« May 2014 | Main | July 2014 »

matsu@ayus.orgは今日限り

お知らせです。
今日をもって私のアドレス、matsu@ayus.orgは使えなくなります。
今後はmatsu●ngo-ayus.jp (←の●を@に)をお使いください。お手数をおかけします。 

延立寺寺報ポピンズ作成。
法話を、初めて他人の文章を使った。この文章はFacebookでだけ掲載されていたものなので、もっと知られてほしいとの思いもあり。筆者の吉田健一氏は私が知る僧侶の中でもっとも読ませる文章を書く。

延立寺藤の会の皆さまのご協力を得て、本日発送できました。ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

顔がみえる

夕方、アミダステーションにて、宇都宮健次氏を囲んでの懇親会。

宇都宮氏は今日は、八王子労政会館存続活動に賛同しての来八王子。市民活動ができる場はもっとあるべきと応援してくださる。

懇親会に並べられたのは、八王子産の野菜でつくったサラダやカレー。顔を知った人が使った野菜。調理ももちろん知人。味は言うまでもない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夕方大量の雀

夕方、八王子駅前を通ると頭上からやたら騒がしい音。
雀の鳴き声。街路樹日本に群れになっている。なんだこれは。いつからこんなことになっていたのか。
地面を見ても糞らしき汚れは見えなかったので、泣き声以外の害はないのだろうか。また、集まっているのはこの時間だけなのか。
延立寺の境内には雀を見ることはほとんどない。たまに一羽二羽。
雀の好みって何なのだろう。街中の方が餌があるのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

体に聞け

大阪からの客人と夕方から飲む。この客人は自死対策にかかわる僧侶。
いや楽しい。志に行動が伴っている同志と飲みながらの語らいは至福。しかも昨日とは違う面子で。

私には飲み会の後の〆という習慣はない。が、今日はなぜかふらふらとカレー屋に入ってしまった。腹も減ってもいないのに。
高輪のサンライン。ここはビーフカレーしかメニューにない。そのカレーは一見すると具がない。煮込んだ肉と野菜を裏ごししているため。
店の壁には「医食同源」とある。この店のカレーは薬膳であると。スパイスはそのまま薬でもあり、痛んだ体を癒す効果があると。そうか、連日の深酒をしているこの体が無意識にこのカレーを求めたのかもしれない。

〆に限らず、私は外食する時にはまず体に聞いている。何が欲しいのか。自分が食べたいのではなく、体が食べたいもの。それを選ぶとまず外れはない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

堅実

自死・自殺に向き合う僧侶の会総会。
年間の振り返り。
この3年年ほどは新規事業を加えず、継続事業のみとしているが、どれも堅調というか、定着していることに意義を見る。
基本的には攻めではなく守りだが、それも大切なこと。

総会後の懇親会は築地駒忠。築地ではめずらしく古い居酒屋らしい風情を誇る。安くて美味い。いつも満席だが、今日は宴会始まりの時間が早かったのが幸いし、座敷をとれた。
志に行動が伴っている同志と飲みながらの語らいは至福。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

歳か

知人の葬式に参列。
同年代が亡くなる機会が出て来た。そういう歳になったということか。

昨日も葬式に参列した。そちらは先輩。

『風立ちぬ』をBlu-rayにて視聴。
オタクが時代と無関係ではいられず、流れに飲み込まれていく話、と観たが、後に岡田斗司夫の解説を読んでなるほどと腑に落ちた。
あの主人公は宮崎駿そのものだったのか。自身がこれを最後の作品としたのも分かる。
宮崎駿、歳を意識したのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

不在を知らず

延立寺の法話会によくおみえになっていた男性二人が、相次いでこの春に亡くなっていたことを今日知った。
お2人ともご病気が今年になって急に進んだとのこと。
お2人とも所属寺は他にあり、うちとは法話会だけでのお付き合いだったために、亡くなった連絡はいただけていなかった。
読経を頼まない場合は寺には連絡をしなくていいと思われたか。そんなことはないと思うが。
南無阿弥陀仏。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

