« 浸水対策 | Main | ホットパンツ »

換装

車の運転中、突然腕時計が外れて落ちた。
拾ってみると、バンドと本体を接続させているピンが折れてしまったようだ。
この時計は祖父が使っていたもの。オメガの機械式。少なくとも50年以上前の製品。特に乱暴に扱ってきたわけではない。経年劣化か。

ピンを付けてもらおうと時計店に持ち込んだ。しかし・・・、部品が足りない。本体とバンドを繋げている部品がひとつ、欠落している。ありゃー、持ち歩いているうちにどこかに落としたか。車の中を探しても、ズボンのポケットを探してもない。

バンドにはオメガの刻印が入っていることもあり、まるまる純正のままの形にしておきたいのもやまやまだが、それでお蔵になってしまうより、バンドを換えても使い続けた方が時計としては本望だろう。仕方ない、諸行無常。換装する。

選んだのは革。薄茶色の柔らかい子牛のもの。少し黄ばんでいる文字盤には合っている気がして。表情が全然変わって気持ち明るくなった。
僧侶が革製品を身に付けるというのも宗派によっては引っかかるかもしれないが、熊皮の御影を伝統的に掲げているわれらはただ有難く使わせていただく。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

|

« 浸水対策 | Main | ホットパンツ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 換装:

« 浸水対策 | Main | ホットパンツ »