« May 2015 | Main | July 2015 »

初夏の悪寒

未明、悪寒がして眼がさめた。そうしたらもう寒くて眠れない。
冬用布団を取り出してくるまった。寒さはなんとかなったが、咳がたびたび。
やっちまった。風邪だ。ゆうべの宴会の食事と酒が進まなかったのは風邪のせいだったのか。
水を多めに採って布団に入る。

朝方、けっこうな発汗とともに、寒さはなくなった。咽の痛みもない。 背中の痛みと全身の倦怠感は残る。が、まあ許せる。

午後、壮年会の皆さまのご協力をいただき。なんとか寺報ポピンズ発送。

夜、築地にて会議。
長袖のシャツで向ったが、どこも冷房を入れているので、寒い。風邪はまだ残っているな。
夏ジャケットを持っていないのが災いした。いつ買いにいけるだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

会えるなら会っておこう

午前、アミダステーションについて東京新聞の取材を受ける。
私のこれまでの活動から、アミダステーション設置にいたる経緯、そして年明けに予定しているリオープンへの抱負まで。どんな記事になるでしょうか。

ネットから岡本茂樹氏の訃報が流れてきた。びっくり。ええッ!と声をあげてしまった。
脳腫瘍。まだ56歳。

氏の著作『反省させると犯罪者になります』(新潮新書)は本当に私の目を開かせてくれた。
お会いしたかった。
会える機会があるなら会える時に会っておこうと改めて胸に刻む。

夜、某宴会。食も酒も全然進まない。疲れているのか。この先に仕事を控えていることで無意識に進まなくしているのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昨日に続いてどよーん

朝食後、茶の間でおとなしくしていた柴犬クーの咽をなでたところ、威嚇する間もなくがぶりと噛みつかれた。
左手甲に歯の跡2つ。血が滲み出す。
思わず間違えて噛んでしまったという感じではなく、噛みついてから放そうとしなかったので確信的に思えた。

ふだんは咽をなでても嫌がらず、喜ぶこともある。今朝の噛みつきは理由不明。

こいつ、家族にさえ噛みつく。家族以外にはとても近寄せられない。

飼い犬に噛みつかれるというのは心理的に落ち込むもの。昨日の当て逃げ発見に続いて、気持ちがどよーん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一週間前に当て逃げされてた

コンビニで買物後、車に戻って気がついた。愛車ラパンのフロントがボコンと凹んでいる。・・・え?え?なにこれ。
当て逃げされた・・・。
この場での傷ではない。
傷に錆が浮いている。となると・・・心当たりあり。それは一週間前。

一週間前の昼間、路上駐車をして銀行に入った。ATMで操作をしながら外の車に眼をやると、私の車の前にぴったりとトラックがくっついて停っている。なんだあいつ。
用事をすませて車にもどると、トラックは移動した後だった。何も気にすることなく私もその場を移動したのだった。あの時だ。

私はいつも駐車場には頭からつっこんでいるので、車を正面から見る機会は案外少ない。だからなんと一週間気がつかなかった。これだけ凹んでるのに。

気持ちがどよーん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

聴けていなかった

自死・自殺に向き合う僧侶の会総会。24名の参加。これだけ集まったのは久しぶり。嬉しい。

総会後にはロールプレー研修。相談者役の話を聞き、また自分も相談者となって話をする。私、けっこう聴けていないことが露呈。

電話相談も受けてきた私だが、どうも私の対応には多々まずいところがあるとの指摘が運営者からは前からされていたという。ちゃんと主訴を聴けていないとか、依存させがちな対応とか。それ、本人の私に言ってよ。改善できるかどうかは別にして。

研修後は懇親会。全員から近況報告をもらう。それぞれ現場で活躍している仲間なので報告を貰うだけでも楽しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本語で注文

朝、京都へ。
JIPPO理事会並びに総会に出席。

行きの新幹線の中、外国人の方がワゴンサービスに「コーヒー、アツイ」。coffeeではなく、コーヒーと日本語発音で注文していた。練習してきたのですね。

夜、八王子に戻り、地元葬祭業者さんとの懇談会。
今回も坊さんがしゃべりすぎ。
本来の葬儀はどうとかつい講義してしまうが、今日お集まりいただいた業者さんは社の都合で葬儀を設えていくところはない。ということは、施主に葬儀の意義を伝えられていない坊さんの責任の方が大きいのは言うまでもない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

