« April 2019 | Main | June 2019 »

『食べることで見えてくること』

昼、アミダステーションにてドキュメンタリー映画『食べることで見えてくること』上映会。
監督と、登場人物のひとりサトケンさんが入場され、上映後にトークショーがあった。
サトケンさんは映画の中では「料理勉強家」と自称されていた。けっこうセンスある肩書きだと思う。
登場人物のもうひとりは、「不食」の実践家。病気をしたことをきっかけに、食生活を根本的に変えた方。
一日に青野菜のジュース150㏄くらい一杯を飲むだけ。他は一切口にしないで、健康のまま20年。体形は普通。決してやせ形ではない。
人間というのは不思議。映画を観てかえって見えなくなった。それが嬉しい。

| | Comments (0)

ワークセンター2019総会

夜、八王子ワークセンター総会に監事として出席。
八王子ワークセンターは八王子の障害者団体の集合体。加盟団体は70にもなる。
加盟団体のいくつかは、先日のイベント「みんなちがって みんないい」にも出展していた。
障害者団体が八王子の市民活動に厚みを与えている。
総会ではアミダステーションの紹介をするよう促されたが、遠慮してしまった。時間をいただくことを申し訳なく思ってしまったからだが、ちゃんとアピールすればよかった。

| | Comments (0)

オルゴール、生きていた

リースしているコピー機を入れ替えた。性能はあがったらしいが私の用途では変わりは感じられない。ま、しかし、気持ち良いのはたしか。

寝室の片隅に埃をかぶって放置されていたオルゴールを取り出した。
陶器製のピエロ。口笛を吹いている設定。オルゴールだが回転する針で鉄琴をはじくタイプではなく、録音された音楽データを再生するタイプ。
埃をはらって、電池を入れてスイッチを入れるが動作しない。
やっぱり壊れてしまったかと思ったが、念のために電池の接触不良を疑ってしっかりはめこんだ。すると、プツッ プツッと音がでた。すると次第に断続音が曲になっていく。そのまま様子を見ていたらちゃんと演奏するようになった。ピエロも首を振っている。完全復活。

このオルゴールがわが家に来た経緯は思い出せない。確か、かつて八王子に存在したフリースペース「街猫」で開かれたバザーで買ったのではなかったか。25年くらい前。最後にスイッチを入れてからも20年以上経っている。放置されたまま、よく無事でいてくれたとしみじみ。

| | Comments (0)

分別間違い

今日初めて気づいたこと。カルピスのボトルはペットボトルではなく、プラスチック。ゴミに出す時はフィルムをはがさないて丸ごとプラゴミへ。
本体にちゃんと書いてあった。今までずっとフィルムをはがして、本体はペットボトルと一緒に捨てていたー。

| | Comments (0)

みんちが2019

午後、多文化共生イベント「みんなちがってみんないい(みんちが)」に行く。
八王子の浅川河川敷で年一回開かれている。知り合いがいくつかブースを出している。延立寺として協賛している。
今日は好天。ビール日和。

ここで、意外な顔を発見。老舗NGOの重鎮。どうしてここに、と声をかけると、以前から沖縄舞踊を習っていたと。あ、さっき拍手を浴びていた舞踊の中にいたのですか。
ビールを飲んでまったりと。

| | Comments (0)

写っていない

夜、高校時代のクラス会。今年は少々少なく、12名。まあ、話を通すにはちょうどいい。

しかししかし、帰宅して写真を確認しようとしたら。
データがない・・・。ストロボは光ったので、撮れていると思っていたが。大切な写真はその場で確認しなければ。

| | Comments (0)

付けてよかった

前に乗っていたキャストにはあえてカーナビを付けなかった。ナビとしてはスマホの方が使い勝手がいいので必要なしと思って。

新車のラパンにはカーナビを登載した。久々のカーナビは、BluetoothでiPhoneと接続して、ハンドフリーで通話ができる。使ってみるとこれが極めて便利。カタログで見ただけではそんな機能いらないと思ったが、導入して大正解。
私はイヤホンをほとんど使わないので、運転中は電話をすることはなかったが、これからはつながりやすくなります。

| | Comments (0)

旨辛

午前、自死・自殺に向き合う僧侶の会主催による自死遺族分かち合いの会にスタッフとして参加。

昼食を新川デリーでとる。
言わずとしれた上野と銀座の名店デリーの姉妹店。同じマークを掲げているが上野店や銀座店にはないメニューがある。
限定メニューでは鯖カレーが出されていた。
私に嬉しいのは辛さが増したハバネロカシミールカレー、ハバネロホットカシミールカレー、ストロングカシミールカレーがあること。
本日は限定メニューのスペシャルカシミールを辛味増しでいただいた。旨い。
常連になる予感。エチオピアばかりで厭きてしまう予防のためにも。

| | Comments (0)

