« October 2013 | Main | December 2013 »

平和月間打ち上げ

夕方、アミダステーションにて、八王子平和強化月間の打ち上げ懇親会。
八王子では毎年秋に市内各地で平和関連のイベントを集中的に開催している。
こういう市民団体のつながりがある地はそれほどないのではないか。
それらイベントの主催者が集まっての慰労会。

持ち寄られた料理は地元八王子の野菜の料理。実に美味。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

偲ぶ会

午後、八王子労政会館にて、一年前に亡くなった荒川亘氏を偲ぶ会に出席。
実に温かい会。荒川氏の人柄を反映している。
この方に出会えたことに感謝。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

セブンイレブンのコーヒーは侮れない

午前、築地本願寺にて自死遺族のわかちあいの会にスタッフとして参加。

以前は出先で時間調整などをする時にはマクドナルドでコーヒーを頼むことが多かった。
今は、ほとんど、セブンイレブン。
ここのコーヒーが実においしい。香り高い。
このコーヒーを伴にしての駐車場タイムは贅沢感さえもたらされる。
噂ではこのコーヒーマシン、500万円するとか。つい納得してしまう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

じわじわと

昨日、残念なニュースを聞いた。
それが今日になって、ボディーブローのように効いてきた。
無力感。自分が何物でもないことを改めて思い知らされる。

こんな時は本棚の整理をして紛らわす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

内定

二男は八王子の特別支援学校高等部3年。夏前から就職活動を重ねて来たが、なかなか内定がでない。
何回も実習を受けてその評価を受け取ると、どうも二男の良さが伝わっていない感じ。
自閉症のため、コミュニケーション能力や柔軟性には確かに難があるが、きっちりとした整理や記憶力は常人以上のものを持つ。それが活かされないものかと願っていた。

本日、やっと内定をいただいた。正社員ではないが、勤務地が京王線沿線なので、長男長女とも近い。
ご尽力いただいた学校の先生方にも感謝申しあげる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キラー

延立寺法話会。
ご講師は横浜の善行寺住職、成田善信師。
残念ながら私は葬式で外出したために聴聞できず、かろうじてお帰りの時間には間に合って御礼のご挨拶だけで
失礼した。
聴聞されたうちのご門徒たちにはすこぶる評判がよかった。
おばさんキラー、健在。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

じゃあ何だ

くまざわ書店東急スクエア店でまた万引き防止用のブザーを鳴らしてしまった。
私が犯人と断定してたLG携帯はすでに手元にない。のに鳴った。LGに冤罪を負わせてしまった。すまぬ。
とすると、真犯人はだれだ。電波に反応しそうな奴。あ、私の車のリモコンキーか。ラパンかエスティマの。

先日の東北行きはネットで宿を探し、予約した。
その時は夕食に「アワビ陶板焼き」付きというのを選択したのだが、実際の夕食にそれはなかった。その場でクレームをつけなかったのはまあめんどくさかったため。クレームを出してから出されても腹いっぱいだし。
しかし帰宅してからやはり納得できず、担当の代理店宛報告メールを入れておいた。

その返信が届いた。宿のミスだったので詫び状とともにアワビを送ると。
それが本日到着。お詫びならちょっと余分に送ってくれるかなとちょっと期待していたが甘かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ラパン190000km突破

本日、愛車ラパンの走行距離が190000キロ。
購入は2004年5月。9年半。平均すると年2万キロペース。しかしここのところは年間1万キロなので、ひとつの区切りとなる200000キロ突破は来年末か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あまちゃんの地へ

朝、浄土ヶ浜へ。観光客らしき人は一人もおらず、工事関係者のみ。

寒々しいので急遽あまちゃんのモデルとなった久慈に向うことにした。
途中、鵜の巣断崖へ。駐車場から断崖まで、綺麗に整備された林の中を500mほど歩く。が、その行き帰り誰もいない。だーれもいない。贅沢。だが、淋しい。

久慈市では道の駅で昼食。まめぶ汁を食べる。
その後、あまちゃんハウス、そして小袖海岸へ。
久慈に来たのは予定になかったためこれ以上の時間が取れず、肝心の駅には行けなかった。迂闊。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

龍泉洞貸切

朝、新幹線で盛岡へ。そこからレンタカーで龍泉洞へ。
向う途中、道端に雪が残っていた。昼食を岩洞湖のレストハウスにて。このあたりは本州極寒を記録しているらしい。ワカサギのてんぷらをいただく。美味。

龍泉洞は開業はしていたが、客は誰もいない。完全貸切状態。贅沢といえば贅沢だが、寒々しい。東北はもうシーズンオフなのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

iPhone落下

iPhone、触りながら少しずつ使い方が分かってきた。
しかし聞きしに勝る電池の減り方。とても一日もたない。

そして・・・、さっそく傷をつけてしまった。
胸ポケットに入れていたiPhoneが、かがんだ時にスルリと抜け出してコンクリートの地面へ。スッコーンと良い音を響かせた。しかし角を少し凹みはしたものの、動作にまるで影響なし。
iPhoneっていろんなカバーがでているけど、私は物にカバーをするのが好きではない。物をデザインした人に失礼なのではないかと思うので。
まあでもストラップはあった方が便利だなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

