« September 2012 | Main | November 2012 »

今シーズン早々

朝から具合がおかしい。
風邪をひいてしまったらしい。
咳が出る。寒気がする。体温計で計るとまだ熱はでていないが。

午前に法事。
ふつうに勤められるつもりでいたが、いざ声を出すと、上の音が出ない。その場でプログラムを変更し、音の上下が少ないお勤めで乗り越える。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いわきへ行く理由

福島県いわき市の金澤翔子美術館へ行った。

今年の東京都仏教会の成道会企画で金澤翔子親子の講演企画があるが、あいにくその日には都合が悪い。残念だなとネットを見てみて、初めて金澤翔子美術館の存在を知った。
福島の人びとへの支援の意もあり、当地に設置したと。じゃあ行くしかないでしょうと車で向った。

ちょっと思ったより遠かった。休憩なしで走らせて八王子からちょうど3時間。

美術館とはスパリゾート・ハワイアンのすぐ近く。途中の交差点、4ヵ月前に寺の旅行で通った記憶が蘇る。

美術館は広い駐車場を持つ。寺の旅行の時に知っていたら絶対に寄っていた。展示数の少なささえ補えれば、福島旅行の堂々のメインになりうる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

へこむ

あれ?愛車ラパンの助手席側ドア中央に凹みと擦れ跡がある。
・・・当て逃げされた。
いつもは運転手席側のドアしか見ていないので気づかなかった。

じゃあいつやられた?
たぶん昨日。多摩市のココリア駐車場。日曜日にふだん運転していない奴が、バックでの駐車をしくじったんだろう。

数量的に言えばわずか数ミリの凹み。それがこんなに気持ちをダウンさせる。まあ、これ以上の凹みならかえってふっきれちゃうような気がするんだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ただなら見たいか

私のアドレスに大量に届くスパムメール。
ちょっと前まで風俗関係がほとんど。もちろん今もそれが多いが、それに伍するくらいに今やたら多いのが、変造B-CASカードとB-CASカード書き換えリーダーの売り込みメール。
それだけ需要があるということか。ふーん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

銀座に聖人のことば

東京教区の仏教壮年会会長が書道をなさっている。
只今その展覧会が開催されているとのことで、銀座の会場へ行った。
失礼しました。これほどまでとは想像していませんでした。
素人の趣味の域を軽ーく超えている。

会長がお書きになったのは親鸞聖人のことば。
そうか、これはあり。
寺を離れた芸術域に親鸞聖人のことばがある。それは強力な布教ではないか。

教団をあげて推進すべき。機会があるあらゆる場所で親鸞聖人のことばを導入せよと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本日のテーマはいのち

夜、東京仏教学院講義。

今期、私の担当の2回目。今期は月1回のペースにしてもらった。受講生にとってもそのくらいがいいかなと。
私の役目は講師というよりファシリテータか。

受講生、どなたも真摯に話し合いをしている。とてもいい感じだったのではないでしょうか。ご意見ご批判はどうぞご遠慮なさらずに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

拳友法友

今私が空手の稽古をつけていただいている師範のお弟子に、ふとがね金太さんがいる。つまり私の兄弟子。道場では私とふとがね金太さんと2人での稽古も。そんな時も実に楽しい。稽古中もサービス精神を発揮される気配りの方なので。
本日はふとがね金太さんのバースディー&芸能生活35周年記念ライブ。六本木STBにて。
いや楽しい。めちゃくちゃ楽しい。

ライブの後、学芸大学駅近くの飲み屋に寄った。
店の名前は「コンデュース」。
東京都目黒区五本木3-33-5  03-3792-5661
私の知人の僧侶が出した店。
ぜひ寄ってください。最高の酒と最高の接客をお約束します。
食べるものはあまりないので、食事をすませた後でぜひ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

墓地にモノレール完成

延立寺墓地にモノレール完成!

