« October 2016 | Main | December 2016 »

年末ジャンボと年賀ハガキと

年末ジャンボ宝くじを買った。1棟前後賞合わせて10億の奴を10枚。
30枚買っていた時期もあったが、ここのところは最低限のエントリー。

年賀ハガキを購入した。1200枚。
ここ数年枚数は横ばい。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そのまま嘗める

酒好きの私だが、甘味もいけます。中では黒糖が好き。他にはメープルシロップ。
夏に友人がカナダに移住した時、自分を思い出してくれとくれたメープルシロップのボトルがある。
私はあまりパンを食べる習慣がないのでしばらくそのままにしていたが、これ、そのまま嘗めても十分おいしいことに気がついた。特に今の季節、子どもの頃に咽に塗ったシロップを思いだす。
しかし甘いものをそのまま嘗めていると、必ず頭に蘇るのが、狂言の「附子」。たしか小学校の教科書で読んだのが最初だったと思うが、小坊主が坪の砂糖を嘗める様子がなぜか強烈に刷り込まれている。今なら、『この世界の片隅に』か。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

念仏が好きな人

午後、延立寺法話会。
ご講師は調布覚証寺の細川真彦師。
いつもながら軽やかな語り口。この人は念仏が好きなんだなーと伝わってくる。
細川師はお寺で子ども食堂を開設している。
覚証寺がある地域は困窮家庭へのアクセスが比較的しやすい環境がある。それはある意味幸い。現代の貧困の困難は、それが見えにくいことが第一なので。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

塩味が残念

昨日は昼食を新宿のカレー屋でとった。
行列ができている人気店。店内の貼り紙によるとテレビ番組で優勝したこともあるそう。
もちろん、まずくはない。が、私には塩味が強い。
どうしてもエチオピアと比べてしまう。
そのもの自体を楽しめればいいのに。
よその店でカレーを食べるたびに、エチオピアに行きたい思いがつのる。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

近角常観に関心

丸一日、新宿の常圓寺にて集中講義『近代仏教研究の最前線!』を受講。
いやー、面白かった。
近代仏教関連書の発行が続いていることは気づいていたが、研究者の目から見ても、今は盛り上がっているのだそう。
近角常観という人物の面白さに始めて触れた。
近角は東大の哲学で、たいへんな支持を得ていた。彼を慕った人は僧侶よりむしろ一般の人々だったので、その影響力は教団内よりも外に広がっていたという。
がぜん興味が出てきた。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

またも宣伝不足で

午後、アミダステーションにて、ドキュメンタリー映画『さとにきたらええやん』上映。
いい映画ですー。子どもたちがどの子も愛しい。西成という街の特異性も愛しい。
しかししかし、入場者が少ない・・・。
実は今回も、あまり宣伝しませんでした。知り合いの範囲で告知しただけで,十分一杯になると思ってました。が、スカスカ・・・・。
全国的に話題になっている『さとにきたらええやん』や前回の『ヤクザと憲法』でさえ、この集客なのだから、他の作品は、相当宣伝しないと客は見込めないのだとつくづく思い知った。
12月にも映画会を予定しているが、ちょっと仕切り直し、延期をしようかと思っている。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

応えようとして外す

夜、新宿の常圓寺にて「豊かさを問う」。
メコンウォッチの方から開発の報告をいただく。
その後、私がコメント。
最初の設定では私の担当は「法話コーナー」。
でも、今日おいでになった方の顔と反応を見て、少しでもその方寄りの話をしたくなった。
で、・・・ぶれた。私の悪い癖が出た。すみませんでした。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

タイヤ外れてたかも

午前午後と知人のお寺の報恩講に出仕。

明日、なんと積雪の予報。
それを受けて、タイヤをスタッドレスに替えた。
少し走っていると、車の調子がおかしい。アクセルを踏んでいる時は順調だが、エンジンブレーキをきかせるとタンタンタンと車体を叩く音がする。
ゴミかなにかをタイヤに引っかけたかと、車を停めてのぞいてみたが、見た目は異常なし。
でもやはりタイヤ周りが怪しい。ガソリンスタンドで空気圧を調整してもらったが、変わらない。
もしやとレンチを出して車のナットを締めてみた。うわ。前輪のひとつが4本ともユルユル。タイヤを交換した時に最後の一本を仮締めしただけでそのままにしていた。
このまま走っていたら、タイヤが外れた可能性が高いレベル。
異常に気づいたら放っておいてはいけない。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

