« やっと観た | Main | 汗だくで交換 »

替わって入れてあげれば良かったのか

昼食をとりに、あきる野のそば屋に行った。

車で向うと、駐車場は満車。折よく一台が出た。しかし駐車場の隅に車が一台。駐車場が空くのを待っているかと思った。が、ちょっと様子を見ても動く気配なし。私の車を入れた。

その後に駐車場からもう一台が出た。すると隅にいた車がするするとそこに入れようとしている。あれ、やっぱり待っていたのか。私が入れてしまったのは悪かったか。
しかしその車、空いたスペースにバックで入れようとして何回か切り返し、結局断念して出ていった。年配の男性運転手はバックがとても苦手らしい。同乗者のたぶんお連れ合いにせかされて嫌になってしまった様子。なんか少し切ない風景だった。

入店時間は午後1時。お昼時でもあり、店は満室。店外で待っている人が1組。店内で待っている人が1組。このくらいなら待つことにする。

店内では年配の男性集団が宴会。たしかにそば屋にしてはつまみメニューが充実している。しかしここに来るには車以外では不便だし,私がここで飲みを楽しむことはおそらくないだろう。近所の人は幸せですね。

|

« やっと観た | Main | 汗だくで交換 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42067/66771570

Listed below are links to weblogs that reference 替わって入れてあげれば良かったのか:

« やっと観た | Main | 汗だくで交換 »