« 2018お盆始まり | Main | セミが少ない »

39年ぶりの喫茶店

高校時代に通った喫茶店に実に39年ぶりに入った。
中にはご主人ひとり。残念ながら私はこの方の記憶はない。接客はいつも女性の方だった。ご主人のお連れ合いだろうか。
しかし喫茶店らしい喫茶店に入ったのはおそらく2年ぶりくらい。喫茶店はもう文化遺産といっていい。

午後、調布のお寺の盂蘭盆会法要に法話出講。
法話後、お寺の役員さんと飲む。
中心で働いていらっしゃる方、このお寺とのご縁はまだ6年だと。その前はいろいろな宗教遍歴がある。某宗教団体についての評価を聞き、その目の確かさに嬉しくなった。ものをちゃんと見るのに経験は必ずしも必要ない。

|

« 2018お盆始まり | Main | セミが少ない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 39年ぶりの喫茶店:

« 2018お盆始まり | Main | セミが少ない »