« November 2014 | Main | January 2015 »

2014大晦日

夕方、例によって何の連絡も打ち合わせもなしに、メンバーが集まる。
中学校以来の忘年会。40年近く続いている。40年って。

テレビを横目にまったりと飲みながらだらだら話す。
話題は第一にボクシング。
昨日の井上尚弥を讃える。今日の内山もよし、先日の山中もよし。
今は日本のボクシング界は本当に充実している。

年またぎの乾杯はシャンパンで。今年もいい年でした。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

勘違いクレーム

メールで今月一杯有効の300円引きクーポンコードが送られてきた。
さっそくネットストアで使おうとしたが、何回入力してもエラーになって先に進めない。
その旨当該店にメールで苦情を入れた。
ほどなくして店からお詫びと考えられる対処法についてメールが届いた。
その指示通りに入力しなおすが、全然ダメ。
で、いろいろいろいろ試した結果、・・・私が注文を入れていたのはクーポンコードを発行しているのとは別のネットストアへだった。

申しわけない。くそ忙しい時期に何回も丁寧な応対をしてくれた丸善&ジュンク堂の担当者さんにお詫びと感謝。

勘違いでクレームを入れるって実に恥ずかしいものですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

嫌いな理由

ご門徒への年賀状発送。さて何日に届くでしょうか。

CD、500枚分をプラスチックケースからスマートケースに移行完了。とーっても気持ちいい。

私はCDのプラスチックケースはどうにも好きになれなかった。
その理由が分かった。
CDプラケースは経年劣化後が美しくないのだ。

私は一般に、経年劣化を否定的には見ない。すり傷や色あせはその分歴史の価値を背負っているように思える。
が、CDプラケースは経年によるすり傷や変色がどうしても単なる劣化にしか見えないのだ。汚くなる。それにより中身の音楽さえも色あせてしまうような錯覚さえしてしまう。

これからDVDケースもポリプロピレンに代えていく予定。

ただ、このポリプロピレン、カビに対してはどうなのだろう。一抹の不安はある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

姪ではなかった

寺報ポピンズ発送。年内にお届けできる。

夕方、寺の電話が鳴った。
母が取ったところ、女性の声で「おばちゃんのお宅ですか」
おばちゃん?自分をおばちゃんと呼ぶ可能性があるのは姪の○○か○○か・・・と考えながら「え?」と応えると先方が言い直した。
「大場さんのお宅ですか」。
私私詐欺ではありませんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『ある精肉店のはなし』上映会

アミダステーションにて、ドキュメンタリー映画『ある精肉店のはなし』上映会。

告知はFacebookと仲間内のメーリスだけ。それ以外には、映画の公式ウェブサイトの上映会告知に載せていただいたのみ。
上映環境がいまいちで観客があまり入ると観にくくなってしまうので、あえて広く宣伝はしなかった。赤字にならなければいいという判断。

サイトの告知をご覧になって、足立区からおみえの方もあった。

実にいい作品。これならもっと宣伝してもよかったか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

仕事納め

午後、築地本願寺にて僧侶対象の研修会に出講。
テーマは自死。
ちょっと散漫になってしまったか。深く反省。
参加者の関心に応えられなかった感もある。
次に機会があれば、しょっぱなから質疑応答で始めてみるのもよかったかもしれない。

アーユス仕事納め。
忘年会。
事務所の大家さん、本誓寺さんのお手製料理で。美味。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

授業の途中から記憶がない

午後、自死・自殺に向き合う僧侶の会定例会。
先日の自死者合同追悼法要のふりかえり。反省点多々。

夜、東京仏教学院講義。
いつも後半はディスカッションとしているが、今日は場所を変えて、居酒屋で。世間的に見れば忘年会だろうが、私的にはれっきとした授業中。

しかしそれなら、授業の記憶をなくすのはいかがなものか。
築地で呑んでいたにもかかわらず、気がついたらなぜか池袋駅で呆然としている私。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

魂よ残れ

丸善がジュンク堂を吸収合併との報。

私の長い本屋通い歴で、もっともよかった書店は今は亡きジュンク堂新宿店。
現役ではMARUZEN&ジュンク堂渋谷店がトップ。
私にとってジュンク堂は、本との思いがけない出会いを導いてくれるリアル書店の鑑。
丸善との相性はとてもいいと思う。もうすでに渋谷店が証明している。

