« そんなに需要があるのか | Main | やはりはずれ »

最中に警報がなったら

一昨日、iPhoneから突然地震警報。
このiPhoneはいつもマナーモードにしているため、iPhoneから音を発することはない。のに、地震警報の時は鳴るということを初めて知った。
あの時、満員電車に乗っていたら大変だっただろう。映画館やコンサート中はやはりマナーモードにするだけではだめで、電源を切らなければいけないのだな。

と、本日、先輩僧侶に話をしたら、その方、地震警報がなったまさにその時に葬式中だったそう。
遺族席からも、僧侶の袖からも響く地震警報。どうしましょうね。

夜、酒の席で、同席者に暴言を吐いてしまった。涙目になった相手を見て我にかえり、その場で謝罪して、一応おさめてもらった。
しかし問題は、暴言の内容を私が覚えていないこと。ひどいことを言ってしまった記憶はある。しかし何を言ったのかの記憶がない。
いやーーー気持ち悪い。俺は何を言ってしまったのだろう。

|

« そんなに需要があるのか | Main | やはりはずれ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42067/66254914

Listed below are links to weblogs that reference 最中に警報がなったら:

« そんなに需要があるのか | Main | やはりはずれ »