« April 2018 | Main | June 2018 »

雨が我らを避けている

旅行会2日目。今日もなんとか天気は持ちそう。

河津バガテル公園へ。満開の花が迎えてくれる。見事。時期的にもよかった。曇天で暑くもない。見学時間の終了時に雨が降ってきた。不思議なくらい雨が避けてくれている。

昼食は中伊豆ワイナリー内のレストラン。
おかげさまで全員事故なく帰宅。いい2日間

| | Comments (0) | TrackBack (0)

宴会は座敷がいい

年1回、恒例の延立寺旅行会。
今年は東伊豆へ。
雨が心配されたが曇り空。気温もちょうどいい。
途中圏央道が事故渋滞のため予定より1時間遅れて伊東の宝専寺さまに参拝。
お寺の皆さま揃ってお出迎えしてくださった。小雨に濡れた境内が本当に綺麗。いいお寺です。

その後雨が持ちそうなので大室山をリフトで上がる。風がとても気持ちいい。
リフトで下りてバスに戻ると雨。まるで上から見ているようなタイミング。

泊まりは稲取温泉のいなとり荘。
宴会は今回初めて椅子テーブルとしたが、宴会はやはり座敷の方がよかったな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

歩いて作ったマップ

夜、アミダステーションにてまなぶ・つなぐのワークショップから生れた八王子中央地域のマップ完成披露パーティー。チェーン店ではない対面販売をしている店を紹介。
納豆屋があったなんて知らなかった。他にも楽しそうな店がいくつも。
西八王子編、高尾編があっても面白そう。

パーティーには一品持ち寄りルール。私はレトルトのミャンマーカレーを持参した。
これは今月25日から全国の成城石井で販売が始まったもの。開発は私の知人。パッケージにはご本人の写真も載っている。
全然レトルトらしくない本格の味。食した方からはどなたからも絶賛をいただいた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

妖怪博士と呼ばれた僧侶

午後、延立寺法話会。ご講師は宮本義宣師。
宗教とは、別の価値観を示すこと。そこにおいて、浄土真宗は独特な精神性を有している,として井上円了の例を出された。
井上は浄土真宗本願寺派の僧侶であり哲学者。東洋大学の創設者でもある。そんな井上は「妖怪博士」と呼ばれる。妖怪を超常現象としてではなく、自然現象、人間の心理的現象、人間の人為的現象などと分類することで人間理解を深めていった。そのアプローチはまさに浄土真宗的。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

みんちが2018

昼、多文化共生イベント「みんなちがってみんないい」を覗く。延立寺は毎年このイベントに協賛している。

少々強めの日差し。もちろん雨よりはずっといい。知人がビールを販売しているブースを出していたので通う。美味い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ご門徒として

本日、西城秀樹の葬儀が青山斎場で営まれた。
西城秀樹は浄土真宗のご門徒。法名は「修音院釈秀樹」。日刊スポーツは「しゃくひでき」と伝えていたが、「しゃくしゅうじゅ」だろう。

築地本願寺で勤めていただきたかったな。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

葬式で故人を改めて知る

同志の葬式。品川の臨海斎場にて。
弔辞が4方から。いずれも本当に故人との親交を大切にしていたことが伝わってきた。
そしてお連れ合いと2人の娘さんの挨拶。いずれも染みた。故人の人柄が本当に伝わってきた。今日お参りさせていただいて本当によかった。

夜、アミダステーションにて映画『タシデレ!』上映会。
ブータンの人々の素朴な暮しがあたたかい。

帰宅後、録画してあった井上尚也と拳四朗の試合を観る。両試合ともに素晴らしい。特に井上は圧巻。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

八王子新体制開始

午前、築地本願寺にて自死遺族の分かち合いの会。

午後、SkypeにてiPhoneで会議。

夜、八王子市仏教会の常務理事会。理事長を始めとする常任理事が替わって初の会議。いいメンバーが集まっていると思います。これから2年間よろしくお願いいたします。

なぜか右肩が強烈に凝っている。なんだろうこれは。寝違えたとかではなく、明らかに凝り。しかし心当たりはない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