竹和紙漉き

午後、八王子の障害者施設で、竹和紙の紙すき体験をした。
竹の間伐をして2年間かけて発酵させ、とりだした繊維をコウゾに混ぜて紙にする。
出来た紙はアミダステーションの壁紙に使う。
和紙は一枚一枚風合いが違う。落ち着きます。壁に貼るのが楽しみ。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

全集ふたつ追加

私の悪癖のひとつ、全集買い再発。
今回買ったのは『山頭火全集』と『尾崎放哉全集』。
自由律俳句を代表する2人の全集。買ったのはラジオ『伊集院光とラジオと』の自由律俳句コーナーの影響。
まとめて読んでみる。面白い。
が、ラジオで聴くほどではない。私が読んでも、私一人の解釈しかないから。
『伊集院光とラジオと』の自由律俳句コーナーの面白さは、一つの句をスタジオの三者が三様に解釈するところ。
自由律俳句は読書会に向いているような。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

増刷されてた

新潮の今月号に手塚治虫が金庫に隠していたという幻の原稿が掲載されている。
購入しようと思っているうちにあっというまに売り切れ。
こういう時も現在では慌てたり嘆いたりする前にYahoo! auctionを見てみる。いっぱい出品されている。定価より800円高いプレミア価格ではあるがしかたない。注文した。

それが届いた本日、本屋に寄ったら新潮今月号が増刷されて店頭平積みに・・・。
一日でもずれていれば、早く手にできた分のお得感安心感で800円は納得できたが。

これだけ売れているんだから増刷するんじゃないか、とはちょっと予想したんだよな。しかしそれを書店員に確かめることはしなかった。
聞けることは聞こう。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

質疑応答の方が好き

夜、鎌倉へ。
古書店ウサギノフクシュウにて、作家の村椿菜文さんと対談というか雑談を人前でという企画。
9年前に受けたインタビューの続きをしましょうというお誘い。その時のテープ起こしを読み直してみたら、今考えていること話していることとまったく変わらない。全然成長していない。居着いてしまっているのか。
全然準備をしないで出向いたが、楽しい時間になった。
私は講演や法話のように一人で語るより、質問を受けて応える方がちゃんとした話ができる。一人で語ると、途中で迷ってしまう。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

この世界の片隅に

渋谷イメージフォーラムにて、映画『この世界の片隅に』を観る。
絶賛の評を聞いてから観たが、期待を上回る作品。
派手さはない。が、じわじわくる。染みる。
画面が濃密であるゆえ、見落とし感も少なからず。ブルーレイ切望。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

門前のことば201611

門前のことばを替えた。
「生きてるだけで、丸もうけ。(明石家さんま)」

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久しぶりに出仕

築地本願寺報恩講に出仕。
久しぶり。少なくとも10年ぶり。七条袈裟を職員の方に付けてもらう。普段は自分で付けているが、職員さんにお願いするとやはりきちんと収まるものですね。
法要前に習礼を受ける。が、本番ではやはり間違えてしまう。私、他寺の法要に出仕して所作を間違えること3連続。誇れる記録ではない。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中島みゆきは暗くない

インフルエンザ予防注射。
予防注射をするのは初めて。
ま、しかし去年の正月のあの苦しみを経験した身としては、できる対策はしておくべきと素直に思う。

中島みゆきの21世紀ベストセレクションアルバムを買った。
力強さに圧倒される。
私の年代だと中島みゆきはネクラの恨み節、というイメージを持つ人は少なくないだろう。
しかしたぶんこの20年くらいの中島みゆきしか知らない人は、力強いというイメージしかないのではないか。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サンガお茶会

