« 久しぶりに献血 | Main | STAND UP »

キャプテンが

朝から終日、秋の雨。とても心地よい。

私は「完全版」に弱い。特にマンガの。
私はマンガは判型が大きい方が絶対的に正しいと考えている。新書判より四六判。それよりA5判。文庫判は問題外。
だから既に所有している作品でも、判型が大きくなって出版されると我慢できずに買い直してしまう。『寄生獣』『ブラックジャック』『ドラえもん』『漂流教室』『素晴らしき世界』『The world is main』『スラムダンク』そして『キャプテン』。

『キャプテン』が少年ジャンプに初めて掲載されたのは40年近く前。当時野球マンガと言えば荒唐無稽な魔球がお約束だった。その中で、試合運びも選手の感情もリアルに丁寧に描いて地味ながらも感動を呼んだのが本作。私見では、『おおきく振りかぶって』が登場するまではリアル野球マンガの頂点に居続けた。
しかし本当に地味。だからマンガの歴史に埋もれかかっていたのが、ここに来て予想もしない完全版の登場。これは出版社の心意気に応えるしかないでしょう。延立寺の廊下本棚に並べてます。
先日お参りになった中学生くらいの若い子が棚から『キャプテン』を出して読んでいた。世代的には存在自体を知っているはずがない。手にしてくれてうれしい。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

|

« 久しぶりに献血 | Main | STAND UP »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference キャプテンが:

« 久しぶりに献血 | Main | STAND UP »