« March 2011 | Main | May 2011 »

静かな週末の夜

延立寺の宗祖降誕会に向けて仏具みがき。婦人会の方々にお手伝いをいただきました。春のおみがきは一皮むけた感がないので達成感に欠けるのですが、やはり輝きは違います。

夜、八王子駅前を通る。土曜の夜にしては静か。連休中だからだろうか。
駅前の歩道橋上、いつもはパフォーマーがもっといるような気がするが、今日はギターを抱えたデュオが2組だけ。どちらも歌はさえない。観客もいない。
パフォーマーも自粛しているのはあるまいな。連休で故郷に帰っているのか。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

片づけ

午後、八王子市内の霊園にて読経。
周りをぐるっと緑が囲む。いやー、気持ちいい。

物置の片づけをした。
半年くらい前から混沌の極みと化して覗くたびにどんよりと気持ちを重くさせていた。
陽気のよさに背中を押されて片づけにかかる。
すると・・・何ひとつ捨てていないのに広いスペースが復活した。
基本的には倒れていたものを起こし、崩れていたものを重ねただけ。それだけであんなに塞がった感があったのか。ていうか、なぜそれだけのことを半年間も放っておいたのか。不思議。まあしかし人生にはそのくらいの不思議はつきものだ。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最終日

自死遺族の分かち合いの会に出席。
お話しをいただいている途中で僧侶としての私に質問を寄せられた。この会は原則として参加者が話をする会であって、僧侶は進行役に徹する。そのため、簡潔に答えようとしてまるまる言葉足らずで意味不明になってしまった。どなたさまにもすみませんでした。

午後、小学校のPTA総会。会長としては最後の総会、最終日です。長い間お世話になりました。お疲れさま、ということで花を一輪いただきました。歓送迎会楽しみにしてます。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

美しい

午後、アーユスミーティング。
震災の救援活動の模様を聞く。NGO、よく働きます。悲惨な現場ではあるけれど、美しい。

夜、男子フィギア、パトリック・チャンのショートプログラムの滑りをテレビで観る。素人目でも分かる完璧さ。圧巻。美しい。もちろん高橋も織田も小塚も応援しているけどこりゃもうどうしようもないでしょう。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

暑い

午後、世田谷のお寺の永代経法要にお勤め。
ご法話のご講師のお話しが実に達者。まだ40歳とのこと。ありがたく手を合わせた。

暑いくらいの晴天。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マーカー

延立寺法話会。本日のご講師は笠眞佐秀師。ちょっと緊張気味。考えてみると今年に入ってからの法話会のご講師はすべて寺院以外の出身の方。5月の宗祖降誕会法要のご講師も。たまたまですけど。

夜、某会合。
講師が講演の途中でホワイトボードを消そうとしてもまったく消えない。用意されていたのがボード用ではない普通のマーカーだった。用意したのは事務局員。その彼女、自分が用意したマーカーを手にして「間違っていないですよ、ほら、これちゃんと水性ですよ」と自分の非を認めない。
ホワイトボードマーカーと水性マーカーは全然別物って常識の範囲ではないのでしょうか。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

晴天の都留

午後、都留のお寺の永代経法要に法話出講。
実に気持ちいい日和。
晴天の中にくっきり浮かび上がる白い富士。
しかし昨日はこちらでも雨風がすごかったそうで、その中で餅つきをしたそう。お疲れさまでした。

ちょっと時間があったので、お寺のお墓の裏山にあがった。気持ちよし。
気がつくと足袋が土でかなり汚れてしまった。今日に限って替えを持ってこなかった。
両方とも裏返して履いてごまかす。でも裏返すと小鉤がうまくとまらないんですよね。

お土産に勝沼のワインを一升瓶でいただきました。うれしい。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

捻挫

左足首が痛い。少し腫れて熱ももっている。捻挫。
捻挫をしたのは3日前。例の蘇我にいたとき。
何があったかは気にしない。何かあったんでしょう。
しかし歩く時の痛みはまあいいとして、正座がつらい。
この先数日は自宅でのお葬式がないことを願う。
本日の空手の稽古はパスとした。
以前ならこのくらいの捻挫なら放っといても3日もたてば直ったものだが、やはり回復が遅くなっているのか。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (2) | TrackBack (0)