前々からご門徒から要望が寄せられていた。あの昇降をなんとかしてくれと。
延立寺の墓地は山を切ったもの。階段の斜度は20度。敷地が狭いために車で上がるスペースはとれない。

で、いろいろ考えた。
候補にあがったのがケーブルカーとゴルフカート。ケーブルカー設置のためにはけっこう場所をとるために新たな土地取得を含めて最低2000万円。ゴルフカートは、どうにか斜度には対応できそうだが、事故が怖い。この一年間でも、有名芸能プロダクション社長がゴルフカート絡みで死亡事故にあっている。

で、とある筋から紹介されたのが、モノレール。というと浜松町と羽田をつなぐあれを想像されるだろうが、レール一本の上を動く椅子。最近普及している室内階段用昇降機の野外版。

まだ停車場工事ができていないので座面が高くし使いづらいが、運行開始。無量光堂脇から墓地の5段目まで所要時間5分。ゆっくりと高尾山を臨みながら上がる。これ、悪くないですよ。ほんとに。

一応、ご利用はお年寄りと足の不自由な方に限らせていただいています。その範囲は自己申告ですのでお気軽に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

名前は似ているが対極

久々に空手の稽古。このところ月1回ペース。

突きや蹴りの稽古をするが、どれもすべて、「身体全体を同時に動かす」ことが求められる。
突きは腕の仕事ではない。蹴りは足の仕事ではない。ひとつひとつの動作がすべて身体全体と連動している。
それが少しずつ分かってきたような気がするが、それが100%錯覚だという確信はある。

私が学生時代にたしなんでいた日本拳法は純粋に体力勝負。今稽古している「日本拳法空手道」は名前は似ているが中身は対極で体力に頼らない。中年男はもちろん後者を選ぶしかない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

淀みない

延立寺法話会。
ご講師は上島顕亮師。
布教使資格をお持ちでないこともあり、ご自坊以外で法話をなさるのは初めてとのこと。今日お参りされた方はラッキーですよ。数年先に、自分はあの大先生の最初の法話を聞いたんだと自慢できますから。
まったく淀みなく、ゆったりと、無分別智についてなどなどを語られた。

お話の内容ももちろんだが、お人柄が伝わったこともあり、法話後の茶話会では上島師、聴聞された方に長々とつかまっている。ま、これも、反応がよかったことのあらわれとしてご容赦いただく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

呪文ふたつ

夜、ラジオで鈴木雅之の「道化師のソネット」を聴いた。
格好良すぎ。全然道化じゃない。この歌、さだまさしが道化になるのは説得力があるが、鈴木雅之が朗々と「ぼくはピエロになれるよ~」なんて歌ったって、なに言ってやがる、てなもんで。
しかし泣いた。

車の中で、先日の会議でのやりとりが延々リピートしている。
あぶないあぶない、「お手玉!」とつぶやいてリピートを止めさせる。
「お手玉」これは頭の中の不毛なぐるぐるを鎮める呪文。
少しばかりの悩み事を、お手玉のように頭の中であっちこっちさせて、不要な混乱と拡大化をさせることを諌める言葉。

私には頭の混乱を鎮める呪文がもうひとつある。それは、
「幻と闘うな」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そこそこの入り

夜、八王子労政会館にて『死刑弁護人』上映。
「八王子平和強化月間」の一企画として。
入場者約40名。そこそこ悪くない。
入場料を無料としたのはどう考えても我々主催者のミス。カンパはいただいたものの大赤字だが、それでも本日の入場者がそこそこに満足していただけた様子を見れば、単発の企画としては少なくとも私はOK。
今回の八王子平和強化月間の企画の中で、最も趣旨にかなった企画だったと改めて確信する。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

免許更新

免許更新。やっとできた。

講習の講師のしゃべり方・しゃべる内容・立ち居振る舞いがまるまるイッセー尾形の例の作品。現実がフィクションを模倣しているかのよう。本人にその気はもちろんないが。

出来上がった免許写真は、例によって頬を引きつらせている。笑ったつもりだったんだが。まあ3年限りの付き合いなのでこれでよしとする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ポ、ポイントが

財布に入れてあったポイントカード類がいつのまにか消えた。なぜ。
現金やクレジットカード類はまったく異常なし。一緒にまとめて入れてあった10枚程度のポイントカード類だけがそっくりない。
落とした記憶もない。また、これだけ誰かに抜かれることも考えにくい。

