« June 2014 | Main | August 2014 »

期待に及ばず

DVDで映画『母なる証明』を観る。

『殺人の追憶』は私の好みどまんなか。今まで観た映画の中でベスト10に入れていい。
そのボン・ジュ丿監督作で映画祭で賞も取っているとのことなので、期待して観た。

が、乗れなかった。携帯電話が重要なアイテムになっているので時代設定は現代なのだが、それにしては事件の捜査が甘すぎる。
70年代くらいの設定にすればよかったのに。写真は携帯にではなくてカメラでも成立するだろ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

隣席で裏話

某所で食事をしていたら、となりの席の会話が耳に入ってきた。
病院関係者らしい。医師、薬剤師、医療事務か。

そのうちの一人が関わったという超都心の某病院の話が面白かった。待ち合い室をパーティションで区切って一人用スペースを多く作り、待ち時間にパソコンで仕事が出来るようにしたとか、美人のコンセルジュがいる患者用VIPルームを設置して、利用料が20万円とか。

他にも、同じ診察機械を使っても都心と下町と都外では診察料金が5倍以上違うとか、某病院のダメダメ医者のダメダメ武勇伝とか。

私には縁のない業界の裏話、とても興味深く聞かせてもらった。
あれ、もしかして昨日俺はこんな気持ちを隣の席の客にさせていたか。いや、裏話的な話題は一切なかったよな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いい店と邂逅

境内にツクツクホウシの鳴き声。今シーズン初。早過ぎるだろ。

夜、同志と呑む。
場所は調布駅前、調布銀座の「土と青」という店。
実に多種の日本酒を揃えている。それらをいろいろ楽しみたい客に向けて、5杓(半合)から提供しているのもうれしい。つまみも美味。
若夫婦ともう1人、3人がにこやかに回しているこじんまりとした店。席数は1階2階あわせて25くらいか。いつも満席らしい。納得。

美味い酒美味い肴、深く楽しい会話。これ以上望むものはない。
が、帰り、おそらくは電車内に落とし物をしてしまう。駅事務所に問い合わせたが該当なし。
ううむ。どんなに気持ちよくても、深酒は深酒。ミスの元。学習しろよ自分。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ネット配信は使えない

延立寺法話会。ご講師は吉見市浄泉寺住職の福井学誠師。
福井師は浄泉寺の初代住職。首都圏で開教を志されたがこれまでは借家での活動だった。このたび、近くに土地と建物を購入。建物は古民家とのこと。新築とは異なり、耐震補強などクリアしなければならない点があるにせよ、とても明るい話にうれしくなった。

夜、ネット配信にて映画『最強のふたり』を観る。
まあ、面白い。という以上のものはなかった。
という程度の感想しか持てなかったのは、ネット配信の不調のせいかもしれない。時間帯が悪かったのか、通信状態が悪く、画面が時に止まったりぎくしゃくしたりする。
ネット配信サービスには当分近づかないこととする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中居くんが凄かった

フジテレビの27時間テレビ、断片的に計90分くらいしか観なかったが、それでも十分面白かった。
これまでこの番組をちゃんと観た記憶は1回もないが、でも、今年の27時間テレビの出来はかなりよかったのではないか。

その功績はSMAPにある。

クライマックス、45分間ノンストップライブ。印象的だったのは木村拓哉のキレキレと中居正広のダメダメ。
中居が凄い。
確信しているが、中居のダメダメは計算だろう。わざとダメダメしたとまでは思わないが、ダメダメで全然よしとする。それだけこのライブが過酷だということを示し、にもかかわらずそれを成り立たせている他メンバーの価値を高める。

このグループの凄さは底知れない。たけしやさんま、談志とおなじく同時代にいたことの幸福を思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久々に

久しぶりに空手の稽古。
力の抜き方を忘れている私。
空手というのは、まこと、いかに力を抜くかが肝。

本日の稽古では、自分の弱点を一つ指摘された。当てる時に的から目を逸らしてしまうこと。そうするとたちまち体はバランスを失い、結果として力で持ち直そうとするために力が入ってしまう。と、威力が霧消する。
武道というもの、合理的ではないように見えるが、実際は極めて理にかなっている。
その集積が型。
空手を指導している人でさえ、型の意味を知らない人は驚くほど多い。しかし型は空手のエッセンスであり、実は極めて実戦的。そこが分からないと型は本当につまらなくなる。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

