« 町全体が闇 | Main | 温泉説法 »

吉里吉里の仮設

8月以来、岩手県吉里吉里町の仮設住宅へ。
昨日は一日小雨まじりの曇空だったが、今日は秋晴れ。そのおかげで途中の紅葉が実に美しい。私が葬式の時に着用している七条袈裟の模様が生で展開している。

仮説住宅の間にテーブルを出し、住民がお茶会をしている。聞けば、津波で流される前もご近所にお住まいだった方がここに住んでいるという。以前からのコミニュティが維持されて移されたケースは仮説住宅の運営もうまくいく。
しかしそうではなく、見知らぬ者たちが移った仮説住宅は自治会結成もなかなか進まないところもあり、住民の孤立はまだまだ問題となる。

http://homepage2.nifty.com/enryuji

|

« 町全体が闇 | Main | 温泉説法 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 吉里吉里の仮設:

« 町全体が闇 | Main | 温泉説法 »