内に染み込んでいるのか。だからすぐに乾いたのか。猛暑恐るべし。

今日も活躍している濡れタオルを首から外してちょっと脇に置いておいたら、その隣にあった雑誌が湿気でぼよぼよになってしまった。
私は本の汚れについてはほとんど気にならないが、水を吸った状態だけはダメ。そうなった本は私にとってはもはや本ではない。気に入っている本なら即買い替える。今回は雑誌なのでまあよしとする。この夏の救世主と思えた濡れタオルだが、扱いは気をつけなければ。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

対策は濡れタオル

終戦記念日。

立秋の後、いくらか楽な日が数日あったが、今日は暑さが完全に戻ってきた。

Macを置いている部屋は冷房がない。だけではなく、ディスプレイからもオーディオアンプからもかなりの発熱がある。したがって正面に配置した扇風機からは熱風が吹き出すこととなる。じっとしているだけで汗がにじんでくる。

対策として水に濡らしたタオルをゆるく絞った奴を用意して、腕や足をふいたり頭に乗せたり首に巻いたりしている。その状態で扇風機の風にあたると、気化熱でけっこう涼しい。

その濡れタオル、ものの一時間もたたずに完全に乾いてしまう。熱風の力恐るべし。

しかし、濡れタオルで拭いたところを風にあてるとけっこう涼しいのに、汗で濡れたところに風をあててもそれほどには感じないのはなぜだろう。汗の成分には保温作用物質が含まれているというのが私の仮説だがいかが。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久々のカセット

八王子近辺をお盆参り。

ご門徒から、カセットテープを大量にいただいた。
お父さまが大切に録り溜めていたもの。すべてクラシック。細かい几帳面な字で曲目と演奏者がケースと本体の両方に書いてある。、ものによっては演奏年月日と演奏会場まで記したものも。その数100本。
何からコピーしたかは分からない。1980年代の演奏が多いが、これらはFMのエアチェックではないか。CDからのコピーと表示されたものも何本かあった。しかしCDはお宅には残っていないという。処分した記憶もないとのことなので、もし出てきたらお持ち頂くようお願いした。

うちのカセットデッキも電源を入れるのは久しぶり。再生ボタンを押すと鮮烈な音が流れてきた。しばし暑さが和らぐほど。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

暑いので

お盆参り。八王子は薄曇。
八王子は基本的には7月がお盆だが、地方から移ってきた方はやはり8月でないととおっしゃるので、8月もお盆参りがある。分散してくれるのはありがたいこと。

暑いので、Perfumeの新曲『VOICE』のCDを買ってしまった。今までこの娘たちにはまったく興味を持てなかったのに新曲がツボにはまってしまって。アジアンテイストとテクノボップが相性がいいのはYMO以来の王道。

暑いので、韓国のアイドルグループKARAのヒップダンスも気になる。こちらは購入にはいたらないがYouTubeで何回となく見てしまう。彼の国では女性アイドルグループが元気らしい。KARAの他にも少女時代、T-araなど。そちらも一応チェックしておく。

いやもう暑いので。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いっしょに

昼、さーっと雨。恵みの雨。

大阪から来た知人が、セミの鳴き声を聞いて思い出したように言った。
「ミンミンゼミの声を聞いたのは久しぶりやな〜。大阪はクマゼミばっかりや」
八王子もクマゼミは多い。クマゼミもミンミンゼミもアブラゼミもヒグラシも一緒に鳴いている。
今日はツクツクホウシの声も聞こえてきた。順番もなにもあったもんじゃない。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

修復

頓挫しそうな企画についての検討会。
この事態をまねいたのは第一に根回し不足。私の最も苦手とするところ。
しかし修復の端緒は見えた。

対外的な根回し不足に加えて、内輪のコミュニケーション不全による思い込みにより、伸びつつあった芽を危うく摘むところだった。
思い込みもまた怠慢の一種。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