午後、寺ネットサンガお茶会。
サンガ会員僧侶とお茶を飲みながらとりとめない話をしようという、いつもの例会よりもゆるい会。
青山霊園を散策の後、青山ウエストでお茶。
素朴な質問をいただく。初対面の方から仏教やお寺についていただく質問は、本当に素朴なものが多い。内容のバラエティはそれほど広くない。
それだけ、寺や仏教に触れる機会が少ないということだろう。仏教の情報も十分流されているような気が仏教関係者としてはしているが、同じ質問をたびたびいただくということは、情報だけとしても流通していない。リアルではなおさら。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016報恩講

快晴。延立寺報恩講。
おおぜい様のお参りに嬉しいかぎり。
ご法話は三浦性暁師。代官山のお寺ラウンジで若い女性の悩みを聞いていらっしゃいます。
大きすぎる心を私は理解できないだけでなく拒否さえする。その私をまるごと抱きとるのが仏。
アトラクションにラバーズインラバーソール。
小春日和の本日に溶け込むようなまったり歌声。
いい報恩講になりました。

夜、アミダステーションにて八王子平和強化月間打上げ。
ライブのラブ・エロ・ピースの歌が絶品。中でも「スローバラード」は、私が今まで聴いたカバーの中では最も染みた。本家清志郎とも別次元。次の機会を楽しみに待つ。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

準備ほぼほぼ完了

延立寺報恩講のための荘厳完了。
アトラクションの方の控室用に書斎を片付け。書斎がさっぱり。あー、気持ちいい。嫌なオーラを出していた書類を隠しただけなのだが。
しかし、片付けた方が気持ちがいいのが分かっていながら片付けられないのはなぜなのだろう。

夕方、アミダステーションの子ども食堂を覗く。
子ども連れの家族が何組も。子どもは食事もそこそこに、スタッフと遊ぶのを楽しみにしている。
子ども食堂は貧困対策というより、つながり創設の役割が大きいと思う。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

職場結婚

寒い。
雨は昼に上がるという予報だったが、夕方まで霧雨が続く。

知人僧侶が婚約した話を聞いた。
相手と知り合った場所が火葬場。自分が導師を勤めた葬式の司会を務めていたのが彼女。控室での名刺交換からどうやってここまでになったか、一応説明は受けたがいまいち釈然としない。
が、聞いていた奴らは、ということは自分も壇蜜とそうなる可能性があったのかと盛り上がったことは言うまでもない。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

延立寺サイトはhttp://enryuji.a.la9.jp

延立寺のウェブサイトが消えていた。これまでのURLには
404 Not Found:  ページが見つかりません
と表示される。

おいおい、Niftyの都合で移動したので、しばらくは新しいURLに誘導する告知を載せてくれるものとばっかり思っていた。しかし不親切だな。
移転準備ができた段階で、私が案内を出しておくべきだったのだ。

新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

たった半年で冗談も

アメリカ大統領選挙、トランプ当選。
開票をみながら、呆然としていた。歴史に立ち合っている感満々。
開票を一緒に見ていたアンチトランプの知人が、意外にさばさばと笑っていたのに少々救われる。そう、これで終わりというわけじゃない。

夜、ミャンマーからの客人を迎える。
4月に日本に来て一年間の研修生活を続けている。来日した時には日本語はまったく使えなかったそうだが、今は普通に会話ができ、冗談さえ言えていることに心底驚く。いったいどういう頭の構造になっているのか。どういう教え方をしたのか。
上達のコツは当人がおしゃべりなことだそうで、となれば私が上達しないのも当然と思えるが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

右に続いて右

体が順番に不調になっていく。
始まりは右肘筋の損傷、そして左肩が五十肩、その後に右目網膜剥離。続いて左肘筋損傷、まもなく右目細胞膜発生。

右左と交互に不調がやってきた。そして今、順番を崩して、右膝が痛い。
常に痛みがあるわけではないが、階段を下りたりする時に痛みを感じることが多々。
ネットで原因を検索すると、どうも筋力の衰えが原因のような。
老化防止の運動というのは興味がなかったが、具体的な痛みの防止ということなら、運動もしようかという気にはなる。
しかしそれも膝痛が収まってから、と考えてしまうといつから始まるやら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フクイチの今