読んで泣いた

京都日帰り。

会議の後の新幹線で。
Facebookの知人の文章を読み。涙。
ああ、俺は昨日こういうことを言いたかったんだという悔し涙も含めて。

その後、Yahoo!ニュースに、吉田秋生氏の名作コミック「海街diary」を是枝裕和監督で映画化!!しかも4姉妹が綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず!!!!!
涙が出た。俺、本当に今まで生きてきてよかったと思った。来年の上映まではなんとしても生きのびる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小雨の中

午後、築地本願寺にてシンポジウム。
午前中は強い雨だったが、なんとか小雨になった中で開会。本堂に大勢さまがお越しになった。ありがたい。
私はパネラーとして登壇。 一応坊さん代表として。

テーマは「ご縁」。
メイン講師の大谷昭宏氏の講演の後、大谷氏と宮崎幸枝氏と私、そしてコーディネーターの丘山願海氏でシンポ。

いろいろご意見をいただいております。力不足でなんとも恐縮です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ドアからドアへ

本日午前11時からの法事、参列者の半数が新潟から。
貸切のマイクロバスに運転手二人。早朝4時半に向こうを出た。かかった料金は聞かなかったが、荷物を持って駅での乗り継ぎの面倒を考えると、1度も荷物を持つことなくドアからドアへ直通するのはとても楽。
とても賢い判断だと感服した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mac修理職人.comお薦め

サッカーワールドカップ。ギリシャ戦。
ギリシャの固い守りを攻めあぐねたのが歯がゆかったが、それ以前に多くの決定機を外したのが気になった。戦術ではなく精度の問題じゃないか。

息子が使っているMacBook。買ってもう7年ほどになる機種。それを先日、落下させて液晶を破損してしまった。
正常に立ち上がっている様子なので液晶交換だけでいけるだろう。

修理するか、買い替えるか。

私が使うのなら買い替えだが、息子は基本的にネットを見るのと音楽プレーヤーとしてしか使っていないので、機能的には十分。
当然保険は切れているのでAppleに正規で修理を出すと5万円ちょっとかかる。

で、探したのがMac修理専門店、その名も「Mac修理職人.com」。
送付も返送も送料無料。故障品の点検から修理状況を逐一メールで報告してくれて、修理代金29700円。正規代理店に頼むより2万円以上安い。
その品が届いた。動作確認。異常なし。ピカピカの液晶。

Mac修理職人.com、お薦めです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

市民講座最終回

午後、春日部の市民講座に出講。この市民講座、今年1月から始まって月1回、半年お世話になった。
テキストは歎異抄だが、仏教全般についてのご質問もいただいて、楽しく務めさせていただきました。ありがとうございました。

夜、アーユス総会。私は総会後の記念講演から途中参加。
会員の出席が少々さみしい分、関係他団体からのご出席を多くいただくのがアーユスの特徴。これは特長といっていいとも思う。懇親会はアットホームな交流会となった。これもアーユスの特長。
まったり和やかな総会。ここに希望あり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いかに面白く読むか

夜、アミダステーションにて、仏教説話をネタにいろいろ話す会。
ジャータカのひとつを朗読し、それについて思うところを話し合う。

今日、一作品読んだあとでのお一人の感想「人の忠告は聞きなさいってことですか。まあ、それだけって感じですね」 と、あまり心に響かなかった様子。

この会は、文学の深さを味わう会ではない。どんなにつまらないものからも学ぶ姿勢を持とうとする会。
私は先の作品に、原発推進者の姿を重ね合わせた。するとたちまち「忠告を聞けない愚かな人」が「忠告を聞けないエリート」となり、自分を含めたリアルな像として浮かびあがる。たちまち話が盛り上がった。原発問題からカルト教団へも。