汗だくで交換

愛車キャストとエスティマのタイヤをノーマルに履き替えた。
キャストはそれほど苦ではない。しかしエスティマは車体も重く、タイヤも重い。替えるだけで汗だくになってしまう。だからつい先送りにしてしまう。
・・・あ、先送りにして暑くなってから仕方なく替えているから汗だくになってしまうのだ。来シーズンは涼しいうちに替えるようにしよう。その時になったら忘れてしまうのだけれど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

替わって入れてあげれば良かったのか

昼食をとりに、あきる野のそば屋に行った。

車で向うと、駐車場は満車。折よく一台が出た。しかし駐車場の隅に車が一台。駐車場が空くのを待っているかと思った。が、ちょっと様子を見ても動く気配なし。私の車を入れた。

その後に駐車場からもう一台が出た。すると隅にいた車がするするとそこに入れようとしている。あれ、やっぱり待っていたのか。私が入れてしまったのは悪かったか。
しかしその車、空いたスペースにバックで入れようとして何回か切り返し、結局断念して出ていった。年配の男性運転手はバックがとても苦手らしい。同乗者のたぶんお連れ合いにせかされて嫌になってしまった様子。なんか少し切ない風景だった。

入店時間は午後1時。お昼時でもあり、店は満室。店外で待っている人が1組。店内で待っている人が1組。このくらいなら待つことにする。

店内では年配の男性集団が宴会。たしかにそば屋にしてはつまみメニューが充実している。しかしここに来るには車以外では不便だし,私がここで飲みを楽しむことはおそらくないだろう。近所の人は幸せですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっと観た

午後、武蔵野大学に車で向う。
都道7号線で向ったが、駐車場を見つけられないまま大学に到着。周辺を探して大学から徒歩7分くらいのところに駐車場発見。600円で上限打ち切りとリーズナブル。武蔵野大学に来る時はここを使おう。

武蔵野大学では北海道の僧侶グループ「チームいちばん星」による朗読劇「いのちのいろえんぴつ」を観る。10年のキャリアだそうで私も前から噂は聞いていたものの、本日やっと初見。いやー、達者ですね。胸に染みました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うちから一番近い大仏

午前、秋川霊園に法事で伺う。
秋川霊園には最近、大仏が安置された。大仏に参拝する場合は駐車場が有料になる。しかし霊園への墓参や法事の場合は無料。

私は大仏はけっこう好き。いろいろと批判もある牛久大仏も、行った時はつい感動してしまった。今日もせっかくなので参拝もしたかったが、後に予定が入っていたので法事を済ませたらそのまま失礼した。
しかし大仏を建立できる余裕が羨ましい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

恩師抜きで初

午後、新宿のお寺で中田考師の講義を聴く。テーマは『イスラームとは何か』。
冒頭、「イスラームは理解できない。それは『数学を理解した、物理学を理解した』ということがナンセンスであるのと同じ。イスラームとは人間の教えですらない。世界の在り方自体がイスラーム」という話から始まる。なるほど。宗教とはまず態度であるということか。

夜、高校のクラス会。
唯一の皆勤だった担任の先生が亡くなって初めての会。人数が減るかと思ったがそんなことはなかった。しかし「毎年、先生に話を聞いてほしくてこの会に来ていた」という声がでる。でも話を聞くのは先生だけじゃない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

飲むと豪気

夜、八王子の葬送のあり方を考える会の例会。僧侶と葬儀社と行政担当者が意見交換している。単発ではなく定期的にこういう会を持っている例は他に知らない。大変有り難いことと思う。

会議後の懇親会からタクシーで帰宅。判断がしっかりしている時はバスを使うのだが、酒が進むと財布の口が緩むのが私の大きな欠点。まあしかし今夜は楽しい一時を過ごさせてもらったので、代償として許せる範囲。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ヒデキ・・・

門前のことばを替えた。
「『過去は変えられない』というのは間違い。過去は変わる。これからなすことにより、過去の意味も姿も重みも、いくらでも変わっていく」

西城秀樹が亡くなった。
ヒデキの『傷だらけのローラ』は私の18番。これからも歌わせてもらう。追悼の意味もこめて。
南無阿弥陀仏。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MDF離れ