昼、つい最近に福島原発に見学に行った方から報告を聞いた。見学会の主催は東京電力。
まるまるオープンの会ではなかったようだが、アンダーコントロールを強調するでもなく、客観的な説明という印象とのこと。

原発周辺の街は事故当時のまま。
廃炉への過程の説明を受けたが、そう簡単なものではないことが実感として分かったと。現実問題として東電一社が担えるものではないのも事実。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

思い込んでいたのは私自身

好天の下、調布のお寺で法話出講。
法話の中で、クイズをひとつ出した。自分の思い込みを自覚してもらうのが目的。
しかし、問題文を間違えたため、全く意味不明なクイズになってしまった。
それを指摘されたのは話を終えて控室に戻ってから。どうりで反応が変だなと思った。
このクイズ、これまで何十回もやっている。やりなれているという思い込みから、文章を間違えていることに気づかなかった。思い込んでいたのは私の方。

本日の聴聞の方々には大変失礼なことをしてしまったが、私にとっては法話の新しいネタをひとついただきました。
反応がおかしいと思ったらその時点で確認した方がいいというのも教訓。
本日のお寺にはいずれリベンジに機会をいただければと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016クラス会

毎年開いている高校のクラス会。
例年より格段に多い21名の参加。
30年ぶりという顔もあった。歓談。

案内が転居先不明で返ってきた者へも、携帯電話がつながったので、連絡ができた。
居場所がどこであっても連絡がつく携帯電話はあらためて便利。
どこに転居をしてもかまわないので、携帯電話番号だけは変更をしないでほしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100回記念品届く

この夏に達成した献血100回の御礼記念品が赤十字から届いた。小ぶりでこ洒落たビールグラス。有名な作家さんのデザインらしい。ありがたく頂戴する。
100回記念の品は達成した当日にも「献血ルームからです」と頂いている。そちらはガラス製のぐい飲み。やはり有名作家のデザイン。

2つ頂いた記念品が両方とも酒器とは。血液の具合で私が酒のみということが知られたのだろうか。可能性は0ではない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

袖擦り切れるも

服の捨て時が分からない。

愛用している秋冬用のジャケット。
買ってから15年くらいになるだろうか。5年くらい前に肘部分が抜けたので、革で補修。
今年出してみたら、袖口が大きくほつれている。

これはもう廃棄レベルかなあと思いながら、一応お直し店に持って行った。
相談をしたところ、修理費用6000円という見積り。新しいジャケットを買うよりは安い。直すことにした。袖が少々短くなるが、そもそも少々長めだったことが擦り切れる原因だったこともあって、むしろいい。

袖擦り切れるも他生の縁(by前略おふくろ様)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8年目の総会

夜、寺ネットサンガの総会。2008年の設立なので、もう8年になるのか。
発足当初は僧侶と葬儀業界関係者が協力して、透明性と公共性の高い事業を展開しようという目的があった。
その後に葬儀業界は急速に変わる。それに伴い寺ネットサンガは、世直し的な方向ではなく仏教の日常化へ舵を切った。

現在の寺ネットサンガは、超宗派の仏教僧侶により仏教を身近に感じていただく会を日本橋の会議室で定期的に持っている。まったりとした空間。これも悪くない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ステージ完成

もう11月・・・。

延立寺の書庫の本棚に続いて、
アミダステーションのステージ、全部完成。
どちらも、充電式のドリルドライバーが大活躍してくれた。ドリルドライバーがなければ、どちらもとても作れない。

アミダステーションのステージ台は、
90×180×30(cm)が9台。
90×180×12が2台。
90× 90×30が4台。
イベント用のステージにしたり、映画上映の際の客席ひな壇にすることを想定。
しかし普段は邪魔ではある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2016 | Main | December 2016 »