オーディオには金をかけるのが普通だった

知人から、不要になったオーディオコンポ一式(アンプ・チューナー・カセットデッキ・ポータブルCDプレーヤー)を引き取った。
ら、とたんに、待っていたように今寝室で使っているチューナーが壊れた。音が出なくなった。

壊れたチューナーは私が高校生時代に購入したものだから以来35年になる年代物。それを考えるとまあ長く働いてくれていたと思う。

これは秋葉原で買ったのだが、確か購入価格は7万円くらいだった。35年前にチューナーに高校生が7万円かけるっていったい俺はどういう金銭感覚をしていたのだろう。
と今だと素朴に思うが、若者の生活の中でオーディオの存在が大きな位置を獲得していた当時、アンプ・チューナー、カセットデッキなど、コンポーネントのそれぞれに7万円程度かけることは決して贅沢ではなく、中級ランクの感覚だった。

考えられない気もするが、パソコンの価格下落ほどではない。そういう時代だったのだ。

壊れたチューナーと引き取ったチューナーを交換する。壊れたチューナーは今でも銘機と呼ばれているが、修理は・・・もういいか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

6時間遅いっての

京都日帰り会議。

会議中に我慢できずつい1回だけ発言してしまったが、蛇足感余計感空気読んでない感をひしひし感じた。俺の発言そんなに陳腐でしたか今更でしたかそうですかほんとにすみませんね。

会議後の研修会で、震災支援活動をしている僧侶から活動報告を受けた。
彼らは岩手と宮城の仮設住宅に通っている。その目から見た現在は、
・ボランティア活動者の激減。外の風がほしい
・仮設住宅の劣化
・住民感情の変化(今がいちばんしんどい。一見元気そうに見えるが、辛さをもっていたり、逆もある)

彼らの作法は、相手の気持ちを感じる/自分の気持ちを感じる/表現する、この3点の円環。

京都から八王子への帰宅途中、新幹線の中で、昼間の会議で言うべきだったことを思いついた。あー、6時間遅い。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

脱シャンプー実施中

築地本願寺にての僧侶研修会に途中から出席。

その後会議2つ。

脱シャンプーがこのところ急に広まった感があるのは気のせいではないと思う。
髪を洗うのにシャンプー&リンスを使わないで、お湯だけで済ますもの。髪や地肌のトラブルは自然な油分を落とし過ぎているからであり、汚れだけお湯で落とすのが、髪にも地肌にも最適かつ合理的という考え方。
考えるまでもなく、もともと人類はシャンプーなんて使っていなかったんだから。

私は1ヵ月前から実行している。別にトラブルがあったわけではないが。
今のところ全く支障なし。油っぽくもならないしフケも気にならないし痒くもない。
50歳を過ぎて新陳代謝が鈍くなっていることもあるのだろう。

タモリは体を洗うのも石鹸を使わないそうだが、そこまで踏み込むつもりは今のところない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4合にしとけ。悪いことは言わん

梅雨明け。その今日、境内で初ミンミンゼミ。
夏本番。

夜、会議及び懇親会。
酒が進むにつれて、なぜか妙に攻撃的になっている自分がいた。本当に申し訳ない。後になって激しく反省。どうも酒量にして6合を越えたあたりからおかしくなったらしい。

私はこれまでの経験から、4合で止めておけば何も問題は起こらない。
というか、その段階が心身ともに私の絶好調。
だがそこを少し越えると、たちまち奈落。今日はいいメンバーに恵まれたのでつい進んでしまったのが仇になった。

4合でとどまる。それが今の課題。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GAZAの人文字

夕方、明治公園にてバレスチナ攻撃への抗議集会。
キャンドルを手にした人文字でGAZAと記し、彼の地へ連帯の気持ちを届けた。
発案がわずか3日前。にもかかわらず、約600名が集まり、太い人文字を作った。

日本政府が積極的平和主義を標榜するなら、何らかの発言があるべきではないか。パレスチナ問題に関して日本は手を汚していないのだから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

