« 重くて | Main | 5麺 »

宮内氏と

午後、作家の宮内勝典氏に講演をいただく。
宮内氏の作品『金色の虎』出版直後にオウム事件が起こった。その作品世界とオウム事件があまりに重なっていたこともあり、宮内氏はオウム信者との交流を始める。その過程で発せられたのがあの「既成仏教寺院は自分たちにとって単なる風景でしかなかった」という言葉だった。

その後宮内氏はベトナム戦争中に焼身による抗議行動をとった仏教僧侶を追った『焼身』を著す。

質疑応答でもとても丁寧にお応えいただいた。帰り際、「今こそ、お互いにがんばりましょう」と握っていただいた手の強さが印象に残っている。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

|

« 重くて | Main | 5麺 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 宮内氏と:

« 重くて | Main | 5麺 »