ジュンク堂の魂は消えないでくれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014餅つき

雲一つない晴天の下、延立寺境内で餅つき。
同時に、藤の会の方々に境内清掃をしていただいた。

つきあがった餅をその場で食べる。美味。本日は太鼓の演奏もあった。

午後、延立寺法話会。
毎年12月は私が勤める。
先日の築地常例で話したことのエッセンスを。
お陰様で大勢の方に聴聞いただいた。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

忘年会ではない飲み会

午前、都心の寺で、自死・自殺に向き合う僧侶の会で行っている往復書簡の事後検証会。
どのような手紙が届き、どのように返信したかを確認し、対応が適切であったかを検証する。毎月一回行っている。
途中何回も寝転がって背筋を伸ばした。自分でも意外なほど疲れている。昨日までの常例法座が効いた。

夜、会議。ただし酒込み。
叩き台は私が作っていったが、うれしいくらい適切に叩いてくれた。このメンバーで組む一年半、期待以上に楽しくなりそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本製ローソク復活

築地常例法座最終日。
いかがでしたでしょうか。これが現在の私のいっぱいいっぱいです。

ダイソーに日本製ローソク復活!
ダイソーに寄ったら、10号サイズのローソクに日本製が復活していた。
本数は1パック4本と、従来の6本より少ないが、それでも他社製品より大幅に安い。
そして日本製。やはりゆがみがある中国製へのクレームはあったのだろう。

これからも延立寺本堂ではダイソー製ローソクを使うことに決定。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

築地常例法座2日目

築地常例法座2日目。

午後の法座を終えてから八王子の寺に戻り法事を勤める。
夜は会議とその後に忘年会。
今年の私は忘年会の数は多くない。しかし飲み会は少なくない。どう違うのかと言われましても。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014築地常例初日

本日朝から日曜日までの3日間、築地本願寺にて常例法座に出講する。6年ぶり。前日は京都行きだったこともあり、早朝5時に八王子を出て築地へ。

晨朝勤行時に法話。3〜5分くらいとの指示。
小ネタでいく。

午前10時半からと午後1時から、そして金曜日のみさらに午後7時から。計7座。
7座ということで、それぞれ七高僧のことばを切り口にする。

昼の法座と夜の法座の間に会議出席。
会議の内容は東京でどう浄土真宗を広めるかというもの。そこでの討議事項を頭に置いて、夜の法座に臨む。

夜の法座後、築地本願寺近くの居酒屋で、聴聞に来てくれた知人と軽く一杯。
長い一日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

恩を報じる

京都日帰り。龍谷大学にて開かれた信楽峻麿先生を偲ぶ会に出席のため。

行きの新幹線が、名古屋近辺での雪により、京都着が一時間以上遅れた。私にしてはめずらしく余裕をもって向ったので影響なし。かえってゆっくりできてよかったくらい。

全国から信楽先生を慕う弟子たちが集う。多彩な面々。改めて師の巨人さを思う。

学恩を報じることを改めて胸に刻む。

帰りの新幹線は5分程度の遅れで順調に帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今年のベスト

手持ちのCDのケースをプラスチックからボリプロピレン製のスマートケースに順次交換している。
ほとんど感動もの。もっと早く導入すればよかった。
棚の占有スペースが3分の1以下になった。それ以上に軽量化。それに落しても壊れない。
これまで何度かあった、CDラックを倒してCDを床にばらまいてしまった時の情けなさから解放される。

すべてをこれに移行することはできない。
背文字が読めなくなるため探しにくくなるので、一枚モノには向いていない。初回出荷などの特別仕様には対応できない。
しかしセットものやシリーズものは・・・いやもう本当にさっぱり。

満足度において今年購入したもののベストワン。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

文句を言ったら

午前、ずっと雪。積もらないので心穏やか。

駅前のタワー型駐車場、出してもらおうと待っていても車が下りてこない。
早く出してくれと文句を言ったら、出てました。別の棟に。
2号棟に入れたのに5号棟に入れたものと思い込んでいた。
大変恐縮。お恥ずかしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オレンジバンド取得

選挙結果、報道では与党圧勝と報じているが、自民は議席を減らしている。
はっきり議席が動いたのは次世代の党と共産党。これは護憲の勝ちと見るのは無理ではないと思う。

午後、認知症サポーター養成研修会を受講した。
3時間の講習を修了し、サポーターの証として
オレンジバンドをいただいた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

