« January 2013 | Main | March 2013 »

気仙沼日帰り

早朝八王子を出て、気仙沼へ。
先月開催したふれあいコンサートの会場で入場された皆さんから寄せられた募金を直接届けに行った。金額は22万円。額だけ見れば決して大金ではないが、1回のコンサートの会場で寄せられた額としては破格。普通はいっても4〜5万だろう。
八王子市民は震災を忘れてはいない。

私が気仙沼に行ったのは5ヶ月ぶり。街の様子は行くたびに変わっており、はっきりした傷跡は感じられなくなった。しかしそれは復興の証とは言えない。

同行した者は1泊して海産物を堪能する夜を過ごすが、私は都合により日帰り。美味ないか塩辛をたんまり土産にする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

修繕

延立寺の本堂の外壁がペンキが剥がれてきたために塗り直しを依頼した。
業者さんに見てもらったところ、造りを褒められた。
築40年と言うと「いやあいいですよ、あの頃の鹿島はやっぱりいい仕事していますね」。図面を渡すと一枚一枚興味深そうに見ながら、「この頃はみんな手描きなんですよねー、勉強になります」

建物はしっかりしているとは言いながらやはり築40年、塗装はかなり痛んでおり、ちゃんと剥がして塗り直した方がいいとの見立て。屋根の防水工事をしたのももう十数年経っているので、防水効果はなくなっている。こちらも必要と。

うーん、見積もりを見るのが怖い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

酒なしで

午後、僧侶及び寺の役員さんを対象とした研修会に講師として出講。
今年度から始まった宗派の動きについて説明する。
教団の歴史と意向なんて一般の寺の役員さんには退屈なテーマとも思ったが、みなさん熱心にお聞きいただいたことに感銘を受けた。

夜、下北沢のライブハウスへ。
「大人の時間」と称されたオヤジバンドばかり集ったライブ。知人が出演することもあって覗いてみた。
客席には知りあいも。やはり世間は狭い。
古井戸やビートルズや島唄。みなさん余裕たっぷりであります。
研修会から車で直行したために、酒を飲めなかったのが残念。次回は飲みながらゆったりと楽しみたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新鋭

午後、延立寺法話会。ご講師は小柴隆幸師。
弱冠28歳。教学も布教も強く、社会への目配りも広く深い。なにより性格がいい。いつもにこやか。浄土真宗の希望を体現している方。
ご活躍とさらなる飛躍を心よりご期待申しあげる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

去る友と

昨夜、東京駅前の居酒屋にて同志の送別会。
5年前から、宗派を超えて自死対策に取り組んできた仲間。東京で活動してきたが、このたび実家の寺に戻ることになった。古武術の達人でもある彼、その技を見せてもらう機会がなかったのが残念。地域に則した活動を心から期待している。

で、昨日もやはり後半2時間の記憶がまったくない。私的には楽しかった記憶は十分に残っているので満足だが、考えてみれば同席した人に対しては失礼な話。話してくれたことの一切を捨てている(のではなくて、頭の中には残っているはずだが。取り出せないだけで)のだから。
やはり酒は控えよう。

あれ?同じことを2、3日前にも思ったような気がするが、気のせい、じゃない。
はー、1週間に少なくとも6時間の欠落。さすがにこれはちょっと・・・
一応、酒席的には大変充実した1週間でした、と脳内変換しておく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どうでもいい

掲示板のことばを替えた。

「どうでもいいことを、どうでもいい、と思えたなら、生きるのはかなり楽になる」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

また

昨夜は、向島にて会議と懇親会があった。
終了後、知人と二次会に流れた。

で、その後半2時間の記憶がまったくない。私的には楽しかった記憶は十分に残っているので満足だが、考えてみれば同席した人に対しては失礼な話。話してくれたことの一切を捨てている(のではなくて、頭の中には残っているはずだが。取り出せないだけで)のだから。
やはり酒は控えよう。

あれ?同じことを2、3日前にも思ったような気がするが、気のせいだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゆるい

昼、芝公園の中を通ると、梅が良い感じに咲いている。
野点をしている。
あー、春なんだなと今シーズン初めて実感した。

夜、向島にて会議。寒さの緩みもあいまって、ゆるーいひととき。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

懐かしい顔

昨夜は、二軒目に行った店での記憶がまったくない。私的には楽しかった記憶は十分に残っているので満足だが、考えてみれば同席した人に対しては失礼な話。話してくれたことを一切捨てている(のではなくて、頭の中には残っているはずだが。取り出せないだけで)のだから。
やはり酒は控えよう。