なぞなぞさんでないように

午後、マンガ家のこうの史代氏にインタビュー。

こうの氏には「なぞなぞさん」という怖ろしい作品がある。インタビューされた時の体験をそのまま描いたもの。

インタビュアーには往々にして事前に,こういう風にまとめようという思惑があることが多い。その場合は実際のインタビューはつけたしみたいなものになる。思惑から外れたことは切り捨てられるのみならず、答えたことと結果的にまるで逆の発言をしたようにまとめられてしまうこともあるようだ。
そのように、あらかじめ答えを用意しながら質問を寄せる人をこうの氏は「なぞなぞさん」と名付けた。

これ、これまでにインタビューしてきた人が読んだら真っ青になるだろう。

お会いしたこうの氏はとてもチャーミングで、こちらの質問の意図を的確につかみとった上で、たっぷりと丁寧にお話しくださった。たしかにこれだけの応対をしたのにあらかじめ用意してあったような原稿にされたら、待ちなさいよと思うだろうな。

さあ、今日私はなぞなぞさんと呼ばれずにすむだろうか。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

蘇ったら

昨日は、私が非常勤職員をしていた職場での歓送迎会。私を含めて2人が退職、1人の異動がありみんな揃って杯を上げた。ここで過ごせたこと、ほんと有難かったです。

で、感謝の思いのままに杯を重ね、二次会へ。
その席中から私の記憶は途切れた。
気がついたら見知らぬ駅前のロータリーに私は立っていた。駅名は・・・蘇我。って千葉の先?俺はいったい何をしちまったのか。
まあ人生にはそのくらいの謎はあっていい。と思う。ことにする。
というか、記憶を失っていた我が蘇ったのが蘇我だったって出来すぎじゃない?

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

知らない間に閉店

たまにしか行かないが行った時は長居してしまう酒屋があった。そこの主人がワイン通というかワイン好き。全然知られていない銘柄を仕入れてくる。値段も千円前後と非常にリーズナブル。しかしそれが名の知れたレストランでは数倍の値で出されしかも好評だったりする。
というような蘊蓄というより自慢話が長くて、結果長居していまうのだ。
そこに久々に行ってみたらあら、店がない。近づくと小さな貼り紙があった。小売りをやめて、卸とワインセミナーに特化するのだと。
残念。それほど良い客ではなかったので惜しむ資格は私にはないが。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

坊コン

寒い。

夜、寺ネットサンガの例会「坊コン」に久々に出席。
「坊コン」とは坊さんとのコンパの意。いろんな話題について気軽に坊さんと話そうよという企画。
今日の話題もやはり震災。私と同じテーブルについた方はIT関係の方と学生さん。
その中のお一人が、「震災でお祭りが自粛で中止されたりしていますけど、それって変じゃないんですか。こういう時こそお祭りってちゃんとやるべきだと思うんですけど・・・」いやもうその通り。宗教に全然関わっていないという方がずっと宗教の意味を分かっている。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いきなり全開

街中はいつのまにかすっかり緑。葉っぱ全開。
今年は桜の下で花を見上げることを一度もしなかった。

いきなり市議会議員選挙全開。朝、候補者ポスターの板がほとんど埋まっていたのには驚いた。最後まで埋まることがなかった都知事選とは全然違う。
候補者名を連呼する選挙カーも走っている。いいんじゃないすかね。

夜、寺族女性の方々の集まりで話をする。
現代社会と浄土真宗というテーマだが、話題の中心はやはり震災。生き残ってしまった者の苦に宗教はどう関与できるか。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっとiPhone

一日中法事。

遅ればせながらiPhone4を買った。ネットオークションで。

電話回線には繋いでいない。Wi-Fi専用。SIMフリー仕様に改造すれば現在のDoCoMoの番号が使えるが、DoCoMoのメール受信は面倒になるよう。よく調べてないけど。
なら、携帯電話はDoCoMoのままで継続使用し、iPhoneは小型PC端末としての利用と割り切ることにした。
それでも十分利用価値はある。MacBookAirを開くのはやっぱりスペースが必要だし。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

歌の力ありすぎ

夕方、つくばにて通夜。

サントリーの例のコマーシャル、サントリーのウェブサイトで全部見られることを今日初めて知った。
とんでもないCM。なんでこれがこんなに泣けるんだろう。
両曲とも永六輔の作詞。生ける怪物。
日本に国歌がもしちゃんと制定されるとすれば、この両曲もしくは「ふるさと」になるのが正当と思う。
とはいえ、国歌の作詞者が永六輔って座りが悪すぎて笑ってしまう。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大問題

暖かくなった。
とたん、本堂の仏花がもたなくなった。昨日替えたばかりの菊の葉がしんなりしている。

物置を片づけていて、右の手のひらに刺がささった。ベニヤの木っ端。刺抜きで抜いたものの先っぽが1ミリほど中に残ってしまってどうしても取れない。それがずーっとジンジンして気になっている。
恥ずかしながら、正直言ってこの1ミリの刺が今の私には他の何よりも大問題。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

