« みんちが2018 | Main | 歩いて作ったマップ »

妖怪博士と呼ばれた僧侶

午後、延立寺法話会。ご講師は宮本義宣師。
宗教とは、別の価値観を示すこと。そこにおいて、浄土真宗は独特な精神性を有している,として井上円了の例を出された。
井上は浄土真宗本願寺派の僧侶であり哲学者。東洋大学の創設者でもある。そんな井上は「妖怪博士」と呼ばれる。妖怪を超常現象としてではなく、自然現象、人間の心理的現象、人間の人為的現象などと分類することで人間理解を深めていった。そのアプローチはまさに浄土真宗的。

|

« みんちが2018 | Main | 歩いて作ったマップ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42067/66800847

Listed below are links to weblogs that reference 妖怪博士と呼ばれた僧侶:

« みんちが2018 | Main | 歩いて作ったマップ »