夜、通夜。
故人はかつて延立寺の世話人をお務めくださった方。
ご遺族から、遺品の中に「延立寺関係」というファイルがあったと渡された。
法話会のレジメや、旅行会の写真が几帳面に綴られている。
写真の中で笑っている顔顔、みなさんすでにお浄土にいらっしゃった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遠方より友

八王子では、朝降っていた雨が、9時半頃には本降りの雪。たしか予報にはなかったぞ。
たまたま都心から来寺していた一群が、本堂からの雪景色に感嘆している。
雪が多い年になった。

夜。友、遠方より来たる。新宿で飲む。
彼とはかなり親しい気持ちを持っているが、実際に会ったのはこれまで通算で4時間のみ。しかもそのうち2時間は私は酩酊していて記憶にない。

親しみとか信頼とかは接した時間とは必ずしも比例しない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リアルに

昼、知人が自宅に預かっているフランス人高校生のスピーチを聴いた。
来日したのが去年の9月。その時は日本語はほとんど分からなかった。
それが今は、日常会話はほぼOK。
スピーチでは自分の出身地の紹介や自分の将来について、達者な日本語で語ってみせた。原稿を読みながらではあるけれど、その原稿を見せてもらうと、漢字交じりの普通の日本文。びーっくりした。
一見ちょっとぽーっとしている彼だが、その素直さが最大限に吉とでている。リアルの吸収力が半端ではない。日本が大好きというのは社交辞令ではないだろう。とても気持ちよし。

夕方、4月に予定しているイベントの準備会議。
テーマは「リアル」。
盛り上がる。これじゃ本番にしゃべることがなくなるんじゃないかとも思いながら、本番はまた盛り上がるだろう。一回話して結論が出るものではないから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

眠くならない

昨日に処方してもらった薬を飲んでいる。なんとなく効いている感じはする。

しかし薬剤師から、眠くなるので運転をする予定があるときは飲まないでください、と固く注意された薬、飲んでもいっこうに眠くならない。
酒の影響だろうか。
私は手術の経験はないが、今後受けることがあったとして、麻酔が全然効かないということはありはしないか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

寒さの効用

痰がなかなか治まらないので、医院に行った。

午前6時半、予約取りのために医院に行くと、シャッターの前に貼り紙。「暖房費節約のため受付開始時間を7時からに変更します」
・・・寒空の下を30分並ぶことになった。これ、どう考えても痰をからませている身には良くないんじゃないか。
しかし、寒さで奥歯を噛みしめていたため、今週頭からの顎の痛みによりちゃんと閉じることができなかった口が閉じた。寒いのも悪いことばかりじゃない。
医師の診断は蓄膿。

夕方、延立寺役員会。今年度の活動を揉む。
今年度の延立寺は、攻めます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大看板

犬目の宝、インド料理屋「ムガルキッチン」の店頭に、大きな看板が立った。縦1.5m、横は4m程度だろうか。インド美女の脇に各種料理が並んでいる。

うん、今まで立っていた「本格手作りインドカレー」の幟では、ふつうの和洋定食屋さんと思われるところだった。本格インド料理を出す店としてはこの方がいい。

がんばってくれ。ここのところ私は行けていないが。ってだめじゃん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遠赤外線で

1ヶ月前に左膝に出来たやけどがまだ治らない。年のせいで回復力が落ちていることもあるのだろうか。

このやけどは、暖房器具により負った。
私はデスクトップMacに向っている時は、体の正面に遠赤外線のパネルヒーターを置いている。先日、そのまま寝てしまった。
数時間寝ていたか。気づいたら、膝頭にジンジンした痛みが残った。
痛みが続き、そこが3日目になって膿をもってきた。それが破れ出てかさぶたになったが、かさぶたの下からいつまでも膿がにじみ出てくる。

遠赤外線による低温やけど。中までじーっくり焼けてしまったか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

顎が痛い

顎が痛い。左顎。奥歯を噛みしめようとすると痛くて力が入らない。はっきりずれている感じがする。

昨日の朝からなんとなく不調だったが、食事は普通にできていた。しかし今朝は痛くてものがかめない。料理はほぼ原形のまま飲み込む。
顎関節症だろう。

これはもう医者に行こうと、八王子で定評のある口腔外科に予約を入れようと電話をすると、初診受付は最近で2週間先。見送った。

ネットで見た限りでは、時間の経過を待つのが第一らしい。医者に行っても痛み止めを出してもらうくらいだろうか。ちょっと様子を見ることにする。
しかし原因がまったく分からない。顎をどこかにぶつけた記憶もないし、寝違えで顎がずれたりするものか。

ストレスが原因の場合もあるらしいが、ストレスってこんなに外科的に現れるものか。頭痛や肩凝りなら分かるが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

