« November 2016 | Main | January 2017 »

初めて家族だけの大晦日

大晦日を家族だけで過ごす。

私は中学生時代から、大晦日は友人と過ごしてきた。同じメンバーが核となって昨年まで綿々と。
昨年末、初めて忘年会を大晦日を外して行なった。そのために大晦日は家族だけ。
私としては40年以上ぶり。結婚してからは初めて。子どもたちにとっても初めて。実にまったりしたもの。

しかしあっという間の一年だった。時はもっと加速していくのだろう。
2017年もよろしくお願いいたします。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

暮れらしさもあり

夕方、近所のスーパーに行ったが、年末年始のあれこれを買い込む客でレジは長い列。
すぐに必要な買い物でもないので、後日に出直すことにした。
しかし活気があるというのは悪くない。

夜、ボクシング井上尚也、八重樫東、村田涼太の試合。いずれもいい試合だった。
ボクシングは明日も世界戦が3つもある。大晦日と格闘技は相性はいいとは思うが、こんなに集中させないと興業できないのか。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

締切のおかげ

寺報製作。
本日午後1時には壮年会の方々が発送作業におみえになる。それまでには完成させなければならない。
しかし午前8時現在、まだ法話に手がついていない。
仕方ない。ネタとしては1ミリもひねりがないが、一応タイムリーではあるので、八王子市営火葬場についてに決定。
そしてなんとか1時には完成にこぎつけた。毎回思うことは同じ。完成できたのは締切のおかげ。締切がなければ私は何もできない。

夜、同志と忘年会のために都心へ。京王線はガラガラ。世間はもう正月休みモードなのだな。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10年後は

アーユス理事会&忘年会。
理事会ではアーユスの10年後を見据えた話。
10年はそれほど長い時間でもない。今年『真田丸』を書いた三谷幸喜がやはり大河ドラマ『新撰組!』を書いたのが12年前。5〜6年前のような気がしていた。
しかし決して短い時間でもない。10年前の私は、10年後の日本がこうなっているとは想像できなかった。
私は、日本は、10年後どうなっているだろう。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

諸行無常を体現

ゆうべ、SMAP×SMAP最終回。
淋しい。が、ある意味とてもいい最後だったとも思う。
物事には必ず終わりがあるのだということを変なごまかしをすることなく見せてくれた。これは誠意以外の何者でもない。
記憶に残る形で去っていった、まさにスーパースター。

夜、八王子市仏教会の役員との忘年会。
超宗派の僧侶の集まり。まともな人ばかりで気持ちいい。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

人を伝えよ

午後、築地本願寺銀座サロンにて映画法話を聞く。
若手の布教使が映画を切り口に仏教を語る。悪くない。
彼らの師、福間義朝師は「法話は話というよりその人自身を伝えている」という。
私が駆け出しの頃、「自分を消して法を伝えよ」と指導している人がいて,バカじゃねえの,と思っていたが、いつのまにか指導はこちら寄りになったのか。

夜、グリーフケアを世間に根づかせる活動をしているリヴォンの代表、尾角光美さんが留学先から一時帰国しているのに合わせて、つながる人びとと忘年会。静岡や名古屋からも駆けつけた人も。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あれからもう1年

去年の今ごろ、目に異常を感じていたのだった。
右目の目頭寄りに黒い影が侵食し始め、暮れ正月に医者が休業している一週間で、影は急速に広がっていった。休み明けすぐに医者に行くと重症の網膜剥離。「あと一週間早く来てくれればね」その一週間、お休みだったじゃないですか。あれからもう1年たったのか。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クリスマスらしさって

正月らしさがなくなったと感じるようになって久しいが、近年はクリスマスらしさも薄らいでいるような気がする。
何をクリスマスらしさと言うかというのも微妙だが、かつて、クリスマスプレゼントを求めてティファニーに男が行列をつくったりホテルのロビーにカップルがあふれていたあの時代の印象に引きずられているのか。あの時代の方が異常だったのだ。
今でも渋谷あたりは違うのかな。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016餅つき

