« 再開に向けて | Main | 夏服買おう »

きっかけは

午後、築地本願寺にて、「宗教者として戦後70年を考える」をテーマに話をする。
対象は東京大空襲のフィールドワークをしている方々。
40分ほどの時間だったが、たいへん熱心にお聞きいただいた。
質疑応答ではこんな質問をいただいた。「本願寺派が戦争責任を認めて慚愧するようになったのは、なにかきっかけがあったのか」
それに対する私の答は「戦争当時の責任者が亡くなったから」。
直接の当事者がいるうちはその総括ができない。これはいつも変わらない。

夜、同志と飲む。

|

« 再開に向けて | Main | 夏服買おう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference きっかけは:

« 再開に向けて | Main | 夏服買おう »