« 使い切れなかった | Main | 不機嫌なのではなくて »

知的資産としてのお寺を考える

午後、アミダステーションにて、シンポジウムに登壇。
テーマは「お寺の知的資産発見・活用フォーラム」。
お寺の知的資産を通して、お寺と地域の活性化について考えてみようというもの。

参加者は行政書士の方が多いが、静岡、群馬、富山から。遠近各地からお越しいただいたのにびっくり。それだけ企画者への信頼が篤く、それぞれの方々の向学心と好奇心の強さに感服。大変いいご縁をいただいた。

|

« 使い切れなかった | Main | 不機嫌なのではなくて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42067/66567565

Listed below are links to weblogs that reference 知的資産としてのお寺を考える:

« 使い切れなかった | Main | 不機嫌なのではなくて »