« 名前が・・・ | Main | 寺院に実感がないのは »

東大話法と立場主義

東大本郷キャンパスにて、安冨歩教授に取材。

安冨教授、自著で同じ東大教授を名指しで批判したり、かなりプライベートなことも公開したりと腹の据わった方。実際にお会いすると非常にフランクで、楽しい2時間だった。

氏は「東大話法」批判が広く知られるようになった。誤解されがちだが、それは単なる東大批判ではなく普遍的なもの。私を消去して責任回避する方法。

一方で安冨教授は「立場主義」を批判する。これは普遍的なものではなく、日本に独特のものという。日本における「責任」とは、立場の役を果たすこと。そこには私はいない。

私がいないという点において東大話法と立場主義は通じているが、前者が責任回避の手法なのに対し、後者は当人を呪縛する。

|

« 名前が・・・ | Main | 寺院に実感がないのは »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東大話法と立場主義:

« 名前が・・・ | Main | 寺院に実感がないのは »