« 3分しかもたない | Main | 痛くないのは健康だから? »

地域交流拠点としての寺

築地本願寺にて湯浅誠氏を迎えての研修会。
湯浅氏が考える貧困とは、「お金」「つながり」「自信」がないこと。
高校生の言葉が紹介された。「友だちといるとお金がかかるのでひとりでいる」「こんな自分が嫌い」
地域交流拠点が今見直されている。かつて寺はまさに地域交流拠点そのものだった。その役割を剥奪されて(放棄して?)100年。今、あらためて寺がそうなることが期待されている。もちろん全ての寺がということではなく。

|

« 3分しかもたない | Main | 痛くないのは健康だから? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42067/66893793

Listed below are links to weblogs that reference 地域交流拠点としての寺:

« 3分しかもたない | Main | 痛くないのは健康だから? »