タクシーメーター

都内でタクシーに乗った。
目的地に近づきメーターに目をやると、料金が上がる予告表示がされている。
これはいい。止めてもらったところでちょうど料金が切り替わったときの不満感というのはちょっと他に喩えようがないくらいなもので。

しかし、八王子を走っているタクシーのメーターにそういう表示がされているのはまだ見たことがない。これの導入は、他の何よりも乗客サービスになると思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

埋め合わせ

私は体調の悪い時は消費意欲がわく。
モノを買うことで体調の足りないところの埋め合わせをしようと無意識に考えているのだと思う。

で、今回買ってしまったのはRed ZeppelinのCDbox。オリジナルアルバム10作品が紙ジャケット完全複製仕様で特典もついたセット。日本版だと36000円もするが、米国Amazonからの輸入品では150ドル。体調が良かったとしてもこれは買いでしょう。

ZeppelinのCDは私は一枚も持っていない。LPさえ一枚も持っていない。全盛期、中学生だった私は圧倒的にDeep Purple派だったのだ。Zeppelinを聴くことは、体調の埋め合わせだけでなく、人生の過程でやり残してきたことの埋め合わせのひとつ。

BGM的に流して聴いている。たとえ体調がいいときでも、フルヴォリュームにして聴く体力気力はとっくにない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

微熱が続く

体調がまだ回復しない。
特に痰。自分が痰製造機になった気分。
なんとなく寒気が続くので熱を計ってみると37度。治ったつもりだったが、そうではなかったか。
締切を過ぎている原稿があるのだが、まったく頭がまわらず、手につかない。すみません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遅すぎはしない

本日、葬儀を勤めた。
故人は武市にぽぽ氏。ご病気での急逝。
【武市にぽぽプロフィール】   
1972年10月、東京の下町の小さな病院で「骨形成不全症」という骨の病気と共に、この世に生まれる。幼い頃から差別や偏見、そして病そのものの苦しみを感じていたが、様々な人との出会いや経験などから”命”への希望を得て今日まで病と共に生き続ける。現在は、電機機器メーカーで技術職として働く傍ら、環境や平和、国際支援など、様々なNGOにボランティアとして参加。国際支援NGO アミウィングスの設立メンバーの一人としてアフリカ・タイへのHIV/エイズの孤児たちの支援などを行っている。最近では、一人一人が自分が生まれてきた役割に気づき、世界中の人々と共に歩むことが出来る世の中になることを願い、ブログ「希望の空へ」の随筆活動やミニ講演などを始める。
「どんなに傷つけられても、どんなに苦しくても、どんなに悲しくても、”人”は”人”の中にいてこそ”人”で居られる。そして、その”人”の持つ温かさに気がついたとき、自分の中にも希望の光があることを知り、明日へ歩み出す原動力を生み出していく。『希望の空へ』」

過去、法事のときにお目にかかっていたが、こんな活動をしている方だとはまったく知らなかった。それはご家族も同様で、当初家族だけで葬儀を勤めるつもりだったが、焼香の希望者が多かったために広く告知をしたところ、全国から焼香者が集い、午後6時からの通夜が、午後9時過ぎまで焼香客はとぎれなかったと。ご両親はそのお仲間から武市氏のブログの存在を教えられ、わが子の活動の全容を知るようになったと。

いろいろお話をうかがいたかった。しかしその活動に触れたのが遅すぎたとも思っていない。お仲間が武市氏の仕事を形にしようと動き出している。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

怒りのおさめ方

先月末に発刊されたはずなので注文を出していた『怒りのおさめ方』(マガジンハウス)が発売中止になったという連絡が書店に入っていた。しりあがり寿氏とスマナサーラ氏の共著。

ネットでは紀伊国屋書店のサイトにまだ本の内容がかなり詳しく挙がっているが、ここには「絶版のためご注文いただけません」とある。発売延期ではなく絶版なのか。

発売直前になって、致命的なミスが見つかったと邪推してしまう。何をしたのか。子どもの手ぶら写真なみか。現物は出来上がっていたはずだが、書店には全然流れなかったのか。
損害を受けた関係者の怒りはおさまったのか。おさまらなかったから絶版なのか。絶版が怒りのおさめ方なのか。関係者は自分が出すはずだった本を手に怒りをおさめているのだろうか。

収録されていたしりあがり氏の作品はぜひいつか日の目を見せてほしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

それはそれで

寒気と倦怠感に背中を押されて昨夜布団に入ったのが午後8時。今日布団から這い出たのが今朝6時。10時間寝るとさすがに満腹感あり。
体調はずいぶん楽になった。年に数回思うが、本当に布団は偉大である。
寒気も消えた。念のため体温を測ると37度4分。あれ?昨夜寒気を感じて測った時は36度7分しかなかったのに。寒気と実体温には差があるんだな。