切ない

夕方、ご門徒の通夜。
延立寺と私に気をかけてくださっていた。新聞に浄土真宗や親鸞や本願寺の記事が載ると、切り抜きを送ってくださったり、お送りした寺報は第一号からファイルしてくださっていた。お育てにただ南無阿弥陀仏。

ネット配信にて映画『レスラー』を観る。
切ないよお。ダメダメさがなんとも胸に染みる。ミッキー・ロークがとんでもなくはまっていて、ドキュメンタリーを観るよう。私生活の寒々しさの一方で、控室での選手たちの互いをリスペクトしている様子が暖かい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どしゃぶりの中で

夕方、八王子市役所脇浅川河川敷にて八王子仏教会共催によるとうろう流し。
八王子仏教会会長が現在浄土宗の方なので、同じ浄土系のよしみで壇上にあがり読経する。
あいにくの雨。本降り。当然、例年より人出はかなり少ない。

とうろう流しが浄土真宗的にどんな意味があるかは問わない約束。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

20万㎞突破

愛車ラパンの走行距離、本日夕方、20万㎞を突破しましたー。
新車で購入したのが2004年5月25日。以来10年2ヶ月で20万㎞。平均年2万㎞。

まだ買い替える気がしない。車の寿命としては30万㎞もいけるとは思うが、ここのところ車に乗る機会がめっきり少なくなっている私、30万㎞を達成するのはいつになるのか。10年以上かかりそうな気がする。

とりあえずは222222㎞を目指そう。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

『アフタースクール』讃

八王子ではミンミンゼミの鳴き声が少ないような気がする。
延立寺の境内ではまったく聞かない。聞けるのはヒグラシとクマゼミ。まだ時期が早いのか。

ネット配信にて遅ればせながら映画『アフタースクール』を観る。
やられた。紛う方なき傑作。中盤に至るまで完全に乗せられた。最後まで観てすぐに再観。いちいちの伏線の貼り方とその回収の仕方を確認して本当に感服。
ただ騙しに感心させるだけでなく、観客をしあわせにする。
内田監督の作品はまだ『鍵泥棒のメソッド』しか観ていなかった。それがイマイチ私好みではなかったのでみくびっていた。未見の作品への期待が高まる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

きんざんそんでした

昨日夕方某所にて言うべきだった言葉を今日の昼になって思いついた。時差19時間。俺の頭はなんて回転が遅いんだ。
ま、ちゃんと回転していたらたちまちこの社会を革命してしまうので、世間の安寧にとってはちょうどいいんです。

夜、アミダステーションにて仏教説話朗読会。
この会は、仏教説話をネタにいろいろ話を広げるのが前半、後半は場所を移しての飲み会が必ずセットになっている。
飲み会はアミダステーションに近い中華料理屋「金山村」。
何回も使っている店だが、店の名の読み方を本日初めて確認した。「きんざんそん」だった。由来はまだ聞いていない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お試しを過ぎていた

お盆参りに都心を走る。
暑い。

先月末、ネット配信による映画サイトに加入した。半月以内に解約すれば無料。試してみたところ、見たい作品はリストにないし画質も悪いので、期間内に解約するつもりだった。のを、忘れていた。課金されました。がーん。ぎりぎりまで解約を伸ばしていた私の貧乏根性が裏目に出た。

仕方ない、1ヵ月会費1980円分は作品を観るとしましょう。しかしホントにリストが貧しいというか、私の好みとはズレているんですよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

窓口は大切

朝からお盆参り。蒸し暑い。

お参り後、都税事務所へ。非常に丁寧に応対していただいた。先週に行った某役所某窓口とは全然違う。気持ちよし。八王子税務署でも感じることだが、税金関係の窓口の方って人当たりが良い人が多いように思う。税金は気持ちよく払ってもらいたいという表れだろうか。

夜、仲間の慰労会。無事に任期を終えられましたこと、お疲れさまでした。イジられるのは人徳ですってば。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お供えとは

延立寺盂蘭盆会法要。
大勢さまのお参りをいただきました。
私の法話は、お供えの意味について。お仏飯は仏さまヘのご飯じゃありません、仏さまからのご飯なんですよ、他の供物もみな一緒ですよ、と。
だから腐るまでお供えしておくなんていけません。お供えしたら、あまり間をおかずに下げて、お下がりとして頂きましょう。
仏壇へお供えするのは、お供えとして形になったそれが多くのいのちの集積であることを思い出すための一手間です。仏壇はフィルター、あるいはメディア。

