« April 2011 | Main | June 2011 »

ホイホイといかず

天井裏でバタバタと音がする。覗いてみた。ハクビシンがいた。後ろ足に板のようなものがひっかかっている。よし、罠にかかった。

天井裏に仕掛けていた罠はゴキブリホイホイの大きいやつ。その上をハクビシンくん、歩いてくれた。しかし残念ながらくっついたのは後ろ足一本だけのもよう。
暴れているうちに体にまで巻き付いてくれればいいと思っていたが、やはりそううまくはいかない。どうも足を剥がすのに成功したようで、少し後に覗いてみると姿はなかった。
残念。まだまだ戦いは続く。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

残念な新製品

夕方、多摩組組会(総会)。

ペプシから新製品が出た。ペプシドライ。電車の車内広告では「驚くよ」「説明できない」「なんだ、コレー」「他のと全然違う」とかの言葉が並ぶ。甘くないコーラとのこと。
興味を誘われ、買ってみた。
甘いじゃん。
全然刺激的じゃない。期待していた分、残念感強し。
コンセプトはものすごくよかったと思うんですよ。でも中途半端。開発の途中で偉い人がつまらないことを言いだしたんじゃないか。
甘くないコーラを望む。あるいは本当に苦い清涼飲料水。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自らのことば

午後、築地本願寺にて東京教区仏教壮年会。
私は講師を勤める。もうお一人のご講師の前座で、役回りは昨年末に出版されたご門主の対談本の紹介。講題は「自らのことばで語ろう」。しかしながら、話していることはほとんどが本からの引用。一見看板に偽りありだが、自らのことばというのはオリジナルなことばという意味ではない。一言一句おなじ台詞でも、あるいは朗読しただけでも人によってことばはまったく姿を変える。
みなさん、非常に熱心に耳を傾けてくださった。有難し。

毎年この時期に浅川河川敷で開かれる多文化共生イベント「みんなちがってみんないい」、今年は今日開催予定だったが雨により中止。このイベント、天気に恵まれないことが多いような気がする。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mac回復

朝から雨。早くも梅雨入。

MacBookAir が帰ってきたので、不調だった Mac mini の修復にとりかかる。
不調に対して困ったなあ、まだ買って2年なのにもう修理かよ、と思っていた。
が、思い返してみれば、MacOSX以前、7とか8とか9の時代は、不調になる(画面上のMac くんが泣き顔になったり爆弾が出たり)したことはしょっちゅうで、そのたびに HD初期化、システム再インストールをしていた。OSX 以前はシステムも軽くてあっというまにインストールできたこともあって。たしかに面倒ではあったが、一種の楽しみでもあった。
それをすっかり忘れていた。この不調はたぶんハード由来のものではないので、初期化しちゃえばいい。それに思い至らなかったのは、つまりここのところずーっと Macが安定していたから。
直し方を忘れてしまうほどトラブルがなかった。これはまあ家電製品としては当り前だが、かつてを知っている身からは感慨深い。
久々にHDを初期化。Time Machine によって元の環境をそっくりそのまま復元。時間は少々かかったものの、ソフトの再インストールやらシリアルナンバー入力やらが一切なく放っとくだけなので超らくちん。
はい、Macが生き返りました。
Time Machine、なんとまあ便利なことか。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

成田にて

夕べ成田山参道に着いたのは午後5時を少し回ったところ。しかしほとんどの店がすでに閉店。100%参詣者を対象としていれば閉門と同時にシャッターを下ろすのは当然だが、早すぎませんか。
鰻屋が多い。

午前、長寿院へ。現在の篠原住職が入寺した20年前は空き寺で、荒れていたそうだ。
相談活動をする他、地域の防災拠点として境内の片隅にコンテナを置き、200人が3日間過ごせるだけの飲食物や物資を備蓄している。今回の震災ではそれがそのまますぐさま被災地に運ばれた。

