« どっち | Main | 新Air到着 »

僧侶は黒子

午前、自死遺族の分かち合いの会にスタッフとして参加。

私が担当した班の方々、まさにお気持ちを分かち合っている。私がすべきことは何もない。

この会での僧侶の役割を勘違いすることがある。ここでは僧侶は聞き役ではない。話し役ではさらにない。おみえの方々同士がお話しをできるような場所を確保することが役目。だから僧侶の存在が消えてしまうのが望ましい。
本日はそういう場になっていた。

夜、多摩地区の本願寺派寺院をまとめてくださった役員さんの慰労会。おつかれさまでした。

|

« どっち | Main | 新Air到着 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 僧侶は黒子:

« どっち | Main | 新Air到着 »