私はけっこうチマチマとポイントを貯める方。なくした中には2000円として使えるポイントカードもあった。犬目のインド料理屋のカードも。
喪失感にひたる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

安物買いだが長付き合い

京都日帰り。

京都に降りると雨。
出がけに見た予報通りだが、傘を忘れてきた。
いい機会だから長く使える奴を買おうかと駅ビルの伊勢丹に入って傘売り場に行くが、いまいちこれというものがない。
結局、地下街の雑貨屋で525円の折畳み傘を購入。広げても小さいのでデイパックは胸の前に抱えて歩いたがそれでもずいぶん濡れてしまった。

折畳み傘と老眼鏡は私は安物しか買ったことがない。
両方とも今の私には必需品なのだが、どこか軽く見てしまう心があるのだろう。軽くは見ているが邪険にはしていない。したがって、私の周りには安物があふれることになる。

お世話になるものだし、老眼鏡はちゃんとしたのを買おうかと思いだした今日この頃。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

奴らに快適か

夜Macに向っていると、机の上でカサカサ音がする。
ゴキブリ登場。速やかにご退席願った。

先日は同じく机の上でカサカサ音がしたのでちょっと書類を動かしたら、体長10cmほどのムカデ登場。速やかにご退席願った。

ムカデもゴキブリもここのところ家の中でよく見かける。明らかに今年は数が多い。
例年に比べて住環境が変わったわけではない。ゴキブリが好きそうな場所が増えたわけではない。原因として考えているのが、この陽気。残暑の長さ。

うちはもともとゴキブリの発生はほとんどなかった。ゴキブリ対策は何もしていない。高台のこの土地はゴキブリには寒く適さないのではないかと思っていた。それが今年は、この土地もゴキブリに快適な気温になってしまったのではないか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

試写会

週末に開く『死刑弁護人』上映会のスタッフ対象の試写会。
スタッフの中でこの作品を見ているのは私だけ。それではまずいだろうと。

約100分の作品。映画としては長くはないが、ドキュメンタリーなので決して短くはない。特にこの作品はインタビュー場面と過去のニュース映像で構成されているのでなお長く感じたよう。「映画上映と討論の夕べ」と題した催しだが、これで討論はちょっと厳しいかも、ということに。話が出ないならそれでよし、各人がそれぞれ持ち帰ってくれればけっこう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あと半月

今年が免許更新の年なのにまだ行けていない。
私は区分が「違反」。高尾警察ではダメで、府中で2時間の講習を受けなければならない。期限は今月29日まで。私の誕生日が9月29日なのであと半月。

で、予定表を見ると、行けそうなのが19日だけ。え?1日だけ?
19日に行くつもりだが、その日に葬式が入ったらどうする?私の力不足教化不足で、私の都合を聞かないで葬式の予定を決めてしまうご門徒がまだまだいるのに。
なにとぞ、この日には葬式を入れないでください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

しゃあない

明石家さんまが言った名言がある。
「生きてるだけで丸儲け」

それも凄い言葉だが、私には明石家さんまに決定的に影響を受けた一件がある。
ある番組の中で、さんまが当時は芸人だったジミー大西からつまらないイタズラを仕掛けられた。さんまはそれを少し怒りながら「おまえそんなことして楽しいンか」と問うと当のジミー大西は笑って「はい、楽しい楽しい」と答える。それに対してさんまはにっこり笑って「ああ、ならしゃあないしゃあない」と納めるやりとりだ。
「楽しいンか」「楽しい」「ならしゃあない」は、いわゆるお約束パターンだが、私はこれに唸った。
嫌なことを仕掛ける奴がいて、それが当人が楽しいと感じているならそれはもう認めるしかないではないかという人間観。
人が行動した理由として正義なり道理なり言い訳を持ち出したらそれには反論するが、その理由が楽しさであるなら、それはその当人の個性というか存在として認めるべきだという態度。言うまでもないが、認めたゆえに関係を絶つこともありえる。認めたゆえに笑って円満に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぴったり目指しかけ算たし算

