« スペアタイヤが積まれてなかった | Main | 警察沙汰に »

葬儀社の立ち位置

昨日の夜、八王子市仏教会役員と葬儀社団体代表との懇話会。その両者が協力して現在、家内の生活困窮者支援活動を始めている。

その中で80/50問題が提起された。80代の親と50代のひきこもりの子どもが非常に増えていると。
その親が葬儀社に自分の葬儀と墓の相談に来る。自分の葬儀に子どもは金を出せないだろう、どうすればいいかと。それに対して葬儀社は生活保護申請を提案するが、先方は「そんなことを聞いているんじゃない!」と怒り出す。
他の社の方も、人生相談を持ちかけられるケースは少なくないと言っていた。
葬儀社は普通の営利企業なのだが、そうは受け取れられていない現状もある。

|

« スペアタイヤが積まれてなかった | Main | 警察沙汰に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42067/65907035

Listed below are links to weblogs that reference 葬儀社の立ち位置:

« スペアタイヤが積まれてなかった | Main | 警察沙汰に »