« STAND UP | Main | スター »

箱から漂う

私は頭の回転が遅いので口ゲンカにはいつも敗け続くなのだが、たまにうまく反応できたと思った時は早とちりの誤解で勝手に敵を作っていただけ(相手には攻撃の意図なし)だったりする。今日はまさにそのパターン。
自家製の幻と戦っていた。

書斎の中をいやーなオーラが漂っている。その発生源は箱ファイルから。
私は書類の分類及び保管ツールとしてダンボール箱を使っている。いわゆるボックスファイルではなくて、引っ越しに使ったりするダンボール箱。クロネコヤマトの10号。テーマごとに箱を用意して書類を放り込むだけ。場所は取るが他のファイリングツールに比べて始末の時間は格段に短くて済む。これはかなりいい方法と思ってきた。

しかしそれらから負のオーラが。
理由は分かっている。箱ファイルの最大の欠点は死蔵化しやすいこと。どんどん放り込んでいくと下の方に何を入れていたか忘れてしまう。外からも見えないし。
意を決してファイル内の書類処分に取りかかった。10個以上並べているダンボール箱から書類を取りだして、保管する理由がなくなったものを排除していく。どんどん積み上がる不要書類。あれ、こんなところにあったのか、と行方不明だった書類もいくつか発掘。
かくして箱がどんどん空になり、残ったのは3つだけ。さっぱり。はー、心なしか気が軽くなった。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

|

« STAND UP | Main | スター »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 箱から漂う:

« STAND UP | Main | スター »