三拍子惜しかった

寒い。八王子では夕方に雪。都心でも初雪が降った模様。

THE・MANZAIをテレビで観る。
博多華丸・大吉が優勝。納得ではあるが、三拍子惜しかった。

衆議院選挙。
相変わらず池上彰が面白い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちょっとおトク感

夕方、四谷から乗った総武線に庵野秀明監督が乗っていた。
ドアのすぐ脇に立ち、ずっとスマホでメールを打っている。姿形はたまにテレビで拝見するそのまま。

街中で有名人に遭遇するとなぜかおトク感。何もトクしていないが。

夜、後楽園ホールにてキックボクシング観戦。
知人選手のデビュー戦。派手な立ち回りの末、惜敗。簡単には勝てないものだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

回復法

iPhone、昨日からネットにつながらない。
Facebookの画面が全然更新されてない。メールも全然届かない。
電話はできる。

故障だ。Appleストアにいくか。うわー、週末だ。めちゃくちゃ待たされるだろうなー。

念のため、ネットで対処法を探してみる。「iPhone ネットつながらない」で検索するといくつか対処法があったがその第1が、再起動。電源を一旦切って、入れ直す。
やってみたところ、無事復帰。丸一日間溜まっていたメールがずらずらずらと受信できた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

笑顔の勝ち

午後、京王線の中。調布から乗ってきた若い女性が、座っている高齢の女性に、隣に置いたバッグをどかしてもらうよう声をかけた。
高齢女性は若年女性をキッと鋭くにらみ「駅はもうすぐだろ」。立っていろと対決姿勢。バッグは小ぶり。膝に置いてもぜんぜん邪魔じゃない。
睨んでも若年女性は笑顔で動じない。高齢女性はしぶしぶバッグを膝にうつす。

若年女性は腰をかけてすぐ、iPhoneをとりだしてチェック。それに隣の高齢女性が文句をつける。「そんなのはやめろ、忙しぶって、電車の中でするもんじゃないだろ!」
まるで理不尽なクレーム。この高齢女性、ふつうではない。

気味悪さか不快さで席を移るかと思いきや、若年女性、その文句をまっすぐ聞いて、ニッコリ笑いながら「じゃあ、本ならいいですか?」とiPhoneをしまって本を取り出し、読書を始めた。高齢女性、それからはおとなしくなった。
いやー、理不尽な文句に一貫して笑顔の対応。あの若年女性、高齢者施設で働いているのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今年最後の坊コン

夜、日本橋の貸し会議室にて、寺ネット・サンガの坊コン。
坊さんといっしょにワンテーマで語ろう会。

今回のテーマは「こんな供養は○○だ!」
「『気持ち』があればお経も坊さんもいらないんじゃないの」「形式よりも『こころ』が大事じゃないか」という疑問に対して坊さんが答えていく。
2時間の予定時間はあっと言う間。

けっこう、仏教っていいなと思われている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

期待はずれ

地元犬目の交差点。
中華料理屋が撤退した後はずーっと空き店舗のまま。
場所は決して悪くない。遠からず店が入るだろうと思っていた。
希望としてはやはり飲食業。ピザ、鰻。洋食屋もいい。ステーキ屋とか。カレー、お好み焼きもあり。コロッケ&唐揚げなんてどうだろう。

かくして、ようやく工事が始まった。 新たに入ったのは、コインランドリー。
つまんね。
いったい需要があるのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

不調の原因

先日買い替えたばかりのテレビが不調。 電源を入れると、受信局が次々と入れ替わる。観ていられない。

販売店店主が駆けつけた。しかし原因分からず。こんな症状は初めてと。 メーカーの修理担当技術者に来てもらった。 すると・・・

いろいろ確かめた後に原因判明。 リモコンの不調。
このテレビには、リモコンが2つ付属している。標準型と簡易型。 そのうち、ふだん使っていない簡易型リモコンに不具合があり、チャンネル選択ボタンが押しっ放し状態になっていた。そのために次々にチャンネルが変わったという次第。

はー、リモコンが原因とは、可能性をかけらも思っていなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大きくて着れないなんて