本堂の本棚を作り始めた。
今は書斎に置いている本のいくつかを移動する。書斎に置くより有効活用になるはず。

本棚の材料はラワンベニヤ。これまで書庫やアミダステーションに作ってきた本棚はMDFを使ってきたが、MDFは水に弱いという最大弱点があった。つまりカビや汚れに弱いということ。また、MDFは固く堅牢なイメージがあったが、使い続けてきて、必ずしもそうではないことが分かってきた。本棚にはMDFはあまり適当ではない。
これまで作った本棚も余裕があればラワンベニヤで作り直したい。もっと余裕があれば無垢材で作り直したい。
しかしMDFとラワンベニヤさえ価格が違う。5割も高い。まあ本堂に置くにはそのくらいの出費は致し方ないが、書庫にそれだけ費やすのはちょっと考えてしまう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

見舞いに行かなかったことが

早朝、同年代の知人の訃報が届く。知人であり、友人であり、同志。

病気で入院中とは聞いていた。しかし見舞いに行けなかった。そこまで悪いとは思っていなかったのだ。噫。

南無阿弥陀仏。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

使い分けが分からない

私と同年代の知人から「最近はイーメールはあまり使わないので連絡はラインかFacebookのメッセンジャーかショートメールでお願い」と言われてちょっとびっくりした。
どういうこと?イーメールって面倒なの?わざわざメールアプリを立ち上げないといけないから?でもそれはラインもFacebookも一緒だよね。

私はイーメールもラインもメッセンジャーもショートメールも使うけど、特に意識して使い分けはしていない。使い勝手がそんなに違うとも思えない。まあいいけど、送ったメールを見てもらえないのはすごく困るな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018延立寺降誕会・永代経

延立寺降誕会・永代経法要。曇空。まあ暑いよりいいか。
記念講演に入江杏氏。世田谷事件の当事者で、『悲しみを生きる力に』という著書をお持ち。重いご体験から深く語っていただいた。

アトラクションには地元で活躍するフォークデュオ、12弦。
皆さまお馴染の曲ばかりを披露してくださり、大評判。
午後から雨になったものの、まあ、いい一日になった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

すごいお寺

午後、登戸のお寺の本堂修復並びに客殿落成慶讃法要に伺う。
いやもう、すごい。こちらのお寺には以前はたびたび伺っていたが、この数年はご無沙汰していた。その間にこんな大工事をしていたとは。

総工費13億とか。しかもその半分を門信徒の寄付で賄ったと。
・・・・うちとはまるで別世界。嫉妬さえする気にならない。素晴らしすぎる。門信徒の皆さんがお寺への懇意が篤いのが伺える。

法要のプログラムもオリジナル。本堂の内と外が一体となるように工夫。通常は本堂の中だけで完結していまうが、それでは本堂に入り切れなかったご門徒が蚊帳の外的になってしまう。ご住職の願いが形になっている。感心。
ますますご法義が盛んになることをご期待&ご確信申し上げる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

基本を忘れて

永代経準備中、仏具の上卓を落下させてしまう。
仏具は多くが接着剤を使っていない。メンテナンスを前提にしているのか、バラバラに分解できるようになっている。
だから移動させる時も最下部を持つのが原則。
それを忘れて、上部天板を持って移動させた。すると下部が落下。
落差は小さかったので影響はなかった様子。と、思ったらどうもバランスが悪い。全体が歪んでいる。よく見たら4本ある足のうち1本が折れた・・・。私の心も折れた。
木工用ボンドで補修。それで一応くっついてはいる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

sumikaが気になる

ラジオからやたらとポップな曲が流れてきた。
sumikaというバンドの『フィクション』という曲。YouTubeにMVが上っていたので視聴する。ノリはいいしお洒落だし。私の好みのどまんなか。すぐにCDも購入。

曲ももちろんいいんだが、MVの出来がすごくいい。これを観たあとだと曲だけでは物足りなく感じてしまう。
フルアルバムを買おうと思ってAmazonを見てみた。ライブDVDが付いている初回限定版が24800円・・・。これ、高く付けすぎだろと思うけど、確かにライブは観てみたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カレーで晴れる程度です

寒い。気分は少々鬱。締切が過ぎた原稿が進まない。
私の精神状態は気温に大きく左右されてしまう。早く明日になれ。暖かくなってくれ。

鬱を晴らすために高田馬場エチオピアへ。辛さ100倍のカレーを食べて汗をかく。汗とともに鬱が流れ出ていく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