何かあった時に

知人が前科者になってしまった。
彼は先日、たまたま職務質問を受けた。乗っていた車の中を調べられると、出てきたのがアーミーナイフ。ナイフやハサミや缶切りやヤスリが一体になっているやつ。昔は十徳ナイフとも呼ばれていたやつ。
警官はこう聞いたそうだ。「何のために車に載せていたんですか」
それに対する知人の答えはこうだ。「何かあった時に役に立つと思って」
完璧な答えじゃないか。これぞアーミーナイフの正当な所持理由じゃないか。
しかし警官はダメだという。明確な目的がない所持は犯罪だと。

かくして知人は警察へ連行される。両手十本の指紋を採られ、正面と側面の写真を撮られた。
担当した警官がにこやかにこう言ったという。「よかったですよIさん、この情報があれば何かあった時にIさんが身元不明人になることは絶対ありません」
その警官、何かあった時の心構えをはっきり間違っていると思う。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

会議向きではない

あ、俺はあの問い掛けに対してこういうことを言いたかったんじゃないか、と頭の中でまとまったのが、その場を離れて30分後。車の運転中。
30分間隔での応答が許されるなら、回転の鈍い私も会議において少しは貢献できると思うんだが。たいていは寡黙な木偶の坊である。あ、酒を飲みながらでも多弁にはなる。しかしたいてい記憶をなくしてしまうのでやはり会議向きではない。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お取り寄せ

広島カープサブレが届いた。
わざわざお取り寄せしたもの。
広島みやげにもらったのがこの存在を知ったはじまり。
私のツボにどんぴしゃり。クリープ味なんですよ。粉末クリームの。

私、クリープが別格的に好き。コーヒーはミルクも砂糖も入れない派の私だが、クリープがあったときは山盛りに入れてしまう。粉末だけなめるのも好き。ポーションタイプのクリープも類似品の中では異次元の美味しさと思う。

家族に、食べてみろよ、と渡したが、「美味しいと思うけど、すごくフツー」と言われてしまった。
なんだよ、いいよ、俺一人で食べるから。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もう立秋

もう立秋。
夕方、ほんの一瞬だがひやっと涼しい風が吹いた。さすが立秋。

朝から中央道が大渋滞。
昼前に予定していた法事が参列者の遅刻により少し遅れる。
しかし本日の私は圧倒的に遅刻した方の味方です。昨日の経験がありますので。待たされるより待たす方が辛いのよ。

午後、藤の会+やまゆりの会。
今日は参加者が少なめ。今日の八王子まつりの応援や踊りの出演にかりだされた方があったので。
八王子まつり、今年は昨日今日明日の三日間。今年も見にはいけない。八王子市民として申しわけない。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大遅刻

今日、お葬式に遅刻した。式場に到着したのが開式予定時刻の15分後。開式は25分遅れ。私の27年間の住職歴で遅刻のワースト記録を作った。
理由は渋滞の読み違い。充分余裕を見たつもりだったが渋滞はそれをはるかに上回っていた。申し訳ございません。ご迷惑をおかけしました。

渋滞の車の中で携帯により葬儀社の担当者と相談。本日の参列者がほとんどご家族と近親者のため、通常は読経の後で行なうご遺体とのお別れの時間を先に移動し、読経後にご家族だけで棺への花入れを行なうことで出棺の延滞を最小限に抑えることとする。

いやー、携帯がなかったらパニックになっていた。
事実、携帯がなかった頃、やはり渋滞で通夜に遅刻しそうになった時、車で運転しながらしていたことは道沿いの公衆電話を探すことだった。見つけ次第に路駐して現在地を式場担当者に知らせては車に戻る。ただ一回だけの経験だったがあのとっちらかった道のりは今も鮮明に覚えている。 

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

13万キロ

今週頭から腹の調子が悪い。ずっと下痢が続く。
腸よりも胃が弱っているのか。みぞおちのあたりががしくしくと違和感あり。
左目が二重になっている。これは私の体調が崩れた時のお約束。
悪いものを食べたということではなく、体力が落ちているんだろう。

