« BARAKA20周年 | Main | お斎はフルーツサンドイッチ »

見知らぬ人とチームプレー

昨夜。中央線車内で。
酔いつぶれて床に座り込んでしまった男性がいた。彼のものと思われるかばんからスマホとイヤホンが床にこぼれ落ちていた。
それを見た25〜6の女性。男性に近寄ってスマホを男性のかばんに収め、そのまま何もなかった風に場を離れて自分のスマホをいじっている。

その姿にほれぼれした。本当にスマート。

その男性、座り込んだままずずっとずれていき、電車ドアに寄りかかってしまった。次の停車駅ではそのドアが開く。
じゃあ私が引き受けましょう。泥酔男性の腕を引き上げて立たせた。無事ドアは開いて問題なし。それを見て先の女性も笑顔を見せた。
その後、泥酔男性はまた座り込んで寝てしまう。
八王子駅に着く前にその男性に、どこまで行くの?次は八王子だよ、と声をかけた。え?と戸惑う男性。寝ぼけながらもお礼を言って、八王子駅で降りていった。

見知らぬ人とチームプレー。それを誘ってくれた彼女に最大限の敬意を表する。

|

« BARAKA20周年 | Main | お斎はフルーツサンドイッチ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42067/66082391

Listed below are links to weblogs that reference 見知らぬ人とチームプレー:

« BARAKA20周年 | Main | お斎はフルーツサンドイッチ »