« 葬儀社の立ち位置 | Main | 竹の里効果 »

警察沙汰に

昨日の夕方、いつもアミダステーションを利用している方から、鍵がキーボックス内にないと連絡があった。
メールによるとキーボックスも壊れていて修理不能と。
うわーーーーーー。
盗難だ。予定をキャンセルして現場に向かう。

アミダステーションに合鍵で入る。中は見たところ異常は認められない。
しかし、誰かに鍵を持っていかれたというのは不安。ここは普段は人がいないので、いつ備品を持ち出されるか分からない。

警察に連絡した。

警官の到着を待っている間、いろいろ考えた。鍵を盗まれたら、ドアの鍵を交換するしかない。いくらかかるだろう。最低10万円くらいか。交換までの間はどうしよう。誰かにここに住んでもらおうか・・・。
ふと郵便受けの中を見た。・・・・・・鍵が鎮座している。どゆこと?

まもなく警官到着。現場の様子を見て、普段利用している誰かが、キーボックスの使い方を誤って壊してしまい、ここに戻したのではと推察。
少したって、壊れたキーボックスを保管していた利用者が到着。キーボックスはその人が落として壊したのだと。

結論としては、利用者が帰る時に、鍵をキーボックスにではなく郵便受けに返して帰ったのだろうと。昨日の最後の利用者はここを初めて使った方。少々年配でこちらの説明に対して少々理解が怪しくなっていた様子だったのも事実。
警官氏、事件がなかったのは大変いいこと、と笑う。お手数をおかけしました。

|

« 葬儀社の立ち位置 | Main | 竹の里効果 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42067/65907048

Listed below are links to weblogs that reference 警察沙汰に:

« 葬儀社の立ち位置 | Main | 竹の里効果 »