形あるものに導かれ

午後、延立寺法話会。

ご講師は久しぶりのご縁、宮本義宣師。
形ということをテーマにお話しいただいた。
宮本氏はお寺の境内に古民家を移築し、市民講座などに開放している。
そのセンスにはつねづね感服。
私はついというかどうしても実用本位に流れてしまうため、文化的価値には貢献していない。

法話会をはさんで、会議5つ。なんでこんなにバタバタしてしまうのか。尻に火がつかないと動かない私が悪い。すまない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

父の日だった

午後、法事の後のお斎に同席した。
八王子のとうふ屋うかい。満席。流行ってますー。

食事中、今日が父の日だったことを知らされる。
だから今日のこの店は男性客が多いのかとも。それはないと思うが。

私は父の日にプレゼントを貰った記憶がない。
「ありがとう」ということばは貰った。それでいい。

うちでは「○○の日」を祝う習慣がない。
うちでは、というより私が、なんだが。
たぶん、その日だけ考えるというのがひっかかるのだと思う。
誕生日や命日は普通に尊重する気になるので。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

よりそいホットライン

数年来、悩みごとを受け止める無料電話の「よりそいホットライン」の「自殺相談ダイヤル」の相談員を担当してきた。夜の11時から朝の6時まで、受話器を置くと次の電話がかかるまで30秒もかからない。3人交代で一晩中受話器は上がったまま。

「よりそいホットライン」は相談員は匿名。そのため、私がいつ担当したかは記せないが、原則は月1回。
それでもこの秋で55歳の身には、少々つらくなってきた。50肩でもあるし。ということで私は今月で一旦お休みをいただく。
お役に立てたこともあったとは思うが、お叱りをいただいたことも多々。

後任は私よりはるかに適切な受けとめができると思う。死にたいほどの気持ちをお持ちの方、どうぞお電話ください。0120-279-226、24時間受付です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

落語と仏教2015

「落語と仏教」。落語の中に登場する仏教を楽しもうという集いに伺った。
このシリーズは第四回目になるが、私は生で聞いたのは今回が初めて。
会場は築地の朝日ホール。

かかった演目は「花筏」と「後生鰻」。

前者は、「自分を助けてください」という願いから思わず口に出てしまった「南無阿弥陀仏」が、それを聞いた相手には、「お前を安らかに死なせよう」という意志に聞こえたというすれ違い話。ぎりぎりの場面で南無阿弥陀仏と出るということに共感できれば成立する話だが、現代の東京では、理解はできても実感は難しいだろう。

後者は、仏教の説法を中途半端に聞いた主人公がどんどん偏っていく話。自分は正しいと思ってしまうと、自動的に偏るようになっているのが人間という存在。

落語には宗教を笑う話がいくつもある。
宗教を笑えるのは成熟した高度な宗教性。
新しい宗教、原理主義宗教は自らを笑うことはできない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10億円当るつもり

1等10億円という呼び水についひっかかって宝くじのBIGを買ってしまった。
3000円分だけだが。

確率からすれば金を捨てたに等しいとは頭では分かっているんだが、人間は頭だけで生きているわけではない。

隣のスクラップ工場が急に更地になったら、ああ当ったんだなと思って頂いてけっこう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

食べなくてもいけると思う。

俳優の榎木孝明が1ヵ月水だけで過ごしたと話題になっている。

ああ、それも可能かも、と私は思う。私自身、今年1月にインフルエンザで倒れた時、4日間だが固形物を一切採らないで、でも空腹感を感じたことは一切なかった。
私の場合は水ではなくてヨーグルトドリンクを飲んでいたので事情は違うが。

夜、仏教説話朗読会。
現在のアミダステーションでは今日が最後。年明けから再開します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11年目の太陽光パネル

玄関の雨漏り修理完了。

雨漏りの原因は太陽光パネルの設置により雨水の流れが悪くなったことと、設置のクギ穴が腐食したためとみられる。
設置後11年たっているので、設置ミスというより経年劣化と受け止める。

パネルを外し雨漏りをしていたところを直した。
しかし以前のままなのに、この状態ではパネルを再び上げることができないという。設置金具が廃番になってしまって特注しなければいけないのと、現在の基準では屋根の強度が足りないとか。
なんだそれ。

現実的な対応方法を検討してもらっている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アーユス2015総会