午前、延立寺餅つき。
暑いくらいの好天の下、子どももたくさん来てくれた。
ノロウイルス対策として、手洗いをうるさく求め、作業用ゴム手袋やマスクを着用してもらう。大根おろしも見送った。
その甲斐あって事故はなく、美味しい餅がつきあがった。

午後は法話会。講師は私が務めた。
念仏を伝える歌として中島みゆきの「泣いてもいいんだよ」と「ノーバディイズライト」をかけたが、あまり生かせなかった。身内ということでお許しいただく。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

葬式ってこういうもの

御門徒のお葬式。
まだ57歳、現役バリバリの中での病。
近年記憶にないくらいの大勢の参列者があった。
喪主さんに、ご挨拶だけでもお疲れでしたでしょう、と声をかけると、それが故人の望みでしたから、と笑う。
病床で、できるだけ多くの方にお知らせをしてくれと頼んでいたという。そして、お見えになった方にお礼を言ってくれ、お世話になりながら自分ではお礼を言えないので迷惑だろうがよろしく頼むと。
そう、迷惑は時に嬉しい。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

在庫なし

MacBook Proを買いに行った。
が,店には在庫なし。店員によると、発売されてから2ヵ月経っているのに、入荷したのは数台とのこと。なんだそりゃ。
まあ、1月2日に初売りが予告されていることもあるし、それを見てからでもいいか。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地元の誇り

午前午後と、田中正造のゆかりの地を巡る。
佐野市郷土博物館、館林市の田中正造記念館、藤岡歴史民俗資料館。
田中正造関連の記念館が3つもある。それだけ地元の誇りということなのだろう。
田中正造の墓がなんと6ヶ所に!。仏舎利なみ。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「正義」と「被害者意識」の人により

「同和問題に取り組む宗教者連帯会議」の研修旅行。
世良田事件の現地にて話を聞く。
世良田事件とは、大正12年に発生した、自警団による被差別部落襲撃事件。デマと偏見が暴力を正当化した。
背景には、前年に発生した、関東大震災時の自警団による虐殺事件がある。「正義」と「被害者意識」の人により多くの被害者を出しながら、その全貌は不明のまま100年が経とうとしている。

バスで進んだ途中に「東照宮」を見かけ、急遽寄った。
どうもここは徳川家康のルーツとのこと。
と言っても家康から8代以上も遡ってのことで、家康自身はこの土地のことは何も知らなかったに違いない。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本棚整理一応完了

書庫の本棚の整理、ほぼほぼ終わる。3年越し。
頭にすーっと風が通った感じ。とても気持ちいい。
埋もれていた本を発掘したり、ダブり本も発見したり。
ふだん読まない全集類をアミダステーションに移したためにスペースができたことも大きい。

整理中の教訓。未整理の書類や雑誌は積んではいけない。ほぼ間違いなく死蔵化する。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

葬式に紅白

私の愛車キャストスタイルを見た他宗派の僧侶から言われた。「お葬式にこれで行くんですか?さすが浄土真宗ですねー」
うちのキャストはボディの色がエンジで屋根が白のツートーン。つまり紅白。
紅白の車が霊柩車の後に着いていくって、やはりまずいすか。
エンジといっても落ち着いたエンジなので派手さ華やかさはないと思うんですが。
ま、浄土真宗ということで大目に見てやってください。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中止したら

「あれ?今日は映画会じゃなかったですか?」と携帯電話に問い合せが入った。
あーーー、すみません、急遽中止にしたのを、どこにもお知らせしていなかった。

今日は確かに、映画会を予定して、寺報に予告掲載していた。

しかし、ここ数回の映画会の入場者が少なかったことから、やるからにはちゃんと宣伝をしようと反省していたのに加えて、ちょうど今日に通夜が入ってしまい、映画会を中止、先延ばしにしたのだ。どうせ誰も来ないだろうとたかを括っていた。こういう時に限って、楽しみにしていたという方が現れる。
限定的ではあっても一応広報はしてあったので、せめて中止のお詫び文くらいは建物入口に貼り出しておかなければいけなかった。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