実感

自死者追悼法要リハーサル。
分かち合いのロールプレイング。
途中、事前打ち合わせなしに病人が出た設定を実施。
案外対応ができないものと実感。

夜、東京仏教学院講義。
光市母子殺害事件を材料にディスカッション。
この事件は切り口が非常に多いが,これまでの例では死刑制度の是非に大きく時間がさかれてきた。それを今回は、切り口から死刑制度を除外してもらった。この事件から死刑制度を語ると、どうも実感を伴わずに深まらないので。
今日も加害・被害、許すということ、生きる力などについて思うところが語られた。
私からはメディアの問題を提示した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ペテン学

夜、八王子にてアーサーピーナート氏の講演『ペテン学講座』を聴く。
日本の近現代史に実に明るい方。
あのベトナム戦争時、現地を焼き尽くした爆弾は「ナパーム弾」と呼ばれた。しかしそれは東京大空襲で使われた焼夷弾と同じもの。過去の記憶と切り離し、別の名称を使うことで、日本人にとってベトナムは遠い別の国のことだとしえた。

名前は人をペテンにかける大きな働きがある。言い換えのペテンを見抜くことの大切さを、予定の時間を大幅に超えて力説。予定では8時10分に講演終了、その後質疑応答が20分、そしてサイン会をして9時に終了のはず。主催者が時間オーバーを告げても全く無視。質疑とサイン会の時間を丸々食ったのは、確信的だろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ついに

昨日、突然、携帯電話の液晶表示が見慣れないものになった。
あれ、設定し直した記憶はないのに、と思ってが、間もなく真っ黒に。
電話としては生きている。いかれたのは液晶だけ。しかし液晶が駄目だと、メールが使えない。登録してある電話データもメールデータも使えない。これはもう、乗り換えしかない。

で、ついに、iPhoneデビュー!
携帯が壊れたのだから誰にはばかることなく乗り換えられた。
選んだのはSのゴールド。
やはり浄土真宗門徒としては、金色には特別な意味を感じてしまうこともあって。
手にすると実に美しい。美しすぎて自分には合わないなあとちょっと卑屈な思いも沸いてしまう。
ちょっとだけさわってみたが、使い方、わかりません・・・。さわりながら親しんでいきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

脳が抵抗する

午後、久々に空手稽古。
今日は空手というより、柔術の稽古。空手も柔術も、さらには剣術も合気道も、体幹を重要視する点、そして脱力が鍵という点で日本の武道はすべて共通している。
その脱力が難しい。闘うことは力を入れることだと刷り込まれている脳が抵抗している。

アミダステーションにて、本日から3日間、『在日一世とその家族』写真展。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今年はダンスも

先輩の通夜。最後にお目にかかったのは3ヶ月前だろうか。その時はもう病気が進んでいたのだろうが、ちょっとやせたかな、というくらいの印象しか持たなかった。南無阿弥陀仏。

夜、アミダステーションにて、ふれあいコンサート企画会議。今年度は例年の片倉高校・八王子高校に加えて、実践高校の吹奏楽とダンスが加わる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もう冬

延立寺の客間用にストーブ、本堂用にホットカーペットを出した。
冬支度。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リーガルハイ讃

堺雅人主演のドラマ『リーガルハイ』、録画だけしておいたものを今日まとめて観た。
面白い!堺雅人の怪優ぶりが炸裂している。
それに、脚本もいい。
ドラマの出来として『半沢直樹』より段違いに上。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もう一週間

アーユス理事会。先週のアーユス設立20周年記念パーティーからもう一週間たったというのが不思議なくらい。今週は早かった。

本日、次年度の支援団体決定。

夜、学校運営委員会。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

消えていた

夜、家で夕食をとっていると電話がなった。
「○○です。」はい、お世話様です。
「・・・本日の会議なんですが・・」
・・・私が出席予定の会議がすっぱり頭から消えていた。
ただ忘れていたではすまない。会議の会場がアミダステーションで、
私が行かなければ鍵が開かないから。

すみませんー、と電話をしながら頭をさげ、30分待っていただくようお願いした。
おり悪く今夜は冬の寒さ。
会議にお集まりになった皆さま、会議場所をデニーズに移動してくださった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

求道者来寺

延立寺報恩講。晴天。お参りくださった皆さま、本当にありがとうございました。

講師は丘山新師。浄土真宗本願寺派総合研究所副所長。
いわゆる布教使の話ではない、ご講師ご自身に問いながら、聴者にも自らに問うことを求めるお話。この方、常ににこやかだが、本質的には求道者なのだと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

約束が反故

午後、アミダステーションでの『風しもの町』絵画展会場で特別企画、講演と語り。

この展示会期間中、ちょうどアミダステーションの向かいのヨドバシカメラ立体駐車場の解体工事が重なった。
工事が始まる前、施行業者の田中建設工業の担当者が挨拶に来たので、9日だけは工事を休んでくれ、と申し入れ、分かりました、と快諾してくれた。