午後、アーユス総会。

記念講演はFoE Japanのみなさんから。テーマは「つながる市民の輪 変える未来のエネルギー」満田夏花さんからは福島市で子どもの被曝と闘っている市民、矢野恵理子さんからはぽかぽかプロジェクト、吉田明子さんからは電気自由化について。 それぞれに非常に興味深い報告。参加者の反応もいい。

記念講演後は、本誓寺さまで懇親会。いつもながら絶品の手料理。本当にありがたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

完全な闇

神宮前に常設されているイベント「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」を初体験。

ほんのわずかな光もない、完全な闇。これは現実世界には存在しない。
それが神宮前に開設されている。

初対面の8人が班になって、白杖を片手に闇の中を進んでいく。聴覚・触覚・臭覚を総動員。8人を導くのは視覚障害者。暗闇の中を自在に移動しながら8人に声掛けをうながす。

本当に得難い体験をした。企業の社員研修にも多く取り入れられているというのも納得。お薦め。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イニシャルトーク禁止

知人と話をしていて、私が気に障るのが、イニシャルトーク。
これ、好きな人は好きで、本当に自然にイニシャルにするが、その気持ちが全く分からない。

陰口が嫌いというわけではない。陰口は私自身は好きな方。本人を前にすると言えない話はいくらでもあるのは当然。

が、それをイニシャルでやるという意味が分からない。特定しないことで、誤解を広めることにもなる。
私が仕切ることができる場では、イニシャルトーク禁止令を出している。

「誰とは言わないがそういうことを言う人がいる」という忠告もダメ。
だから何?誰だと言ってくれれば、対処もできる。それが誰かによって対処も変わる。対処させない忠告って何の意味があるのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

間に合わず

今日締切の原稿、書き上がらず。週明けまでまっていただくようにお願いした。

締切がなければ何も仕事ができない私だが、締切があるからといってちゃんと仕事ができるわけではない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

五十肩で眠る方法

日中強い眠気を感じる。
原因は夜の眠りが浅いためだろう。
浅い原因は五十肩。今日も夜中に痛みで眼がさめた。その後もなかなか眠れない。

ネットで対処法をさがす。すると接骨医さんがYouTubeにいくつか対処法をあげてくださっている。
その中から、肩を温めることと、腋の下にクッションを入れて関節の方向を変えるといいと教えられた。試してみると確かに楽になるような。こういう情報を流してくださるのはありがたい。

気のせいか、右手二の腕の筋肉が落ちている。使わないとダメになる歳になった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

焼酎派に一時転向

同志と飲みながらの会議。
飲むたびに距離が縮まる。
今日飲んだのはビールと焼酎。おかげで最後まで記憶明晰。
有意義な合意点もいくつもあった。

少なくともこの先一年は同志と飲む時は焼酎にしよう。記憶はなくしたくない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

心当たりは

夜、地元小学校の学校運営協議会。

協議会によっては学校と対決姿勢をとる協議会もあるやに聞くが、われわれの会は極めて学校に協力的。
今日は先生方にもご参加いただき、現状や希望を聞く会とした。

私の班から出た希望は、昔の遊びを教えてくれる年配の方を紹介してほしいというもの。そして、外国語ネイティブで日本語ができない子どもと一緒に遊ぶ機会を作れないか、というもの。
前者はすぐになんとかなりそうだが、後者はちょっとハードルが高い。私は心当たりが一人もいない。

ともあれ、今の学校の雰囲気は非常によさそう。できるサポートはしていきたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ドラッグのような

上海から荷物がとどいた。
青いポリ袋に包まれ、その中はプチプチ緩衝材が何重にも巻かれているのが感触で分かる。怪しい。

梱包材の中から出て来たのはドラッグ。ではなく、RowlingStonesのCDbox。ドラッグみたいなものではある。
Amazonで購入したもの。

ちょっと前に知人からRowlingStonesのCDを貸してくれと言われてはたと気づいた。私、ただの1枚も持っていない。ロックの古典と呼ばれる盤は一応一通り押さえているのに、RowlingStonesはまるでわざわざ避けていたかのように1枚もない。
Amazonで捜すと、数年前に限定で出た14枚boxが9800円で出ている。1枚あたり700円。まるで今の私のために出品してくれたかのよう。

注文してから届くまで10日。
届いた品はなんと、CDケースのCDを保持する爪が、14枚全部折れている・・・。いったいどうしたんだ。 CDには目立った傷はないのでよしとする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