長男が次男にコートをお下がり。
二男が長男からのお下がりのコートを着て機嫌よく会社に行った。

そのコート、長男がサイズが合わなくなって二男に譲ったもの。
太ったからではなく、やせたから。
え?太って着れなくなるなら分かるが、痩せて着れなくなるなどという発想は私にはない。パンツなら分かる。ウエストが細くなって落ちてしまっては困る。しかしコートは大きいのはいいんじゃないか。

どうも、日本の中年男性のファッションが冴えないのは、サイズの問題が多いらしい。ついちょっと大きめを選んでしまう。それが楽だし。太ってもいいし。するとたちまち野暮ったくなる。
ファッションにおいてジャストサイズを選ぶというのは最重要ポイントらしい。知らなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Airのバッテリー不調

八王子、初雪!今年も降るかー。雪が舞っていたのはほんのわずかで、すぐ陽が射してきたけれど。

MacBookAirのバッテリー不調の表示が出るようになって3ヶ月。
今日はうっかりACアダプターを忘れて外出してしまった。
バッテリーだけだと1時間ももたない。くわー。
交換するか。
問題は、現在MacBookAirは私のメイン機であるとともに唯一機であること。修理のために数日でも手元になくなる状態が堪え難い。さてどうしよう。割高であっても対面交換を頼むか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鮨屋の謎

気温が下ってくると、特に足先、足の指先がちょっと痛いくらいの冷たさ。
冷え性。自律神経の乱れ。血流が悪い。筋肉量が減っていることも原因か。
どなたかから頂いた足下用電気ヒーターが活躍。
足用湯たんぽもいい。

夜、アーユスミーティングの後で事務所近くの鮨屋へ。
おまかせで握ってもらったが、出されるネタの全てに大層な説明がつく。築地に今日一匹だけ入荷したもの、とか。
確かに旨い。よくぞ極上のネタを用意しているものと感心したが、しかしもし客が入らなかったらこれらの仕入れはどうするつもりだったのだろう。
失礼ながらこの店は大繁盛という気配はない。今日だってわれわれは予約なしにふらりと入ったわけだし。
謎。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

誰に褒められなくても

午後、ものづくり会議。

ここで検討する原稿を書き上げたのは今朝。かなりの力技を使った。無理無理よくここに着地させたものと我ながら感心。

提出したものは特に意見もなく通ってしまったが、それは出来のよさの現れと受け止める。自己満足。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

消費意欲減退?

今日、大滝詠一のベストアルバム発売日。だが買うのは見送った。

今年発売された矢沢永吉と長淵剛のベストアルバムは買った。両者ともオリジナルアルバムはほとんど持っていないので、まあいい。
大滝詠一はオリジナルアルバムはほぼすべて棚にある。 これまではオリジナルアルバムを全て持っていてもファンの証としてベストアルバムも買っていたがもうやめよう。

入手しているレコードをCDへ買い替えるのもやめた。ダウンサイジング以外のメリットはひとつもないことにようやく気がついた。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

家族チームが優勝

夜、夕食を食べながら観た日本テレビ『リアルロボットバトル』に感動してしまった。

巨大人型ロボット同士による直接打撃制バトル。本体に設置した10個のランプをいくつ破壊したかで勝敗を決する。途中で操縦不能になった場合はその時点でTKOとなる。トーナメント方式。

決勝戦の直前、それまで2戦を制してきた1体が、歴戦の影響かどこかがショートして、全く動かなくなった。
その修理に、対戦相手の技術者を始め、この大会に参加した技術者が総出で修理にあたる。かくして無事決勝戦へ。
これ、かなり感動的な流れ。やらせじゃないよな。やらせでも許す。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いのちの日いのちの時間2014

もう12月・・・

菅原文太が死去していた。
今年はなんて年だ。2014年はあの人人人が亡くなった年として記憶されることに決定。

午後、池上本門寺にて自死者合同追悼法要「いのちの日いのちの時間」。

3時過ぎ、参列者がお見えになる時間、ちょうど池上ではスコールのような本降り。天気ばかりはどうしようもない。
しかし幸い式が始まる4時には雨はほぼ上がった。

今年は本門寺でということで、基本的に日蓮宗式に沿った形に超宗派的色合いも加える新たな形。
ここで高らかに念仏を称えることを受け入れるまでにはさまざまな苦労があったことだろう。厳かな法要となったことに関係各位すべてに感謝する。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« November 2014 | Main | January 2015 »