ところが。朝からガシャングシャンとやたらうるさい。遠慮のかけらもない。今日は工事を休むということが下請けの現場に全然伝わっていなかった。
現場担当者に、今日は遠慮してくれと申し入れて、とりあえず冒頭の朗読の時間は工事を休んでもらった。しかしその後に工事は再開。講演と、最後の朗読にはガシャン音が重なった。
舐めてくれたね田中建設工業さん。一筆もらっておくべきだった。

夜、元PTA会長たちとの飲み会。
私は会長経験は長かったが、なぜかこの年の同期とだけは長くつきあいが続いている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中庭に香り

都心の寺の報恩講にお参り。
最高の秋晴れ。
このお寺に伺うのはたしか20年以上ぶりだが、中庭の美しさに感嘆。

副住職にすごいですね、と言うと
「ええ、でも、隣の中華料理屋の匂いがまともに入ってくるんで開けていられないんですよ」
とのこと。
都会は都会なりのご苦労がある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

六文銭に赤ちゃん

午前、延立寺報恩講向けに本堂の仏具おみがき。
この暑い夏を経た仏具たちが一皮むけました。ありがとうございました。

午後、アミダステーションの『風しもの町』原画展の受付に入る。
来場者がほぼとぎれることがない。どなたもゆっくりされて、アンケートを書いてくださる率も高い。反応がいいのは主催者として嬉しいこと。

犬目の宝である定食屋「六文銭」の店頭に、「やっと出てきてくれました。無事男子誕生しました」と貼り紙が出た。おめでとうございます!
お祝いを告げがてら、飲みに行った。
店内はもちろんご主人ひとりで切り回し。メニューを減らして対応している。おめでとう、と声をかけると実にいい笑顔をかえしてくれた。そりゃね、店頭に貼り紙するくらいですから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

右半身故障中

右腕の痛みが消えない。
肘を伸ばしたり、物を持とうとしてちょっと力を入れたりするとビリンと痛みが走る。力が入らない。
この半月、少ーし緩和したような気もするが、ほとんど変わらない。なんだこれは。

また、右膝も調子が悪い。ちょっと長い時間同じ形にしていると固まってしまって、伸ばすのに痛みが伴う。椅子に座っていても、正座していても同様。

歳のせいではあろうが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

祝20周年

本日、アーユス創立20周年記念パーティー。

シンポジウムは充実。これはいずれニュースレターで報告します。
アーユス賞の授賞式は、新人賞のみなさんはどなたも本当に頼もしいし、大賞の熊岡さんのスピーチは本当に感動的でした。

そして懇談会でのミニライブに登場していただいた制服向上委員会。そして、パンタ!
胸弾んだ。胸に沁みた。
楽しかった!ご参加いただいた皆さま、ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明日は20周年

午後、明日に控えたアーユス創立20周年記念パーティーの準備。
会場の品川・本立寺様はぴっかぴかの建物。ホールの正面には巨大な木造の釈尊像が安置されている。信者さんの寄進だそうだが、寄進がまずあり、それにふさわしい会館を造ったとのこと。うらやましいが大変だっただろうとも思う。

夜、八王子に帰り、同志と飲み会。
それぞれに苦労を抱えながらの布教と求道の日々。お付き合いさせていただいていることもありがたいことです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

幸いスムーズ

午後、横浜のお寺の報恩講にて法話出講。

八王子の寺での法事を勤め、急いで車で向う。電車を使うか車で行くか直前まで迷っていたが、現時点までは事故がなさそうなので車を選択。
このまま事故渋滞がないことのみを願いながら向う。
近ごろは電車も事故で止まってしまうことが少なくないので必ずしも時間が確実ということはなくなった。タイトなスケジュールを入れてしまった時は、胃に悪い。

幸い道はスムーズ。ぎりぎりに到着予定と伝えてあったが、かなり余裕をもって到着できた。

法話は、いかがでしたでしょうか。いつものように、今、話したいことを話すのが私でして、あれが、現在の私が一番お伝えしたかったことです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

デザインが残念だが

私が今常用している筆記具は、「jet stream2&1」。黒と赤のボールペンとシャーブペンシルが一体になっている奴。細身でほぼ日手帳にジャストフィット。それよりなにより、書き味なめらか。ラバーグリップも付いて、やたら書きやすい。
デザインに目をつぶれば、私の終着点にしてもいい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本日より絵画展

アミダステーションにて、本日より「風しもの町」絵本原画展。
2010年に亡くなった貝原浩氏の筆による、チェルノブイリに生きる人々の姿。実に深い表情を活写している。
貝原氏による『ビギナーズシリーズ』は僧侶としての私に少なからずの影響を与えている。
その貝原氏が亡くなっていたことも、このような画業を残していたことも、不覚ながら知らなかった。
この展示会をアミダステーションで出来たことをとても嬉しく、誇りに思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2013 | Main | December 2013 »