夕飯は近所の焼肉屋へ。
土日は外まで空席待ちがあふれる人気店。でも18時前であればまず待たされることはない。が、目当ての特上カルビはすでに品切れ。え?この時間で?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

台風一過

予報では今日も台風の影響が残りそうと言われていたせいか、お盆参りの方が少なめ。

駐車場に広げていた頂き物カーペットは強陽に当って完乾。表の汚れは気になるほどではない。それより裏地が剥がれている部分が多く、かなりよれよれであったことが判明。まあしかし再利用できないほどではない。
とりこんでアミダステーションへの搬入を待つ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

洗濯できず

八王子は台風の影響はほとんどなかった。
ふだんならもちろん幸いとするところだが、今回はちょっと残念。アミダステーション用のカーペットを雨に洗ってもらおうと思っていたので。

このカーペットは頂き物。知り合いの料理屋が改装して張り替えたものを頂いた。しばらく駐車場の隅に積んであって廃棄を待っていたもの。放置時間が長かったために汚れも臭いも付いている。それを洗いたかった。

延立寺駐車場の金網柵にかけておいた。
見てみると、期待ほどの雨ではなかったが、それなりに洗われている。これなら十分再利用に耐えられるだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

らぢお

ネット配信にて映画『告白』を観る。
先に小説は読んでいて、その印象からは映画を観る気になれなかった。
が、観てよかった。原作の大枠は変えないままで、ずいぶん印象が違う。私の想像力と中島監督の想像力の差が歴然。映画中、街中の曲面ミラーが効果的に使われている。

夜、八王子の居酒屋「らぢお」で呑む。快適。快楽。とても良い店を教えてもらった。
店のオーディオは真空管。スピーカーは手作り。一見したところは長岡鉄男設計のD102と思ったが違った。長岡設計ではないとのこと。しかしバックロードホーン。控えめだがいい音を奏でていた。
一杯一皿ごとに精算するシステム。どんなに呑んでも払い忘れも、予算オーバーもない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

腿が腰に

歳をとると、怪我の治りが本当に遅くなった。 捻挫も火傷も、完治には一年はかかっている。

一番近いところでは、半月前に左足腿をしこたま打撲した。
魔裟斗のローキックを受けたかと思うくらい。骨には影響なかったが。

痛みは今も残っているが、日常生活にはまったく支障はなくなった。
しかし正座がつらい。なぜか、打撲を受けた箇所ではなく、腰に痛みが走るようになってしまったのだ。
腰と腿を通っている神経を傷つけたのだと思うが腿を痛めた影響が腰に出るとは。体の仕組みは奥が深い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

聞こえないのは私のせい

大阪へ。
本願寺津村別院にて、東京、名古屋、大阪、広島で自死対策の活動をしている僧侶たちが集まっての交流会。楽しく、また刺激的でもある。

最終の新幹線と最終の横浜線で帰宅。
八王子駅から乗ったタクシーの運転手さんが私の声を聞き取ってくれず、ついとげとげしい態度を取ってしまった。何の得にもならないのに。
私の声は基本くぐもっていることは自覚している。日常会話でも、私の母は私の会話をしばしば聞き取れない。
それを自覚しながら、改善しようとしない私が悪いのだが。

本日は申しわけなかった。運転手さんには、たまたまタイミングが悪かったということで大目に見てほしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『グッモーエビアン』

会議をまたひとつ無断ですっぽかす。また手帳への記載ミス。
なんか今の私、無意識のうちに会議から逃げようとしているのかもしれない。
関係の皆さま、大変失礼いたしました。

ネット配信にて映画『グッモーエビアン』を観る。
完璧な配役。お調子者の大泉洋、クールな麻生久美子、小生意気盛りな三吉彩花(この撮影時の彼女がとても輝いている。現在はちょっと落ち着いてしまった)、そのよき友、ブレイク寸前の能年玲奈。いやもう奇跡的とさえ言いたい。能年玲奈がアキにしか見えないのもまあよし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

New pleaseの修理は

私が愛用しているデスクチェアはSteelcase社のNew please。
購入以来7年。
もちろんまだまだ現役だが、アームのクッション部分に亀裂が入ってしまったので修理を頼もうとネット検索してみたが、とっくに廃番になってしまっていた。

