« 続けるコツ | Main | つながり »

新宿のジュンク堂をのぞいたら、店員お薦めの本コーナーができていた。

平積みにされた本のひとつひとつに手書きでその本のお薦め理由と店員の名前が記されている。
その中からノンフィクション1冊とマンガ1冊を手にしてレジへ。ノンフィクションは前々から気になっていたテーマのもの。マンガは私の好きな作家のものだが、なぜかこの作品は存在自体を知らなかった。
手書きボップは今や新刊書店にはかかせない。それも今回のこのコーナーに並べられたのは新刊書だけではない。7割方が発行されて数年たっているもの。それだけ推薦店員の愛着が感じられて楽しくなる。

商売の基本と可能性は愛にしかないと思う。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

|

« 続けるコツ | Main | つながり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference :

« 続けるコツ | Main | つながり »