« 昨日とは変わらないが | Main | 台風の影響少なからず »

『半分、青い。』は好きだった

昨日、朝のドラマ『半分、青い。』が最終回。
大きな欠点があったのは事実。しかし私は好きだった。
作品としては前半の質が圧倒的に高かったと思うが、後半の裏テーマは「死者との共存」だった。和子さんを失った弥一さんの「悲しみを乗り越えたわけじゃない。悲しみと共に生きている」。そして鈴愛の母、晴の「みんなここにいる」。この世界観、いいじゃないですか。

|

« 昨日とは変わらないが | Main | 台風の影響少なからず »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『半分、青い。』は好きだった:

« 昨日とは変わらないが | Main | 台風の影響少なからず »