昼食時に地元の酒「五人娘」をいただく。元曹洞宗僧侶が転じて杜氏に。不純物一切なしの無濾過酒は薄い琥珀色。非常に個性が強い。どれだけ飲んでも二日酔いしないと住職が保証するので昼間からつい杯を進めてしまった。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

電車内の髭剃り男

午前、アーユス事務所にて、アーユスが支援しているJVCのアフガニスタン事業の報告を聞く。

アーユス事務所から築地本願寺への移動の地下鉄車内で。70過ぎとみられる男性が電気シェーバーで髭を剃っていた。ウィーンというモーター音をかき消すようにジリジリジリと髭がカットされていく音が響く。2分、いや3分。男性は悠然と、実に自然にというかあたりまえに。
車内といっても自動車の運転中に剃っている姿はよく見るが、電車内では初めて見た。
はっきり耳障り。もちろんそんなに大きな音ではないが。それに正直言って目障りでもある。なぜだろう。私は女性が化粧をしている姿はそんなに目障りとは思わないのに。
こんな人が増えるんだろうか。すると電車内には電車内で髭を剃るなとステッカーが貼られるのだろうか。そうするとマナーモード付きのシェーバーが発売されるのだろうか。
やだな。

築地本願寺では自殺問題に取り組む僧侶の会総会。
終了後、研修のために成田山へ。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

かんがい

午後、東京教区基幹運動推進役職者合同協議会。
新教区相談員のコメントが勘がいいと言うか目配りがきいていて感心。良い方に就いていただいたものと改めて思う。
今年も東京教区、面白そう。

夜、八王子市立小学校 PTA連合会総会。
旧会長として新会長とともに出席。私の長かった小学校PTA生活の最最後の会。
特に感慨はございません。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おかえり

MacBookAir が修理されて帰ってきた。
先に修理代金の知らせがあった。18000円。3割が自己負担となる保険契約なので。この値段、高いんじゃないかと思ったが、届いてみてびっくり。ピカピカ。外見はまるまる新品。こりゃ安いんじゃね?単純にうれしい。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

避難先から

法話会。講師は藤井賢楞師。
藤井師のお寺は福島県双葉郡双葉町。すなわち福島第一原発からわずか4キロ。しかも風下。

今は東京立川市で避難生活をしている。
連絡先が分かっているご門徒は数割にすぎない。
いつ帰れるか、いつか帰れるのかまったく先が見えない。
それでありながら飄々と困りましたねえと微笑んでいる。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

歓送迎会

ゆうべ、小学校PTA本部役員歓送迎会。

校長はじめ先生も6人も参加してくれた。
学校によっては保護者との飲み会への出席を先生に禁じているところもあると聞く。その点我が校は参加率が非常に高い。PTAの懇親会にしろおやじの会にしろ。
こういう機会を持つことは学校運営上でも極めて効果的と経験的に思う。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これぞ土曜午後

午後、たまたま時間ができ、「かたりと」公演「声薫る夕べ」へ。
会場は西荻窪から徒歩10分の一欅庵。古い民家をそのままに保存している。

座敷で津軽三味線と北村薫作品を聴く。時折流れる生活音とともに。鳥の声、廃品回収の音。風も実に心地良い。あってほしい土曜の午後そのままのゆったり感。

北村エッセイを通して中井英夫と出会う。全集買っちゃうか。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

また一人欠けた

今年秋に予定している中学時代の同期会の準備会。
2カ月前に開いた時は各クラスごとの担当を決めた。
本日はそれらが集まって、名簿の穴を埋める相談。
前回集まってからの間に一人、亡くなっている。そういう歳になったということ。会える時には会っておいた方がいい。

デスクトップの Mac が不調。
文書がしばしば閉じない。キーボードからの入力の反応に数秒かかる。アプリケーションがフリーズすることも。
うーんこれ買ってまだ2年だよねえ。しかもなんでよりによってMacBookAirを修理に出しているこのときに不調になるのか。
修復を試みるのはAirが戻ってからにしよう。それまではだましだまし使ってみる。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遅くて悪し良し

