« 今年初エチオピア | Main | 『ラ・ラ・ランド』 »

絨毯で道を作った

アミダステーションにて、てんぐシネマ倶楽部。
上映作品は『ちづる』。自閉症少女が主人公のドキュメンタリー。
そこそこお楽しみいただけたのでは。

アミダステーションの回り道は氷。
車道はもうかんべんしてもらう。アミダステーションへの歩き道をなんとか確保したい。
スコップで氷を砕くがなかなか除去できない。
歩行路用にダンボールを敷くことを思いつく。しかしやってみると、ダンボール自体がそり状態になりかねない。
そこで、アミダステーションに絨毯があったことを思い出した。土足用の絨毯でけっこう重量がある。敷いてみると、いい。使える。アミダステーションの入口まで絨毯の道を作った。これが置いてある意図を汲んでいただければいいのだが。

|

« 今年初エチオピア | Main | 『ラ・ラ・ランド』 »

Comments

essayhomeworkeasyljk.com
aciclovir tablets 400mg how to buy

Posted by: HCSchuhcosy | February 02, 2018 at 03:12 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42067/66331544

Listed below are links to weblogs that reference 絨毯で道を作った:

« 今年初エチオピア | Main | 『ラ・ラ・ランド』 »