自分が何かを一旦正しいと思い込んでしまうと、その修正は容易ではない。それは他人事ではない。奥も根も深い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

煩悩ふたたび

先日、京都へ行った時、ジャズ喫茶YAMATOYAでのオーディオの音に聴き入ってしまった。確かに癒された。

ここのところ、私はうちでは音楽をほとんど聴いていない。何かうるさくうっとうしく感じてしまう。
その原因を、自分が男性更年期にあって、情報処理能力が滞っているせいだと私は思っていた。音楽だけでなく、読書量も激減しているし。
が、良い音には反応する自分がいる。

YAMATOYAでかかっていたソフトを購入してうちの装置で聴いてみた。悪くはないが、YAMATOYAで聴いた時ほどの癒しは得られない。ということは、うちのオーディオ装置が悪いのか?という思いが起き上がる。いやあの、YAMATOYAと比べたら悪いに決まっているんだが。値段だって10倍以上違うし。それはそれとして。

オーディオはハードだけで決まるものではない。重要なのは部屋。部屋の間取りや設置によって音はがらりと変わる。
設置を変えてみようかなあとも思いながら、装置入れ替えへの欲も少し湧いてきている。
もうずっと、ハード面でのオーディオ欲は卒業した気でいたのだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新たな同志

夕べ、八王子市内の大谷派寺院の方と飲み会。大谷派が2人、本願寺派も私を含めて2人。
大谷派のお2人ともに、私は今日が初対面。同じ市内であり、同じ浄土真宗でありながら、不思議なくらい接点がなかった。
が、飲み始めるといきなり意気投合。
一緒に何かできそうな感触をもった。
八王子の浄土真宗、いや仏教を盛り上げていきましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブラジル大会初戦

サッカーワールドカップ。コートジボアール戦。
キックオフは午前10時。同時刻から法事開始。
法事を終えて途中経過を聞くと、え、勝ってんじゃん。
しかも本田の鮮やかなゴール。

11時から予定の法事は皆さまお集まりになったので、
少し早く始める。
法事後、経過を聞くとすでに逆転。あら〜。
12時から予定の法事の皆さまももうお揃い。携帯でサッカーを追っている。
そのままお待ちいただき、ゲームセット。
敗戦を確認してそれなりに心を落ち着けて法事が勤まりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大忸怩

本棚の整理をしたい。でもできない。余裕がない。余裕がほしい。
かくして本は積まれていく。忸怩。

30年間、月参りに伺っていたお宅から、今月でおしまいに、と連絡をいただいた。
理由は、そのお宅のおばあさんが老人施設に入るため、一緒にお参りができなくなったからと。
そのお宅のおばあちゃんは大変な篤信者。私自身が教えられることも多かった。
しかし、それが、お子さんやお孫さんには伝わらなかった。
いつも、月参りにはお孫さんのお嫁さんと曾孫さんが一緒にお参りされた。
娘さんがご在宅な時は娘さんも。
しかしそれはおばあちゃんに付き合っていただけだった。
おばあちゃんがいなかったらお参りも不要。
伝えられなかったのには、私なりにも理由はある。が、
一に二にも三にも四にも私の責任。私の力不足。重ーいボディーブローを受けた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

JIPPOコーヒーお薦め

私が理事を勤める国際協力NGO、JIPPOが取り組んでいるフェアトレードの商品に東ティモールのコーヒーがある。
豆のままでとドリップパックの両方があって、このところ私はドリップパックがお気に入り。
私は夜中でもコーヒーを飲む。コーヒーに覚醒作用があるなんて私はまったく信用していない。コーヒーを飲んで眠れなくなった経験はただの1度もない。
が、夜中にコーヒーを淹れるのは面倒。そこでドリップパック。これ美味しいんですよ。
一杯あたり約100円と割高ではある。が、缶コーヒーより安くて旨い。