左の調子が悪い

ここのところまた左肩が痛むようになっている。
ふだんの生活では不自由がないが、まっすぐ上に上げることができない。
五十肩再発の前兆でないことを願う。
左肘部分の筋が伸ばすと痛むのは相変わらず。
この左肩と左肘ゆえに、なかなか空手の稽古に復帰する気にならない。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

検察は論理や科学で動いていない

夕方、狭山裁判支援団体の集会へ。
あらためて狭山裁判の進捗を聞く。しかし知れば知るほどなぜこの裁判の再審が認められないのかまったく分からない。
どう客観的にみても警察の捜査や検察の判断は非常識。
今年になって新証拠が裁判所に提出された。これはもう決定的だと思うんだが、弁護団は全然楽観していない。相手は論理や科学だけで動いていないからと。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1年たって

アミダステーション、完成引渡しからちょうど1年。施工会社による点検があった。
換気窓の金具が歪んでいる以外は大きな不具合なし。
不具合ではないが、使ってみて不自由に感じるところを相談。
2階に洗い場シンクを増設、1階に掃除用モップ洗い場を増設、1階引戸のガラスを透明に。
全部直す予算はない。どこから手を入れるか見積りを見てから判断する。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バカでかわいい

愛犬クー、床に落ちているものをくわえておもちゃにするのが好き。
今日くわえたのはカーテンレール用のプラスチック製滑車。
それが、クーの歯に食い込んで取れなくなってしまった。
前脚後脚で何とかしようとしてもどうにもならない。
ふだん聞くことがない情けない声を上げている。
取ってやろうと口に手を入れようとすると、ウーッと唸る。
仕方ないので放っておいたが、取れる気配は全然ない。
1時間くらいたって再度口に手を入れようとしたら、今度は唸ることなく素直にされるままにしている。相当困ったのだろう。

かなりがっちり嵌まっていたが、なんとか外せた。
外した滑車を、もうくわえちゃダメだぞ、とクーに見せたら、餌をもらえると思ったか、おすわりしている。おバカである。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もとの5人へ

昨夜、試合会場から友人たちとの忘年会へ。

去年まではメンバーの自宅を会場としていたが、今年は外に出た。
八王子駅近くで、使われていない民家を改造した店。前から気になっていたが、来る機会がなかったので。

中学時代の5人から始まった恒例の忘年会。やがて連れ合いが加わり、子どもが増え、最大では20名以上にまでなった。それがいつしか子どもが来なくなり、連れ合いも乗らなくなり。
そして今年、始めの5人に戻った。
それが不思議なくらい、心地いい。楽しい。去年までの忘年会はただ飲んで過ごしていただけのような気がするが、今年は話がはずむ。いい時間を過ごせた。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

聖地の奥へ

夕方、後楽園ホールへ。
知人が出場するキックボクシングの試合でセコンドにつくために。初体験。この歳になってまだまだ生まれて初めての経験ができるというのもありがたい。

あの、格闘技の聖地、後楽園ホール裏の選手控室に初めて入った。想像よりずっと狭い。
プロレスラーなら一人入っていっぱいになるんじゃないか。ここを選手5人が順番に使う。
試合前の選手たちは想像よりはるかにリラックスしている。

私はセコンドとしては試合中のインターバルに選手に水を渡す役。試合中は自然に声が出る。しかし惜敗。私のせいとは思わないが残念。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

好例紹介

午後、全青協主催の「子ども食堂のつくり方」セミナーに出講。
アミダステーションではちおうじ子ども食堂を運営している三宅さんと多田さんがメイン。2人の話を一受講生の立場で聞いた。いやー優秀なので正直驚いた。この2人と組めてラッキーだった。

今プチブームになっている子ども食堂。はちおうじはそのはしりで、現在も比較的順調にいっている好例と言えるだろう。
それはこれまでの彼らの試行錯誤の結果だと今日の話を聞いて改めて認識した。
アミダステーションとしては丸投げ企画。丸投げの方がうまくいく好例。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