夜、知人と飲む。
体調が本調子でないからか杯が進まない。それもあって会話がすべて記憶に残っている。それはそれでよかった。杯が進まないといいなが5合は飲んでるし。それはそれで十分だろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本当に幸い

未明から雪になる予報だったが、八王子では雨が雪になったのは6時過ぎ。
本降りの雪だったが、昼前には上がった。たいしたことがなかったのは本当に幸い。

風邪をひいた。今シーズンはこれまで無事にきたが、ついに。
書斎で椅子に座ったまま寝てしまったのがいけなかった。
症状は動いていっている。咽の痛みと咳はすでに峠を越した。
今は鼻づまりと寒け。背中の痛み。
たぶんこれから熱が上がってくるだろう。

本日予定されていた法事が雪によりキャンセルになったのが本当に幸い。
終日おとなしく過ごす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

草履の底がボロボロに

霊園の墓前で読経後、車に戻ろうとした道すがら、なんだか足下が不安定なのが気になった。ふと下を見ると、草履の様子がおかしい。ウレタンの底部が崩れてボロボロに破壊されている。両足ともに。
ななななんだ、と後ろを振り返ると、私が歩いたそのままに足跡型にウレタンの破片が残っている。
うわわ。
そのまま帰ってきてしまったが、結果的にゴミをまき散らしてきてしまった。すみませんー。

この草履、今日が使い初め。買ったのはいつ誰からだったか。記憶にないが、買って3年以上にはなるだろう。クレームをつけようにも業者が分からない。

さっそく信頼できる店に草履を注文し、底が破壊された件を話すと、ウレタン底は気温や湿度の変化に弱く、経年劣化があり、長期保存には向かないとのこと、その店でも、扱っていた品物に同様のトラブルがあったという。
経年劣化って。そういうレベルでは全然ないと思うが。

必要以上の予備は持たない。買ったものはすぐ使う。それを教訓とする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

足冷え対策第二弾。

ちょっと前に注文していた足湯たんぽが到着した。人気商品のようで、10日ほど待たされた。

スウェットスーツ素材でできた大きめの室内履きの形。脇に付いている注ぎ口からお湯を2リットル注ぎ入れると、温かさが6時間持続することになっている。

2リットルってけっこうな湯量。確かに温かいけど、お湯を沸かすのが面倒。

お湯を入れずにそのまま足を突っ込んでいると・・・あれ、けっこう暖かいじゃん。先に買ったフットポケット並み。フットポケットと足湯たんぽに片足づつ突っ込んで、併用している。悪くない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『働く男』入手

先日発売されたばかりの本がどの本屋でも売り切れ。5軒回ってやっと入手した。
星野源『働く男』マガジンハウス刊。
ネット書店ではなく、リアル書店で買いたかった。

「みんなが好きだというものでも、堂々と好きと言おう。みんなが好きだっていうから嫌いになるという人はとても多い。僕はそれをとても愚かなことだと思っています」という星野源に心から同意する。
ブレイクとはまだ言えない星野の本がこんなに売れていることにこの国への希望を見る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

知り合いだらけ

暖かい。春を思わせる一日。

夜、知人の結婚披露宴に出席。
新郎新婦ともに知人。したがって招待客のほとんどが知人。久々の顔もいくつかあって、とても楽しい一夜だった。

披露宴は乾杯前に新郎新婦に縁の人がそれぞれ3人づつスピーチ。ちょっと多いかと思ったが、それ以降はスピーチも余興も一切なし。食事と会話を楽しんでくれという構成。いさぎよい。

久々の披露宴出席なので、久々に出したタキシード、きついきつい。よくボタンを留めたと自分を褒めたい。よく破れなかったとタキシードを褒めたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

同志とともに

もう2月・・・

午後、江戸糸あやつり人形を向島百花園にて観る。人形遣いの上條氏は、毎年この立春の時期にここで公演している。特に今日は春の近さを感じさせる陽気。実に粋。気持ちよし。上條氏が長年支援している日本イラク医療支援ネットワークが作っているチョコレートを土産に買って帰る。

夜、東京仏教学院にて実践運動の講義。私の担当の最終回。
今年は一回あたりの時間を長くとってもらったので回数としては5回しかなかった。最終回はやはりドキュメンタリー映画を観てもらい、話しあい。テーマは宗教と平和。みなさん、観るべきところを観て、感じてほしいことを感じてくれた様子でありがたい。

まあ半年間そこそこ楽しんでもらえたのではと自己評価。多くの同志の誕生を慶ぶ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2013 | Main | March 2013 »