某会に寄付された未使用切手を額面金額で引き取った。合計20万円ほど。
うちは比較的郵便物を出す機会が多い。20万円くらいならそう遠くなく使い切れるはずだが、小額の切手が多いので1通の封筒に4枚5枚と貼ることになる。手間といえば手間。
それにやっかいなのが半端な額の奴。62円、41円、7円。かけ算たし算をしながらぴったりを探す。
先日、送料200円の郵便物を複数送った。62×3+7×2。気持ちよし。
その後で、ゆうメール便をちょっとまとまった数発送した。290円。62×4+41+1。たいへん気持ちよし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大過なくて

昼、中央道を走っていたら高井戸のトンネル前で急な渋滞。しばらくまったく進まない。そろそろと動き出すと、トンネルを出たところの追い越し車線で車が転覆。左フェンスにぶつかった後に右フェンスにぶつかった模様。運転席がつぶれている。
車の脇に中年男女がへたり込んでいた。あれだけつぶれて大怪我にはならなかったのか。大過なくてよかった。

MacのMail、やっとアップグレード。文字化け問題一応解消したような。でも過去のメールは文字化けしたままのもある。しかしまあ大過なし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

誤解される権利

会議のために初めてテレビ朝日の局内に入った。

局内中どこもかしこも、番組が獲得した視聴率を示した貼り紙がベタベタベタと。
これだけ露骨に数字に追われている毎日はきついだろう。いや、毎日これだけ目にしていたら麻痺してしまうのかもしれないが。

とあるところに私が書いた文章について、意図は分からないでもないけど誤解されるので、と書き直しを求められた。人は誰にも、誤解される権利があると思う。個人名を出して発信している限りでは、分かりにくいのは批難されることではなかろう。
書き直しましたけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東名逆走

朝、沼津を出て東名で八王子に戻る。
東名は今日から集中工事。しまったー、忘れてた。工事に気づいていたら中央道経由にしたのに。
東名を走りながら、途中でナビが混乱しだした。一般道を走っていると錯覚している。めずらしいなと思ったが、そういえば道路の様子がおかしい。追い越し車線の外側に大きく路肩があり、走行車線の脇には路肩がない。
あ、俺、逆走してる!
と言っても間違いではない。東名の下りは大井松田と御殿場の間が左右に分かれるが、集中工事のために山側の道を上り車線に使っていたのだ。東名はあまり使わないこともあり、全然気づかなかった。ま、でも貴重な体験。

午後、群馬藤岡のお寺で僧侶対象の研修会に出講。本願寺派の今年からの取組みについて私の解釈を話す。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

しかし「温」は「その」ではない

秋らしい陽気。爽快。法事日和。墓参日和。

映画監督の園子温(その・しおん)の新刊書を本屋で探した。棚に見当たらないので店内の検索機に入力すると、その名の著者は存在しないと結果が出る。そんなばかな、とよく見たら、「温子園」と入力していた。どうも私の頭の中は「子園」で「しおん」と読ませたいらしい。それはそれで間違いとは言えないような。

似たような例で、「備忘録」のつもりで「忘備録」と書いてしまうこともある。「備えるのを忘れる」のは私の得意技なので、それはそれで間違いとは言えないが。

夕方、知人の慰労会のため、車で沼津の温泉へ。「そのせん」ではなく「おんせん」である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『死刑弁護人』10月20日上映

八王子でこんな上映会します。
お近くの方はぜひ。無料ですよ。カンパは大歓迎というか懇願しますが。
2012年10月20日(土) 
映画『死刑弁護人』の上映と討論の夕べ

光市母子殺害事件やオウム真理教事件など死刑事件を数多く担当する安田好弘弁護士の素顔を追ったドキュメンタリー。世間からの憎悪を浴びる「極悪人」の弁護を引き受け、" 悪魔の弁護人" と呼ばれようとも安田弁護士が信念を貫く理由とは…?現在の司法やメディア、そして市民社会のあり方を改めて考えなおす契機としたい。