採点がしょっぱい

今週末の延立寺永代経・降誕会への出席返信が伸びない。この30年間でもっとも少ない参詣者になる模様。原因はいろいろ考えられるが、住職への採点結果には違いない。反省しながらも、少々鬱。

夕方、多摩地区の浄土真宗本願寺派寺院のグループの総会。
このグループは多くの組織を有しており、それぞれが有意義な活動をしている。その活動報告と計画案を説明しただけで1時間半かかった。
出席者の一人から「これだけの活動をしていながら、世間はおろか私自身が今日初めて聞くことがほとんどというのはどういうことか」と意見がでる。全部を広報すると相手に負担になってしまうのではと遠慮してしまうことは確かにある。それはグループの活動だけではなく寺の活動についても言えるかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

晴らしてもらった

昼、ちょっと嫌な思い。まあいいですけど。

夕方、ものづくり会議。
会議の後で飲み会に流れる。新年度会。
このメンバーはいいな。昼の鬱屈がおかげさまで晴れた。

夜、初めて京王ライナーに乗った。
全席指定で乗車料金+400円。全席にコンセント付き。
うーん、400円の価値はあるかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

格闘技界と音楽界は似ている

夜、テレビで格闘技イベントRIZINを観戦する。天心や堀口のセンスは見事。

10年前と比べて格闘技の地上波放送はほとんどなくなった。一見盛り下っているが裾野は逆に広がっているようだ。小さな団体がいくつもあって、競技者の数もそこそこいる。全体のレベルは間違いなく上がっている。試合にも人は入っている。それらを観るのは生。そうでなければネットか有料放送。だからスターが生れにくい。これ、今の音楽状況、特にアイドル状況とまるで同じじゃないか。

K-1は選手と独占契約を結ぶことと、層の厚い軽量級をメインに移すことで復活してきた。今のところはそれでいいが、武尊が全盛期のうちに開放路線に転換してほしい。あと2年後か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これデニムじゃないよね

先日買ったリーバイス505は伸びるストレッチ生地。初めて買ったがこれ快適だなー。しかしこれがデニムらしいかと言えば疑問。しかしまあリーバイス505という一点により妥協できている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

緑より団子

藤と八重桜を愛でる会。
という名称で例年この時期に開いているが、今年は八重桜も藤もとっくに散っている。新緑を愛でる会に変更。
いやしかし、快適な陽気。適度に風もある。この天気の下でビールを飲める幸せ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なぜ失われたのか

午前、鎌倉霊園にて法事。
暴風雨という予報は外れ、日差しもある好天。風は強いが許容範囲。

鎌倉霊園から、横須賀で開かれている空手合宿に合流。
たまたま同じ方向だったのが幸い。全日程は2泊3日だが、私は半日だけ参加。

半日だけだが、人の体の動かし方について貴重な学びを得る。というか、不思議体験をする。ほんの少しの動きで人が飛ばされる。腕力はいらない。というより、力や筋肉は邪魔であることを知る。
米は一俵が60kgだが、そうなったのは60kgなら誰でも一人で苦労せず運べるという理由からだったという。昔の日本人の普通はそういうレベルだったのだ。そういう体の使い方を知っていたということ。それが嘘ではないことの一端を師範は示してくださる。

私たちの体の仕組みについて、かつて得られていた知見がなぜ今は失われてしまったのだろう。というか、かつてはなぜ得られていたのだろう。
武術は奥が深い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

被爆二世アオギリ延立寺へ

延立寺墓地の一番上段にアオギリを植樹した。
これははるばる広島から運ばれてきたもの。
広島の爆心地に生き残ったアオギリのタネから育った、原爆二世のアオギリ。
縁あって延立寺に植えられることとなった。
7〜8メートルになるという。延立寺を見下ろしていただきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ごまかしてないよ

もう5月・・・。

某飲食店で。

けっこうな数の注文をして、お勘定をしようと伝票を見たら、注文した1品が来ていないことに気づいた。満腹なのでキャンセルを選択。

レジで「○○来なかったのでその分引いてください」と言ったら厨房へ確認に行っている。厨房からは「○○出てないってー?」「○○出したよー」とやり取りが聞こえてくる。別の店員が来て「○○来ませんでしたか」と確認した上で引き算。

ちょっとウズっとくる。何かこちらが申しわけないような気分になった。早く指摘すればよかったのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2018 | Main | June 2018 »