延立寺に常備してありますので、ぜひご利用ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雨の季節

境内の紫陽花が咲き出した。まだこぶり。数は見たところ、例年並みだろうか。
紫陽花は都内ではもう満開になっているが、延立寺は都心はもちろん、八王子の中心部と比べても開花が遅い。そのため7月のお盆までもってくれるのでありがたくもある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

実るほど

知人の息子さんがこの春から某テレビ局関係施設に配属されている。
芸能人や著名人との接触が多いが、その様子を聞いた中で興味深いのは、いわゆる大御所、一流どころの人の少なからずが警備員他の職員に気配りがあること。入出時には必ず挨拶をし、声掛けもある。わざわざ自ら差し入れに来さえしてくれる。

一方、あまり売れていない人やスタッフは挨拶なしが多い。態度もぞんざいとか。まさに、実るほど頭を垂れる稲穂かな。
まあ、有名な人ほど悪い態度の噂はすぐ広まってしまうからどこに対しても気をつかうということはあるだろうが、しかし周りの支えあってこその今の地位という実感はあると思う。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

智量松本って誰だ

夜、学校運営協議会。先生方との懇談。
互いの仕事をよくご覧になっていて、互いに敬愛していることが伝わってきた。有り難い。

Facebook上での私の名前表記がいつのまにか「智量 松本」と名・姓の順になっている。
「Tomokazu Matsumoto」ならまだしも、漢字表記だと非常に不自然。
昨日だったか、iPhoneでFacebookを見ていたら「○○のために名前を入力してください」という表示が出たので、何の気なしに書き込んだのだった。その時に姓欄と名欄を間違えて入力したのだろうか。そんなはずはない。漢字とふりがなと両方間違えるか。でもまあそれはいいとする。

非常に不満なので変更しようと設定欄を見てみると、一回変更すると60日間は変更不可とのこと。なんだよそれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

薄めた

某ラーメン屋にて。
新メニューを頼む。
まずスープをひと口。旨みたっぷり。しかしそれ以上に塩が強い。私にはしょっぱ過ぎ。
ううむこれはどうしたものか。

まず、麺だけをつけ麺感覚で食する。麺にも旨味があり、美味しくいただけた。

残ったスープは、水を入れて薄めた。
塩味は薄まり、旨みももともとたっぷりだったので、水っぽさはない。
で、完食。
スープに水を入れて薄めるなんて、こだわりの店主がいる店ならする度胸はないが。

次回は始めから薄めよう。やはり麺とスープは交互に食したい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

復旧したが

うちのブログをスマホから見られなくなっていた件、いつの間にか復旧。
Niftyなあ、異常はないとか言っておきながらやはり何かあったのだろう。
まあ、ちゃんと直してくれたので結果オーライ。

うちの本堂で使っているローソクはダイソーで買っている。
大きさは10号。家庭で使うには大き過ぎるだろう。6本で100円。

ダイソーの品は安くても品質もそれなりのものがほとんどだが、ローソクは十分使える。
それが、しばらく欠品が続いていて、先月末あたりからやっと棚に復旧したのだが、今までは日本製だったのが中国製に代わっている。
うーん、なんとなく残念。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

門前の桜が倒れた

昨日、延立寺の門前の桜が根本から倒れた。
隣のスクラップ工場の看板他に被害を与えた。
樹齢40年。見た所、大雨の影響ではなく、根元が弱っていた様子。隣には申し訳亡かったが、車道に倒れなかったこと、人に危害がなかったことをよしとする。

昨年、そして一昨年の台風時にも桜が倒れた。いずれも延立寺がこの地に建ったときにお祝にいただいた木が育ったもの。桜は長生きするものは何百年ものもあると聞くが。倒れた桜は根元中心が腐っていた。

夜、若き知人というか知人のご子息の結婚披露宴。余興らしきものはなしで和やかまったり。最近はあまり披露宴に呼ばれることもなくなったが、今どきの披露宴はこういうスタイルが多いらしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京都で丸一日