Steelcase社では、New pleaseと同時期に発売になったと記憶するLeapはまだ現役・定番になっている。
私はヘッドレストもついているNew pleaseの方が好みなんだが。たぶん耐久性に難があったのかもしれない。
ビニールテープをぐるぐる巻いて補修。まだまだ現役続行。

夕方、境内にヒグラシの鳴き声。今年初ヒグラシ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地元を盛り上げ

午後、藤の会の皆さまが、お盆前ということで境内の草取り他の整備をしてくださった。
もうお盆です。

夜、知人が出演するライブへ。 楽しかった。
それは、知人のバンドが回数毎にはっきり上達しているのが分かるという親心的楽しみもある。が、このライブの元締めの伊知川氏の、「地元調布の音楽を盛り上げたい」という心意気がはっきり伝わっているのが何より楽しい。
八王子でもこれができたら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

赤飯が変わります

延立寺の行事のお斎に出している赤飯は、八王子市内の和菓子屋さんに外注している。
42年前、延立寺が八王子に移った時。八王子市内の知る限りの店の赤飯をかたっぱしから買い求めて試食した上で某店にお世話になった。お陰様で好評。
その店は20年目くらいで閉店。閉店のご挨拶は「諸般の事情で、創業99年で閉じることとなりました」。うわー、100周年を目前にして閉めることになったのか。さぞ無念だったろう。力になれなくて申し訳なかった。

その時にまたかたっぱしから市内和菓子店の赤飯を試食。で、某店に移る。以来20年間お世話になっていたが、先日ご主人がご挨拶にみえた。このたび店を閉めることになったと。
ええ?あー、そうですかー。ご事情のあることでしょうが、残念~。

ということで、次回の延立寺報恩講からお斎の赤飯の味が変わります。いろいろ試食中です。現時点での八王子で一番のお赤飯をご提供します。まだ、店は決まっていません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

初IKEA

IKEA立川店へ。駐車場料金1000円!買い物してもしなくても駐車料をとる!強気!
広い店内を一巡し、何も買わずに店を出た。おそらく2度と来ることはない。

IKEAからの帰り、ラジオからピエール瀧と赤江珠緒が昨今の議員のダメっぷりに関してしゃべっていたのに共感。
議員を批判する時は、個人名ではなく選挙区で言おう。
西宮市選出の県議がこんな号泣会見をした。
大田区選出の都議が世田谷区選出の都議の議会質問中にこんなセクハラヤジを飛ばした、と。
送り出した人は責任を感じますよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

好きだから重くない

東京国際ブックフェア開催!
相変わらず圧勝は河出書房新社とみすず書房。両社とも、現行の出版物をすべて並べている。2割引。そのため、私は両社の本は急ぎの用がない限りは、毎年このブックフェアでまとめ買い。いいのか、両社。書店を圧迫してないか。まあお許しいただく。

相変わらずダメなのは岩波書店。なぜ定価販売。展示点数を絞って、一割引きとかできないのか。

一番期待はずれだったのは慶応義塾大学出版会。昨年秋から隔月で刊行されている井筒俊彦全集を狙っていたが、一冊も置いていない。残念。

収穫を大きめのダッフルバッグに詰め込んで帰宅。重量はおそらく20キロくらいになったはずだが、全然重く感じない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まさに奇想天外

もう7月~。

会議をひとつすっぽかす。予定表への記載ミス。申し訳ない。

本日、政府は閣議決定での憲法解釈変更により、集団的自衛官容認に舵を切った。

クレージーキャッツの映画は数多いが、谷啓主演は一本しかない。映画通のアーユス理事長によるとそれはその年のベストワンであり、クレージー映画のベストワンだと断言する。『クレージーだよ奇想天外』というその作品、その年の興行収入も一番だったらしいがなぜか名前はしばらく忘れられていた。
それが先月、講談社の『昭師の爆笑喜劇DVDマガジン』の一冊として刊行。
これがもう、絶妙なタイミング。正に今の今を活写した映画としか観れない。喜劇なのだが、今の日本にまるでそのまま。あ、今のこれは喜劇だったのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2014 | Main | August 2014 »