愛車ラパンの走行距離が13万キロを超えた。
例年だと1万ごとの区切りは6月と12月に迎えてきたが、ペースが落ちている。いいことだ。八王子に住んでいれば脱自動車は不可能だが少しづつ依存度は減らしていきたい。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

上流

サマーキャンプ2日目。
今日も快晴。子どもたちを海で遊ばせる。

今回使ったのは公共施設。ゴミはすべて持ち帰ることになっている。
今回の参加者は小学生が30名、中学生以上のスタッフと大人をあわせて30名。例年にくらべると少ないが、それでもこれだけの人間が出すゴミはそれなりの量になる。持ち帰るのも大変なので地元の知人宅へ持ち込んで処分をお願いすることにした。

そのお宅に伺うと奥さまが迎えてくださった。ゴミをどこに持っていけばいいかと聞くと「あらすみません、私はゴミの処分は自分ではしていませんのでよくわからないんですー」とごく普通におっしゃる。まもなく、かわりのおそらくは掃除などをしている方が出てきて、指示をしてくださった。
ここは、その方の別荘ではなくて、日常暮らしているお宅。ゴミ出しをしたことがない奥さまが実在するという事実にある種感動する。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やられた

子どもたち30人を連れて、一泊でのサマーキャンプ。行き先は三浦。
今回も昨年に引き続き海での開催。
海は偉大。海さえあれば昼間のうちは他の企画は何もいらない。今回も企画らしきものはスイカ割のみ。プログラムを考える身からすると非常に楽。

子どもがクラゲを発見して騒いでいた。
刺されると面倒なので離れるように指示をした。
そこへ他所の親子連れが近づいていった。「あ、そこにクラゲがいますから気をつけてください」と声をかけると、その若い父親、クラゲに近づき、しばらく様子を窺いながら手を伸ばして、瞬時にクラゲを掬い取って沖の方へ投げ捨てた。そして何事もなく親子でにこやかに遊んでいる。
そこにある危険を根本から絶った。
正直、やられた、と思った。男として。親として。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

飲み会2席

昼、築地本願寺の仏教壮年会の方々約30名様が延立寺に来訪。当寺壮年会、藤の会の面々が迎え撃つ。

交流会ということで、境内でバーべキューをした。
企画段階ではいいアイデアと思ったがここ数日の暑さ。熱中症の死者も多発している中では無謀ではないかと心配しながらも決行。

本日も晴れて暑いが幸い薄曇り。風もある。用意した簡易テントで充分日差しは遮れる。みなさんにバーベキューとビールを楽しんでいただけた。

夜、知人と高尾山ビヤガーデンにて飲む。
いろいろな話をした中で、彼から私の言をきっぱりと拒絶された。「ぼくは、口に出せない辛い思いをしてきた。あの時のことは体験をした者でないと絶対に分からない。君は分かってない。君が何を言おうとぼくには響かない」
それは失礼しました。しかしもっと失礼なことに、私は何について何をどう言ったかを全然覚えていない。だからいずれ同じことを繰り返すだろう。

その後も話題を変えて会話は続き、和やかに別れたわけだが。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

堂々買い替え

もう8月〜。

朝ツツーッと鼻から液体が流れ出た。副鼻腔炎の症状だ。一月以来。体力が弱っているのか。今回も医者には行かず市販薬を飲む。

パームレストが欠けてしまったMacBook、一昨日の晩に集荷に来て今日もう修理品が届いた。毎度ながらこの対応の早さには大満足。保険を使ったのですべて無料だし。

物置で使っていた除湿機のスイッチを久々に入れた。・・・反応なし。コンセントを確認し、もう一度スイッチを入れる。やはりだめ。壊れましたね。これは買ってから10年以上は経っている。迷わず買い替えですね。ふふっ。思わず笑みがこぼれる。
正当な理由を持ってモノを買い替えられるというのは正直嬉しさがある。
で、選んだ新機は、前機より軽く小さく静かになったにもかかわらず除湿能力は倍。もちろんノンフロン。到着一日目からフル回転してくれてます。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2010 | Main | September 2010 »