桜も終り

アーユス合宿2日目。震災救援活動中のJVC、シェア、CYR、アーユスから報告を受け、この先の見通しを語る。

合宿終了後、京都に向う。
西本願寺では親鸞聖人750回大遠忌を勤修中。私が御影堂に入ったときにちょうど御門主のお話が始まった。時間は5分ほど。そのほとんどが震災に関連し、こういう時こそお念仏を聞いていきましょうと説く。

法要後、市内を歩く。鴨川の両側の桜は盛りを少しすぎ、青い葉が混じっている。暑い。
ほんやら堂にてチャイ。
寺町の八百屋の店先には大量の筍が積んである。京都産の筍が今朝から市場に出てきたそうだ。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

岸和田にて

朝、新幹線で大阪に向う。

阪和線の車中で中年の女性の大声が響く。
「まったく信じられんわ、常識がなさすぎる。遅れるんなら自分から連絡するべきやろ、どういうつもりやいったい。携帯持っとるくせに」
ふりむくと2人掛けの席で隣の女性に延々と同じことを繰り返し話している。というか怒鳴っている。
あー、しつこいな、あれじゃ言われている方もたまらないだろうな、これが岸和田なのかな、と罵声を聞きながしていた。
ある駅でその女性が席を立って降りて行った。怒鳴りながら。すると隣に座っていた女性は逆方向へ移動した。
え、あの2人、連れじゃなかったの?あれ独り言だったの?・・・・隣に座ってしまった女性、怖かったろうなー。

岸和田にてアーユス合宿。
当初は「食と環境」をテーマに行なうはずだったが、急遽「震災」にテーマを変えた。
会場となった久米田寺は行基ゆかりの寺。NGOのミーティングにはふさわしい。境内は桜が満開。うららかで実に実に気持いい。NGO関係者とアーユス会員30名で夜遅くまで語らう。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんだかなあ

天井から獣の赤子らしき声がする。
ハクビシンか。
天井裏に明りを入れてみた。姿は確認できなかったが、慌てている足音が聞こえた。どこからか逃げたらしい。ちょっと様子見をする。

夜、某会議。
その委員の一人に、米屋さんがいる。
1カ月前、あの、店頭から米が消えた時。米を50キロ売ってくれと来た客があった。一見さん。在庫が限られていたが、10キロだけ都合をつけた。
その人が最近またやってきて、買った米が余ったので引き取ってくれないかと言ってきた。唖然。もちろん断ったとのこと。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バカが移ったか

震災から今日でちょうど一ヶ月。

立川の火葬場へ途中の桜が見事。つい脇見運転をしてしまう。

長男が進級祝いにイヤホンを欲しいという。
しかし彼はつい最近そこそこ高性能のやつを買ったばかり。しかもふたつも。
なぜそんなにいくつも欲しがるのか。
しかし振り返れば実は私はスピーカーをいくつも買ってしまっている。書斎に3組。本堂に3組。バカである。
となると長男のバカな欲望も理解できないではない。
買ってやらないけどね。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

初ウグイス

ウグイスの声を聞いた。
今年初めてのような。

しかし最後まで静かな都知事選だった。
夜、開票の瞬間、石原当選。圧勝。投票率が高かったこととも併せて、東京都民の考えがまるで分かりません。
実は私は阪神淡路大震災の時の知事選を連想していた。
震災、オウム事件に揺れた中での東京・大阪知事選は、青島幸男と横山ノックだった。ノックはともかく青島は本人にも予想外だったと記憶している。
あれの再来を拒んだのは、青島・ノックの実績ゆえか。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

何を守っているの

夜、JR八王子駅前にてパントマイムとマジックの大道芸のパフォーマンスをやっていた。観ていたのは始めは私ともう一組カップルの3人のみ。それが次第に人が集まってきた。20人くらいになっただろうか。すると間もなく、警備員がやってきて退去を求めた。「何やってんだお前」と居丈高に。
もちろんパフォーマーに分はなく、演技は終了。
しかし、退去を求める理由が私には考えつかない。人の流れを邪魔しているわけでもなく危険なことや不道徳なことをしているわけでもなかったので。
いったい警備員の彼が守ろうとしたものは何なのだろう。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