私は頭の回転が遅い。
打てば響く応対はできない。当意即妙な会話ができない。
口喧嘩なら絶対敗ける。
議論も不得意。議論が終了してしばらく経ってから、あ、あの時に俺が言いたかったことはこういうことなんだと気づいたりする。

今日がまさにそれ。2時間後の電車の中であっ、と思いつき悔しい思いをした。

だが、まあ、あの時思いつかなくてよかった、と気づいたのはそれからさらに2時間後の布団の中だった。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

また来た

延立寺の屋根裏にハクビシンがまた入った。
気づいたのは一カ月以上前。屋根裏でピーピー声がする。
たぶん獣、たぶんハクビシンの子どもか。屋値裏を住まいにしてしまったか。
どんな様子か屋根裏にライトを入れて覗いてみた。パタパタっと慌てたような足音の後にドタン、と何かがどこかに落ちる音。
覗いてみた屋根裏には何も姿はない。巣を作っていた跡もない。ここに入ってまだ時間がたっていないのだろう。

どこかに逃げたのかな、と思っていたらうちの一番隅の部屋の壁の中から声がしている。慌てて落ちた先が壁の間だったか。どうしようもない。壁を剥がすわけにいかないし。

そいつらが成長していま屋根裏で走り回っている。
害獣駆除の業者にはすでに連絡済み。罠を仕掛けているがまだかからない。
念のために行っておくが害獣駆除と言っても獣を殺すことはしない。罠にかかった奴は山の奥で放す。
その業者さんいわく、「今回入った奴、たぶん一回どこかで罠にかかって放されていますね。罠のことを知ってます」じゃあどうすりゃいいの。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ガリバー登場

午前、都心にて葬式。
八王子駅まで自家用車で行き、民間駐車場に入れて電車で都心へ。

八王子駅南口周辺の駐車場が軒並み値下げをしている。
おそらくは南口駅前にできた巨大駐車場の影響。そこは駅のすぐ近く、線路沿いに位置しながら料金が24時間で900円。
この近隣ではこれまでの最安が24時間1000円だった。しかもそれは最長で2日限り、48時間しか連続使用ができないという制限があった。それが前述の巨大駐車場は安い上に何日でも連続使用可。しかも駅から至便。勝負にならない。
かくして近隣駐車場は値下げへ。利用者からすれば申しわけないがありがたい。

今日私が車を入れたのは駅から5分ほど歩いたところ。24時間800円。この金額なら全然抵抗なく利用できる。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中央道が使えない

本日から中央道集中工事。早朝からいつにも増した長い渋滞。
これから2週間は車は使えないと考えた方がいい。本日明日と都心で通夜葬式があるが、電車で向う。衣は軽めのものを選択する。

昼前、携帯電話がなった。ディスプレイに映った相手の名前を見て絶句。
・・・忘れてた。
出席を予定してた会合がすっぱり頭から消えていた。会場が都心なために何をどうやっても間に合わない。申しわけございません。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

寺まわり

午後、平塚のお寺へ車で向う。
16号から129へ。道はスムーズ、窓を全開にするといつかの気持ちよさを思い出して泣きたくなる。

平塚の浄土宗浄信寺にて「寺ネットサンガ、寺まわりツアー」。
いろいろな宗派のお寺を巡って話を聞いたりプチ修行をしたりしてお寺に親しもうという企画。
吉田健一住職のお話が実にまあるい。どんなに真面目な話をしても角がない。それが反映している暖かさを感じさせる寺。おすすめです。

