« その金額はいかに | Main | 桜吹雪とチューリップ »

始まりは息子さんを想ってだった

午前、八王子市仏教会はなまつり。
会場はエルシイ。この会場ではなまつりを開くようになってから25年になる。
エルシイの経営者ご夫妻が、夭折された息子さんの供養のために始められたもの。
当日は法要と法話の後、100円以上の寄進でカレーライスが振る舞われる。浄財はすべて福祉関係に寄付される。場所代カレー代はすべてエルシイの負担。

本日は初めて延立寺アミダステーションのはなまつりのチラシを配布させてもらった。300枚程度。さて、反応はいかに。

|

« その金額はいかに | Main | 桜吹雪とチューリップ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42067/66587275

Listed below are links to weblogs that reference 始まりは息子さんを想ってだった:

« その金額はいかに | Main | 桜吹雪とチューリップ »