花まつり

本日、花まつり。お釈迦さまの誕生日。
震災のために花まつりを中止・自粛したところもあったと聞く。
こういうときにこそ営まなくてどうする。花まつりを単純なお祝いイベントと考えていることを恥とすべし。それは今年に集中している親鸞聖人や法然聖人の遠忌法要も同様。

あれっ、え?
本日夕方に出席を予定している某式に向おうと案内状を見直したところ、日にちは昨日だった・・・。あらま。無断欠席をしてしまった。手帳への記載違い。ボケてます。

夜、私の慰労会を開いてくださった。
飲みながら、共通の知人の離婚話で盛り上がる。
他人の不幸は密の味?いや、知人の前途を祝しているのです。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

四六日

延立寺にて仏教勉強会。仏教の勉強会というより、仏教的考え方から現実を問う会。今日の中心話題は原発。

午後、震災四七日法要を築地別院仮本堂にて勤める。
たまたまお参りされていた方々とともに、この事態を我が身に受け止めるために。

浄土真宗では亡くなってから七日毎の法要を勤める習慣はない。いや、習慣はあるのだが、教学的には位置づけられていない。
だから本日の四六(二十四)日法要も、追善供養的に見られがち。そうでないことを示すのは法要自体においてではなく、普段の自分の行ないによって。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最後の祝辞

午前、小学校入学式。私は PTA会長として祝辞。また古いネタを使ってしまった。新ネタを仕入れる余裕がなくて。
PTA会長として残るは総会のみになった。いや、そのあとに歓送迎会が残っているか。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どれも聞かせた

長女の中学校入学式に同行する。学校の隣が親しくしているお寺なのでご挨拶をかねて。
新入生代表の挨拶がしっかりしているのにびっくりした。震災の大きさとその後の影響をふまえて、自分たちが何をどう学ぶべきかを問う。数日前まで小学生だったとは思えない。
PTA 会長の祝辞も聞かせた。原稿を持たずに生徒に語りかけるスタイルはそれだけで好感度2割アップ。校長の話もいい(ちょっと長かったけど)。
式の完成度高し。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あとはよろしく

教区相談員引継。教務所の私の机近辺を空にする。
事業の引き継ぎでは、本来私が3月中にまとめておくべきなのに中途のままの件もいくつか。地震のせいということだが、それも含めて、敵前逃亡の感が強い。それはそれで実に私らしい。

町山智浩著『トラウマ映画館』読了。
見たこともない、見ることもないだろう映画の話がこんなに面白いなんて。世間的にはB級と見られている作品に自分史を重ねながら人間の深みを読み取る筆に酔った。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

寒い

午後、多磨霊園にて納骨。寒い。
後、深大寺にてお斎。お店の窓から見える桜もまだまだ開いていない。予約していた時は満開を期待していただろう。おかげでそれほど道が混んでいないのはよかったことだが。

都知事選まであと一週間。しかしまったく盛り上がらない。寒い。有力以外の候補者の政見放送もチェックしたが、今回はたいして笑えるものはない。谷山雄二朗氏、収録中にとっちらかってしまったが、あれ、撮り直しはさせてくれないんだな。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

胸不調

ずーっと咳がとまらない。風邪ではなく気管支炎のよう。
痰もからむ。自分が痰を製造するために生かされているような気もする。

法事3件。読経中も数回、咳がこみ上げてきて声がつまる。
いずれでも募金をお願いするとかつてない反応でお金を入れて下さる。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

神谷バー初体験

藤の会(延立寺壮年会)主催による春の親睦交流会「東京スカイツリー周辺散策とお花見会」。
上野駅から浅草へ。桜はほとんど咲いていなかったが日差しは暖かく、歩くには気持いい。コースを作ったくださった方の下調べが周到。東京スカイツリーを見るに関してはこれ以上ない穴場スポットをご案内くださった。

昼食&懇親会は浅草の神谷パーにて。

ここは相席が標準。われわれは15人の大勢で押しかけたところ、8人掛けの大テーブル2つに案内される。一つには先客が1人、もう一つにも先客が2人。両方とも大テーブルの真ん中の席で食事中。私たちはその方たちを囲む形で席に着く。
ふつうこういう場合は先客は席を移ろうと思うはず。他に席は空いていたし。しかし3人さんともまったく動く気配なし。仲間内で盛り上がる私たちの真ん中で悠然とあたり前のように飲食している。

次第に2人組の方が、私たちに話しかけてきた。常連さん。私たちが神谷バー初心者であることを見かねて、メニューのアドバイスをしてくださる。上等そうな帽子がいかにも浅草。次第に話がはずむはずむ。いやー、いい店でした。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2011 | Main | May 2011 »