夜、ご門徒と一献。
この方は電気工事関係の仕事をしているが、以前1度だけ松下幸之助及び重役たちと座を共にしたという。ほんの少しの時間それも偶然に同席、というより闖入しただけだが、後日、その重役の一人が自分を覚えていて丁重に接してくれた。関連業者をこんなに大切にするのかと驚いたという。当時のナショナルはそういう会社だった。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

飼い犬に足を咬まれる

午後、外出の用事があったのでその前に、犬小屋の横に寝転がっていた飼犬クーの近くに行って、行ってくるよ、と頭をなでようとした。
するとクーは「ウウウ・・・」と威嚇している。
なんだよおい、頭をなでるだけだよ、と手を出すと、そこに噛みついてくる。なんだこいつ、と驚いていると、私の左足腿にがぶりと噛みついた。
「こらあ!」と叱るとすぐ口を離してちょっとまずかったなという素振りをみせるが、まだウウウと唸っている。
腿はちょっと痛みはあるがたいしたことはない。時間がなかったのでそのまま外出。
帰宅してから家族の話を聞くと、他の者にも怒りの表現をしていたそうだ。

原因をいろいろと考えてみると唯一思い当たることがあった。
その日の朝、私は犬小屋の修理をしたのだった。
壁板が1枚外れて、床板が下に落ちてしまっていた。それをトントンカンカンと金槌を振り降ろし釘を打って直したのだが、それがクーの目からは我が家を壊そうとしているように見えたのではないかと。
ううむ、そう誤解する可能性もまああるようには思うが、だとするとこいつは相当のオバカである。まあうちの家族なので当然ではあるが。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オメガ復活

全然動かなくなっしまって修理に出していたオメガ(少なくとも60年以上前の製品)の修理が2週間ほど前に完了。修理には3ヶ月近くかかった。さすがオメガ。ってなにがさすがだ。

たまには手巻きをしてください、とアドバイスされた。不覚ながらこの時計が手巻きも出来るとは、使い続けて28年になるが知らなかった。自動巻きオンリーだと思っていた。

いやしかし、修理からあがってきたこのオメガ、時間を正確に刻んでいることに感動する。って、そりゃ当り前だろうと思われるだろうが、この時計、ほぼ5年ごとにオーバーホールに出しているが、前々回はちょっと遅れぎみで仕上がってきた。3日で1分くらい。前回はそれがちょっと進みぎみで帰ってきた。2日で1分くらい。
これ、どちらがいいかというと、遅れる方がいいんですよ。時間を直しやすくて。
というのは、機械式の時計は針を逆回しすることができないので、進んだ時刻表示を直すには一日分先送りしなければならない。

それが、今回帰ってきたオメガは、2週間経っても数秒の狂いもない。

このオメガは60年以上現役。比べるわけではないが今私の机に眠っているセイコーの腕時計は私が中学入学の時に買ってもらったので38年前のものだが、ちょっと振ればたちどころに動き出す。デザインが幼いので実用にすることはない(それがちょっと残念。スタンダードなデザインのものを選んでいればたぶん今も使っていた)が。それを考えると、機械式の時計って恐ろしく寿命の長い製品ということにあらためて気づく。だから腕時計の主流は電池式に移行したのだろうか。そんなことはないと思うが。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

走れなくなった

先月20日に捻挫した左足首。
歩くにはまったく支障なくなった。正座も問題ない。

が、走れない。
走ると足首脇の筋に激痛が走る。ちょっと耐えられない。
こうなって初めて、歩く時と走る時では足の全然違う箇所を使っていたことを知った。人の体は奥が深い。

さて、治すには痛いのをがまんして走るのがいいのか、なるべく走らない方がいいのか。自分に甘い私は当然後者を選択しますが。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

iBookG4復帰

本日、震災からちょうど2ヶ月。もう、か、まだ、か。

落下させてボディーを歪ませてしまったMacBookAir。本日、修理に出した。ショップ保険に入っているので運送業者さんが引き取りに来た。

修理に出している間の代替マシンはiBookG4。現役復帰は4年ぶりか。いやその後に知人に貸していたがそれでも2年ぶり。立ち上げてみるとバッテリーも異常なし。テキスト入力やメール処理だけならスペックはこれで充分なんだよな。Airに慣れた身からすれば重くかなりずんぐりむっくり感があるが。修理完了までの何日か、お世話になります。