拝教

車で小平霊園に向う途中、こんなポスターが目に入った。

にこやかに笑う若い女性2人の脇にこんなことばが。
「拝教イチオシ!」

拝教?そんな宗教あったか?拝火教というのはあるが日本では見たことない。

とぐるぐる思っていたら、拝教とは拝島自動車教習所でした。

であらためて思うが、拝島という地名はなんで付いたのだろう。拝む島って。
と検索すると、Yahoo!知恵袋にありました。昭島の大日堂に由来するようですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お世話になっています

午後、清澄白河の本誓寺へ。本誓寺はお施餓鬼。
お檀家の方々の前でアーユスを代表してご住職に表彰状を届けに。

ご住職自身アーユス設立の発起人であり理事だが、なによりアーユス事務所のために一軒家をご提供くださっている。

また、変わり者扱いされることが多いアーユス関係者の中で、随一の人格者。この方がアーユスの中枢にいてくださることで、アーユスへの信頼感は担保されている。

心からの御礼をご住職に申しあげ、またご住職を支えてくださっているお檀家の方々へも最大限の敬意を表した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

すごい寺

昨日、椎名町の金剛院を見学させていただいた。
墓地、本堂、客殿、会館。
すごい。それぞれにアイデア満載。かけた費用も(おそらく)満載。

墓地は従来型に加えて期間限定型、ロッカー型、合祀型、樹木葬型と取りそろえている。自分の墓地に、というよりも、寺の墓地全体でお預かりするという感覚を持っていただきたいという住職。

本堂は2年前に完全修復。その時に本尊は新しくお迎えし、それまでの本尊はお内仏とした。新しい本尊は伝統工芸の粋を極めたもの。

客殿は築80年。しかし目立たないように鉄骨の補強が入り、耐震は完璧。美しい。まるで文化財。贅沢なスペースをとったトイレも見事。

会館は地下1階地上2階。どの階も自然光が入り込む造り。ここではヨガや子ども対象の企画が開かれている。

墓地のアイデアのごく一部はうちでも応用可能。
会館も、これから新築するアミダステーションに少しだけ応用させていただく。
本堂と客殿にはただため息のみ。とても参考にはできません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんのための知識

午後、関田寛雄氏の話を聞く。日本基督教団神奈川教区巡回教師にして青山学院大学名誉教授。キリスト者として、また大学教員として戦後を闘ってきた方。

水俣闘争の時に自らにこう問うようになった。自分が今大学で学んでいるのは、解放のための知識なのか、抑圧のための知識なのか、差別のための知識なのか。責任ある知識でなければ、大学の意味はない。
現在の世界の問題であるテロリズムの源泉も貧困と差別に見る。

関田氏はフーテンの寅さんが大好き。寅さんを話し出すと止まらない。無欲に生きることの自由さに魅かれている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3代目登場

スズキラパンの新型3代目が出た!

私が11年来常用している相棒ラパンは初代。
2代目はさほど魅力を感じず、買い替えは全く考えなかった。

今回の3代目、若い女性がターゲットとのことだが、私の目からは可愛すぎず、シックな外観。何より燃費が圧倒的に向上している。
実はちょっとそそられている。

先月車検を通したばかりだからすぐということはないが、2年後の車検前には買い替えも可能性に入ってきた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

四十肩悪化中

右肩の四十肩、明らかに悪化している。
ふだんはそれほど影響ない。キーボードを打つのもなんでもない。
影響があるのは、着替え。
前が開いている服はまだいいが、Tシャツを脱ぐのが一苦労。

それと、意外にも袴を着る時に痛みを感じる。
3週間前の延立寺降誕会で袴を着た時はなんでもなかった。
しかし今日、袴を着る時に紐を後ろで交叉させようとしたが、痛みが走る。悪化している証。 ううう。いつまで続くのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏服買おう

もう6月・・・。

私のクローゼットには現在、夏用のスーツは一着しかない。
夏用のジャケットは一枚も持っていない。
いや、正確には一着ある。ブルーの麻のジャケット。

これを買ったのは30年前。当時の通例の、両肩に大きなパットが入っていた。
いかついし、暑くもあるので、リフォーム店でパットをとってもらった。
そうしたら、パットが入っていた部分に萎れたような皺がよる。無理なダイエットの後に皮膚がたるむように。
それもあって、ちょっと改まったような場所には来ていく服がない。

一着くらい買っても罰はあたらないだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2015 | Main | July 2015 »