迷惑メール1日50通。

12月8日。成道会であり、太平洋戦争開戦日であり、ジョンレノン命日。
風邪もひいてしまったし、都合もあって、寺にて一日過ごす。

また急に携帯への迷惑メールが増えてきた。1日50通くらい。
どれも同じような内容。借金のお誘い。
怪しげなサイトにアクセスした記憶はない。以前に迷惑メールで使われた名簿が流れたのか。
一括削除。しかし迷惑だな。必要なメールが埋もれてしまう。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今シーズン初風邪

風邪を引いた・・・。
平日なのに、法事2件。声がでません・・・。
正信偈は読めない。阿弥陀経を勤める。

熱はほとんどないので、インフルエンザではないだろう。
静かに過ごす。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

修復は難しい

午前、熊本城へ。前回来たのは2年前。その時に見た、あの、熊本城が無惨。ここまで崩れたとは思っていなかった。
現在は危険回避の作業がされているのみ。修復はほど遠い。いや、できることは修復というより再建だな。何百億かかるだろう。

昼、飛行機で東京へ戻る。
夜、某会議。
会議中、同席している方の名前を間違えて呼んでいた。同じ委員としてご一緒して3年になるのに。会議後に気づいて、呆然。謝ろうかと思いながらそのまま帰宅してしまった。呼び名修復は難しく。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そのままでびっくり

朝、羽田から飛行機で熊本へ。
同じ便にハリウッド・ザコシショウ!。少し嬉しい。
ザコシショウ、咽に湿布をしている。お疲れでしょうか。どうぞ御無理のないように。

熊本では地震の被災地を回った。西原村仮仮設住宅。
熊本地震では死者が50人。東北震災と比べてしまい、被害が小さかったと思ってしまいがちだが、とんでもない。被害にあった当人にしてみれば、2万分の1でも50分の1でもなく1分の1。
一見被害がなかったように見える住宅も、土台が沈下して生活ができなくなっている。
地震後は地価も下落。地震前は坪8万円だった土地が現在では2万円でも売れない。
そして建築価格も暴騰している。つい最近建て直したお宅は坪百万円かかった。なにより職人不足ゆえ。
このあたりの困難は現地に触れなければ実感できない。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

靴下と雑巾

飼犬クーは、雑巾好き。
つい床に置きっ放しにしておくとすぐに飛びつき、ボロボロにしてしまう。
そして靴下好き。
つい床に置きっ放しにしておくとすぐに飛びつき、ボロボロにしてしまう。
つまり、私の靴下は犬にとって雑巾と同系統の臭いがするらしい。
ううむ。
せめて、うちの雑巾が、私の靴下と同等なのだということにしておく。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

救いとは、不安定になること

都内のお寺の研修会に講師として出講。
テーマはいのち。私が製作に関わった教材を使用した。5年前に作ったものだが、まだまだ古びてはいない。普遍性をもっている。
私が一貫して伝えていることは、救いとは何かということ。それは慰安ではなく、ちゅうぶらりんな不安定さと葛藤を与えられること。それこそが、仏教での「安心」だというのが私の解釈。なかなかうまく伝えられないが。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

半日が半月も

暑さにも寒さにも弱い私だが、どちらかを選べと言われれば、寒さを選ぼう。
何といっても仏花のもちが全然違うので。
夏場はうっかりすると半日で萎れてしまう仏花が、今は半月でもシャンとしている。しかも水替えもほとんど必要なし。
寒さ歓迎。ただし雪はいらない。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いのちの日いのちの時間2016

もう12月・・・。

午後、増上寺にて超宗派での自死者追悼法要「いのちの日いのちの時間」勤修。
私は法要出仕と茶話会の進行担当。
アンケートに、「一年間この法要を支えに生きてきました」という言葉を寄せてくださった方がいる。
法要にはそれほどの力がある。自分がふだん勤めている法要も変わらないはず。アンケートをとる度胸はないが。

延立寺ウエブサイト、移転しました。新しいURLはこちら。
http://enryuji.a.la9.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2016 | Main | January 2017 »