夕方、ものづくり会議。他人の文章のアラはよく見える。なぜ。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なぜここで

夕方、お茶の水にてアーユスの中期計画を立てるためのワークショップ。
葬式後に車で向かったがお茶の水の駐車場料金ってバカ高い!15分200円とか20分400円とか。渋谷や銀座より高い。なぜだ。
参ったなあと走っていて10分100円のところを発見。そこに入れる。その後に30分200円のところも見つけた。今度はこっちに入れよう。

ワークショップの会場となった明治大学のキャンパス内を歩いていると横を行くのが姜尚中氏。そのことを小声で同行者に知らせると大声で「え?!どこどこ?!」と見回している。ご本人のすぐ隣で。
姜氏はこちらには目もくれずに建物内に進んでいった。ああいう経験はそこかしこでしているんだろう。実物もスリムで格好よろしゅうございました。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

八重桜も終り

延立寺の境内にはソメイヨシノもあるが八重桜の方が多い。
それが満開になったのが今年は連休始め。

八重桜のいいところのひとつは花が長持ちするところで、連休中ずっと楽しませてくれた。
いいところのもうひとつは、散った花弁の美しさ。まとまって落ちた花弁が一帯を桜色に覆う。カーペットのように。

それが昨日の日差しによってカラカラに渇き、しぼんでしまった。そうなるとやはり哀れ感もあり、花弁もただのゴミになる。
いや、ゴミじゃない。風に掃き溜められて夏虫の寝床になるよ。って俺は金子みすゞか。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いのちへのまなざし

延立寺降誕会。
昨日は雨だったが今日は晴天。暑いくらい。

ご法話は横浜なごみ庵の浦上哲也師。金子みすゞの詩を題材にお話しいただいた。
境内の筍を使ったお斎のあとは保谷果菜子さんの一人芝居「金子みすゞ いのちへのまなざし~詩と歌と物語~」
みすゞは浄土真宗の土徳の深い地に生まれ育った。その生涯は本堂のご本尊の前で演じるにふさわしい。最期にみすゞは浄土に還っていった。泣けました。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (2) | TrackBack (0)

居合い

久々に空手の稽古に行く。足を捻挫したこともあって1ヶ月ぶり。

今日は居合い抜きの稽古をした。
ひとつひとつの所作がすべて理にかなっている。しかもその動きが古武道空手の基本とまるまる同じ。テコの原理に基づいた体重移動により、狭い場所で少ない動作で大きな力を発する。ただもう感心。
坂本龍馬を切った相手はおそらく居合いを身につけていたのだろうと想像される。それならあの状況でああいう切られ方が可能になる。
居合いにはまったく興味がなかったが急にやる気になった。鞘付きの木刀か模造刀を買う気になった。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

またここに

早朝、延立寺宗祖降誕会のための買い出し。
北野の八王子綜合卸売センターへ。以前は隣接する八王子綜合卸売市場へ行っていたが、店の品揃えがだんだん変わっていったので最近はこちらへ。

午後、東京教区基幹運動推進常任委員会。
この会議、今年はもう私は用無しと思っていたが、欠員補充の意味でも委員として残ることになった。途中で放りだしてしまった案件を形にするようにということで。逃げるつもりもなかったですが。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハイチから

午後、延立寺境内にて藤の会主催の「藤と八重桜を愛でる会」。
気温はちょっと涼しくバーベキューの火はかえってここちよい。
しかし今週末に延立寺降誕会があるのに本日に人集めの企画をするのはやはりちょっと無理があった。次回は日程を考えよう。

