« January 2018 | Main

3年ぶりにインフルエンザ

病院に行く。インフルエンザB型確定。

しかし私がインフルエンザに罹る時はなぜ連休中なのだろう。
前回高熱に苦しんだのは3年前の元日から。丸3日苦しんで、1月4日に病院が開いて飛び込んだらもうインフルエンザは去っていた。
その時の体験があるので、もしインフルエンザだったとしても3日あれば癒えるとたかをくくっていた。それが失敗。

しかし精神というのはやっかいで。
体調はこの3日間でさほど変化していないのに、今日の私は100%病人の気分。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明日は病院に行こう

37度台の熱が続く。そして少々の鼻詰まり。時折の咳。背中に痛み。
これ、インフルエンザじゃないかと思い出している。
病院に行きたい。早く明日になれ。

腰の痛みの時には病院に行きたいと本気で思ったとたんに痛みがすーっと消えた。
今回の症状もそうあってほしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

たぶん違うと思うが

咽の調子がまだよくない。声がでないということはないので、法事は出る音域で対応。

午後、発熱。しかし37度6分と低温。
症状は微熱と時折の咳だけ。
少々の倦怠感はあるが、それは発熱の影響だろう。
B型インフルエンザの症状と言われる腹の不調は全くない。節々の痛みもない。
これ、普通の風邪だよな。

今日は本日1回だけ限定上映の映画に行く予定だった。が、断念。どうにかして観る手はあるだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ついに来たか

どうも咽の調子がよくない。読経して気がついた。
痛みはまったくない。ふつうに話をする分には異常を意識しない。
しかし、大きな声を出すと音域が狭くなっている。

インフルエンザか?
おとなしく過ごす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

完調の時がない

腰の痛みが薄らいでいる。布団から起きる時もストレスはない。
このまま収まってくれればありがたい。

腰が改善したと思ったら、次は咳。
頻度はひどくはなく、時折。風邪がきたか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

私のカレー終着点

掲示板の言葉を替えた。
「まず、感謝してみよう。必ずしも徳にはならないが、かなりの確率で得になる。」

昼食はエチオピアカリー。
チキン+野菜のミックスカリー辛さ70倍へ福神漬け大盛り、それに今日初めて豆サラダを加えた。大大大大正解。私の好みのどまんなかピンポイントストライクシュート。これが私のカレー終着点でいい。この味にほっとする。この味に救われる。この味は私の薬であり活力源であり落ち着く居場所。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Firefoxに振り回された

なぜかGoogleにログインできなくなった。ログイン画面のボタンを押しても先に進まない。私はGoogleに依存しているところがあるので、非常に困る。
Google関係のどこかに原因があると考えた。だがどうしても分からない。
苛つく気持ちを抑えられない。

格闘すること2時間。問題のありかがやっと判明。Firefoxが壊れていた。削除して新規インストール。立ち上げると問題なくログイン。
こんなこと以前もあったな。Amazonへ問い合わせる必要があったがどうしてもメッセージが送信できない。Amazonのシステムトラブルか俺がAmazonに何か悪さをしたかと思ったが、原因はAmazonではなくてFirefoxにあった。

こんな目にあいながら、まだFirefoxを使っている。やはりSafariより使いやすいと思うので。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クレームへのダメ対応

本日ある店に、クレームメールを入れた。
すると返信メールが来た。自分たちに瑕疵はまったくなく、クレームはお門違いという趣旨。
相手の言い分は正しい。が、慇懃無礼な実に不愉快になる書き方。あのね、そんなことは分かっててメールを入れたんだよ。
クレームを入れたくなったこちらの心情を一切汲もうとしていない。クレーム処理としては落第ではないが合格最低点。
おたくを使った私がバカだったということ。もう次回はない。

と思っていたら、同社の別の担当者からメールが来た。
その後検討したところ、善処するとのこと。その内容は私が内心望んでいた通り。
なんだよ、ちゃんとできるじゃない。ということで、社名は挙げない。
今後ともよろしくお願いいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

見込みが外れた

昨日ひどかった足の付け根の痛みが消えている。腰の痛みのみ。
そうなるとたちまち、病院に行く気が失せる。

アーユスデイ。
多くの方にお越しいただいた。感謝。
私は懇親会の進行を担当した。
懇親会では出席されたほとんどの会員と団体からスピーチをしてもらう。
その順番やタイミングは私に任されている。もちろんできるだけ話し手聞き手双方にいい形にしたい。

今回は乾杯後、すぐに僧侶会員にショートスピーチをしてもらった。場が温まって歓談でうるさくなる前にとの配慮。しかし失敗。乾杯直後からいきなり歓談爆発。スピーチ一人目から誰も聞いていない。
会の終盤近くになるとスピーチに耳を傾ける人が増えてきた。しかしこの時間までに帰ってしまう人も少なくない。
何回やっても正解は見つからない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

痛みが広がった

夕方、アーユスデイの会場設営とリハーサル。

元日から始まったず左腰の痛み、ずっと変わらず。
医者に行く気持ちはあるのだが、整形外科に行きべきか、整体に行くべきかでまよって早1ヵ月。
そうしたら腰の痛みが広がった。尻の下部というか左足の付け根。痛みで歩くのも不自由になった。動かなければ痛みはない。
本気で医者が恋しい。明日は行く時間がないので、明後日は行きたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

実現する人

午後、アミダステーションにて、福島活動報告会。飯舘村農家の渡邊とみ子さんからお話を伺う。原発事故ですべてを奪われながら、避難地で巻き返しを実現している。強い。強くならざるをえなかったのだろう。
カボチャのマドレーヌをいただく。美味しい。

夜、世界を自転車で回り、その人びとの生活を伝えつなぐ「自転車冒険家」西川昌徳氏のお話をうかがう。
外国の学校に行き、Skypeで日本の学校と結んで交流授業なども実現している。面白い。未来を作る人のひとり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ラジオには鼻が利く

八王子は昨日の午後に降り出した雪が昼まで続いた。
今回も除雪機が活躍してくれた。本当に頼りになる奴。

延立寺では早朝に葬式。

私はラジオが好き。これまで特にはまった番組を列挙しておく。
古いのは割愛してこの30年間で。
「梶原しげるの本気でDONDON」(文化放送) 1988〜2000
「FMソフィア」(TOKYO FM) 1990〜2002
「ストリーム」(TBS) 2001〜2009
「小島慶子キラ☆キラ」(TBS) 2009〜2012
「松任谷由実サウンドアドベンチャー」(TOKYO FM) 1985〜2002
「SUNTORY SATURDAY WAITING BAR AVANTI」 (TOKYO FM)1992〜2013
皆その時代を代表する名番組。
最後の「AVANTI」は、放送終了から5年も経っているのに、いまだに放送の一部をTOKYO FMのサイトから聴くことができる。人気も内容もあった証拠。
いずれも探したわけではなくたまたま出会った番組。
ラジオ運はかなりある方だと思う。

現在楽しみに聞いているのは、
「伊集院光とらじおと」(TBS)
「ジェーン・スー生活は踊る」(TBS)
「たまむすび火曜日」(TBS)
「安住紳一郎の日曜天国」(TBS)
「久米宏のラジオなんですけど」(TBS)
「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」(TOKYO FM)
「NISSAN あ、安部礼司〜BEYOND THE AVERAGE」(TOKYO FM)
TBSに偏っているな。いや、TBSラジオの質の高さは突出していると思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雪中の通夜

もう2月・・・。

午後、フードバンク八王子へフードドライブで集めた食品を搬入。

八王子は予報より早く午後3時頃から雪が降り出した。
本降りの雪の中で通夜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2018 | Main