日 時:10月20日(土)午後6時~午後9時 ※映画上映は6時半から
場 所:八王子労政会館(八王子市明神町3-5-1)・第4会議室
参加費:無料

| | Comments (0) | TrackBack (0)

暖まったか

多摩組連続研修会(連研)第一回。
講師を勤める。

今回のテーマは「であい」。私の役割は講師というより、参加者相互の関係を温めてもらう役目。参加者全員で二重の輪になってもらい、1分から3分程度に時間を区切り、話し手と聞き手に役割分担をして与えられたテーマについて話してもらう。それをペアの相手を変えながら繰り返す。
なかなかの盛り上り。

連研には原則として話し合いの時間がある。これがいやだという人がけっこう多い。話しを聞くのはいいが自分が話すのは苦手と。その原因は、テーマ設定が悪いか場の空気が悪いかがほとんどだと思う。
で、場の空気を暖め和らげるのが本日の目的。けっこう悪くなかったと思う。次回もお楽しみに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

似てる

いつもは日曜に届くAERAが連休前なので今日の夕方に届いた。

表紙の写真、桑田佳祐がずいぶんすました顔をしているなと思ったら、作家の沖方丁でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

早急に ゆっくりと

Apple Mailの文字化け問題、一文字でTELとか(株)とかを表わす機種依存文字が文中にあるとその文章全部が文字化けになることを確認。なんかねえ、10年前の話題のような気がするが。Appleには早急なアップデートを望む。

めまいは良性発作性頭位目眩症とほぼ確定。少しずつ収まってはきている。治療としては、めまいが起きやすい頭位をわざとくりかえすことで慣れさせる方法がある。たしかに少しずつ緩和される。
しかしゆっくり動くのが習慣になりつつもある。日常太極拳状態。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

めまい中

1日からずーっとめまいが続く。

1日の朝、布団から起きようとすると突然天井がぐるんと回転した。ひどいめまいで立つことができない。
3分ほどうずくまっているとひどいめまいは収まって立てるようになったが、以来ずーっと後頭部がぼんやりとしている。

上体を直立させてゆっくり動いている分には生活にはそれほど影響ない。しかし上体を後ろに傾けると、目が回り身体が崩れ落ちる。喩えるなら、ワインを2本程度空けたときのような体調。酒を飲まないで酔っているのは、経済的なようだが、全然楽しくない。酔えればいいってもんじゃない。

八王子駅前の病院へ行った。医者にかかったのは何年ぶりだろう。副鼻腔炎で耳鼻科に行った時以来か。
脳のMRI検査。初体験。

結果は、異常は認められない。
診察ではおそらく耳の異常だろうと、内耳の興奮を鎮める薬を処方された。

ということで、今ご依頼をいただいている原稿はもう少し遅れます。なにとぞご了承ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今ここで平和を語るには

キンモクセイの香りが部屋の中にまで漂ってくる。

午前午後と、築地本願寺にて研修会を開くための研究会。

「平和」をテーマとするが、その教材として光市母子殺害事件をとりあげる。
「平和」の教材になぜこれを使う?と疑問に思った方は少なくなかったようだが、終了時にはほとんどの方が納得してくださった。
納得しなかった方は、納得できなかったというより、納得したくなかった方。そういう方が参加されるのも研修の面白さ。参加者を一色に染めたり、皆で共通認識に至ることを目的としているのではないので。

そこそこ悪くない研究会になったと思うが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

すっとんでいく

もう10月・・・。

午前、寺で法事を勤めた。
一周忌。短い法話の後の読経中、施主からメモを渡された。「今日は三回忌です。よろしくお願いします」
・・・あれから2年経ってましたか。私は故人の葬式も勤めている。あれから2年?本当に1年くらいの感覚しかない。

実は一周忌と三回忌を間違えることは先日もあった。
混乱しているというより、間が狭まっている。。去年と一昨年の区別が全然つかない。よって、本日のような失礼もやらかしてしまう。

この体感、スピード感は若造には絶対に分からない。時がみるみるうちにすっとんでいくのを実感できるのは、50過ぎの大人になって初めて分かる醍醐味。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2012 | Main | November 2012 »