« おかげで井上の試合を堪能 | Main | はずれ籤も存在していた »

台湾日帰り

早朝、車で羽田へ。空港のカウンターが5時に開くと同時にキャンセル待ちの手続をする。チケットが取れるかどうかが判明するのは6時40分。ネットで安売りチケット業者のサイトを見ると、私が乗る便のチケットをまだ販売している。これが売れ残ればキャンセルに回るはず。どうか売れないでくれ。

幸いチケットゲット。台北へ。

台北の披露宴は着席だが固くない。つまり一番いい具合。若いお二人の未来を祝す。お開き後、すこしホテル回りを散策しただけで空港へ。
台湾日帰り。片道4時間なので特に強行ということはない。
私の知人にはオーストラリア日帰りという猛者がいる。真似はしたくない。

|

« おかげで井上の試合を堪能 | Main | はずれ籤も存在していた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42067/66229293

Listed below are links to weblogs that reference 台湾日帰り:

« おかげで井上の試合を堪能 | Main | はずれ籤も存在していた »