八王子市内でジーンズを扱っているカジュアルショップがどんどん減っている。ユニクロの影響だろうか。
しかし私はリーバイス一筋。保守的なもので。
大量生産品は近所の店で買うのが信条の私だがしかたなく、ネットでジーンズを購入。

久々に501にした。SHRINK TO FIT。未洗い状態は1サイズ大きめなのが洗うことで縮んで体に馴染んでいくというもの。なんか面倒ではあるが昔はジーンズを育てている感覚があった。約20年ぶりに購入。

タグをみるとハイチ製だった。
おお、これも復興の一助になるか。じゃああと2、3本買うか。
501ってリーバイスの中では1番安売りされているんですよね。股上が深い古くさいスタイルだからか。それより最初はサイズが合っていないというこの面倒さが今は敬遠されるのだろう。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

火葬がなかなか

午後、千葉の佐倉にて葬式。
火葬場での待つ時間が異例に長い。
その間に聞いたところでは、本日の午前中は東日本大震災での被災遺体の火葬に費やされていた。一時土葬していた遺体を掘り返してここまで運んでいる。公営の火葬場が順番に引き受けているとのこと。普通規模の火葬場では同時に火葬できるのは数体、最大規模でも20体くらい。これを1日6回転としてもたいした数にはならない。
大災害では火葬もたしかにままならない。

行き帰り、ディズニーランドの脇を通る。大変な人出。高速の出口は大渋滞。自粛ムードは急速に薄らいだよう。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

強い。マジで。

昨日。某所で愛機MacBookAir を落下させてしまった。
場所はトイレ。私はMacを小脇にはさみ、用をたそうとした。その時、つい脇の力が緩んでしまった。
トイレの床はおしゃれに石が敷いてある。そこへ垂直に向っていったMac。スッコーーーーーン、パタン、と響き渡る音。いやあいい音がしました。たとえて言えば、石版の上に Macを落としたような音です。

慌てて取り上げて画面を開いてみる。なーんにもなかったように立ち上がる。本体の左角にはゆがみが入ってしまったが、実用には全然影響がなかった。これ、ある意味ですごい。ハードユースに耐えられるということが図らずも実証されてしまった。こんど戦場に取材に行く時にも持っていこう。行かないけど。

この本体の歪みも、このままでも歴戦の勇士のように見えないでもない。傷だらけのゼロハリバートンが格好いいように。
でも修理します。こういう時のために落下にも適応される保険に入っているので。

通夜で千葉佐倉へ。途中どしゃぶり。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ないわけだ

イッセー尾形ひとり芝居を観に渋谷の劇場へ。
受付に行くが予約していたチケットが用意されていない。
予約番号を見せると「あ、ここは別のお芝居です」。
あらま。同じビルの中に劇場が2つ入っており、一方の受付に行ってしまった。同じエレベーターに乗り合わせた人が全員同階で降りて同じ受付に向ったので。

イッセーの本日のネタ、忘備録。
土木現場、政治家、50歳の花嫁、バーテン、平家物語、幸せ家族、アトムおじさん
古ーい、もう観られないと思っていたネタ続々。アトムおじさんがイッセー氏の実年齢に近づいてきて益々趣ぶかくなった。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いつも何度でも

昨夜のフィギアスケートエキシビション。ロシアのペアが選んだ曲は「いつも何度でも」。演技後のインタビューで「日本の被災者の方々に、がんばってと言うのもなんだかと思って、この曲を選んだ。淡々と前を向いてほしい」。実にいいコメント。

「いつも何度でも」、これまで何度も聞いてきながら歌詞をちゃんと聞き取ってこなかった。YouTubeでチェルノブイリ出身の歌手が歌っているのを見聞きしてたまげた。こんなに深い歌詞だったのか。これがこのたびの震災状況にあまりにも染み入る。これが書かれた時はいったいどんな背景があったんだろう。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2011 | Main | June 2011 »