京都、西本願寺の法統継承式に参拝。西本願寺の住職が本日交代する。
新住職はまだ36歳。感覚は悪くない。心からご期待申しあげます。

法要開始時刻は午前10時。八王子を朝出ても十分に間に合う時刻だが、昨日は夜まで都心で会合があったこともあり、前日入りした。大正解。
開始時刻1時間前の8時半で御影堂はほぼ満杯。一時間前には阿弥陀堂も満杯になった。

夕方からの祝賀レセプションまでの間、少々時間があったので、平安神宮へ。ちょうど神苑が無料公開されていた。花菖蒲が美しい。
まだ時間があるので京都美術館に寄る。高橋秀の作品展。
若き日の写実的な作風をある時にばっさり捨て、抽象画によるエロス表現で世界に知られている。

新幹線の終電で八王子に戻る。
新横浜からの横浜線は、豪雨のため徐行運転。遅れながらも八王子まで戻れたのは幸い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

つくれない

午後、「『同和問題』にとりくむ東京地区宗教者連帯会議」の定期総会。
記念講演として沖縄戦を体験された与那覇百子さんの証言を聞く。
実体験を聞けることは本当に有り難い。

総会懇親会後に東京駅へ向かい、新幹線に乗る。
夜11時過ぎに京都着。

なじみのバーに顔を出す。マスターが一人で回している店。ここは、私が大学に入学して京都に住み出した第一日目に訪れたところ。

ギムレットを頼んだ。「すんませんー、フレッシュライム切らしてますー」
じゃあとホーセスネックを頼んだ。「すんませんー、レモンも切らしてますー」
「ねえ、ライムはないわレモンはないわ、何やっとんでしょうねえ」と笑っているマスターはすでに酩酊。

結局ブラッディメアリーを頼んだ。これならできる。
一杯だけいただいてお会計。「お疲れのところすみませんでしたね」と言うと「何言うてますの。まだ12時前ですやん」という呂律も回っていない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

また来年

天井裏が静かだ。少なくとも2匹いたはずのハクビシン、退去したのか。

毎年、春に入って子どもを生んで、夏前に出ていく。彼らにとってこの場所は出産場所という位置づけなのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

つなぐとフリーズ

坊守が買い替えたばかりのスマホが、ネットにつなげるとフリーズしてしまうとDoCoMoに交換に行った。
すると判明したのが、ネット全体ではなく、私のこのブログをスマホでみるとフリーズしてしまうということ。

言われて私のiPhoneで自分のブログを見てみると途中でフリーズして読めない。
私のブログはNiftyのココログ。何のオプションもつけないノーマル仕様。
ユーザー同志のサポートページを見ると、同様の相談が寄せられている。
これはシステム障害だろうとNiftyに問い合わせた。
すると、システムに異常はなかったと返事。

この対応には非常に不満。同様のトラブルが複数報告されているのに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

意味がうるさい

このところ、音楽を聴かなくなった。
音楽がうるさく感じられる。音がではなく、意味がうるさい。歌詞がないものでも。
鳥の声がありがたい。木々の葉音もありがたい。意味をもたないものが今はいい。

夜、尊敬する先輩と飲む。痛快。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

山に囲まれて

暑い。
扇風機を出す。

本堂での法事中、今年初めて冷房を入れた。

地元犬目にあるスーパーの二階駐車場は私のちょっとお気に入りスポット。ここに立つと、ほぼ360°ぐるりと山に囲まれている感覚になる。
八王子が盆地であることを実感できる場所。
いや、盆地であることが落ち着くのではなく、どこを向いても山あるいは山林が見えるということが私にはありがたい。

先日の寺の旅行で房総の海側をずっと通ってきて確かに気持ちが晴れた。が、心を落ち着かせるのは山。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2014 | Main | July 2014 »