500円玉が貯まらない

私は10年くらい前から500玉貯金をしている。買物では500円玉でお釣りが来るように意識していると一年でけっこうな額になっていた。

それが、昨年はあまり貯まらなかった。今年はさらに貯まらない。今年に入ってもう5ヶ月が過ぎているのにほとんど貯まっていない。
原因は、買物で現金を使わなくなったから。
高額だとカードを使う。低額でもnanacoやEdyの電子マネーを使うようになった。すると、500円玉が手元に来ない。
500円玉貯金って意識せずして貯まるのでまとまった時の嬉しさがけっこう大きいんだが。日常のささやかな喜びを放棄するだけの便利さを得ているのだろうか。

| | Comments (0)

軟骨減か

雨。八王子では24時間雨量が108.0mmになった場所もあったそうだが、犬目はそれほどではなかった。

右足の付け根が痛い。それでちょっと不自然な体勢で歩いていると左の尻にも痛み。
足の付け根の痛みは股関節の軟骨がすり減っている可能性が高い。原因は特になく加齢。女性に多いらしいが男性にも起こる。
重症の場合は外科的治療法もありそうだが、そうでない場合は筋肉を付けるのが有効とか。
やはり運動不足が問題か。

| | Comments (0)

いのちをいただく

午後、調布にて北海道の朗読集団「いちばん星」の朗読劇を観る。歌と朗読の構成。出演者全員が浄土真宗本願寺派の寺院関係者。素人というくくりでいいのだろうが、完成度は非常に高い。演題は「いのちをいただく」。

夜、いちばん星のメンバーと懇親会。一番若いメンバー相手にちょっと語ってしまった。おじさんの話をニコニコと聞いてくれて、いい青年。ご迷惑でしたでしょうが。

| | Comments (0)

芸術的ではなく、芸術

朝、井上尚弥の試合をネットで観る。
圧倒的。芸術的。いや、芸術。
井上尚弥と同時代に生きられて本当に良かった。
私がリアルタイムで観られたことに感謝しているボクサーを挙げてみる。
大場政男、輪島公一、具志堅用高、ハーンズ、ハグラー、レナード、デュラン、そしてモハメド・アリ、
みんな20世紀の選手。
少し早いが、井上尚弥は21世紀を代表する選手確定。

| | Comments (0)

執着上等

すこーしずつ本の整理を進めている。
今は便利なもので、本の買取価格がネット上で自分で分かるようになっている。試してみると、私が処分しようとしている本の多くが買取価格¥0。
それは分かる。が一方で、これを大枚はたいても欲しいと思っている人がどこかに必ずいることも確信している。
買取価格¥0としている店にこの本を持ち込めば、すぐに廃棄処分になる。そうではなく、求めている人の手になるべく渡るように、処分先業者を選んでいる。ジャンル別に、それを得意とする店に持ち込む。お金にしたいという欲求よりも、かつて私が愛した本たちがこれからも誰かに愛されてほしいから。それも私の執着という煩悩であることは重々承知。
 

| | Comments (0)

使い方を知らなかった

ヤフオクで落札したVHDプレーヤーが届いた。さっそく動作を確かめてみる。
電源は入った。スロットにディスクを入れ、再生ボタンを押す。が、何の反応もない。え?故障?商品説明では動作確認済みとあったが、ジャンクを掴まされたか。
同梱してあった取扱説明書を開ける。と、そこには、「ディスクカートリッジをカチンと音がするまで挿込み、カバーを取り出す」とある。はー。そういう仕組みなのか。初めて知った。
VHDディスクは常に「キャディー」と呼ばれるプラスチックカバーに入った状態になっており、プレーヤーに挿込むとロックがはずれてカバーのみ取り出すことが出来る。
取扱説明書があってよかった。これ、知ってるのは現在の地球上に何人いるだろう。どんなに多くても100万人もいないと思う。

| | Comments (0)

名前を覚えていない

知人「オフコースの曲では何が好き?」
私「なんと言っても『秋の予感』だねー」
知人「・・・それは『秋の気配』でしょ」

知人「ユーミンの曲だと何が好き?」
私「一般にはあまり知られていないけど、『水の音』が一番」
知人「(検索して)・・・『水の影』ですね」。

私、名前を覚えるのがとても苦手。でも、名前を覚えられないからといってその対象に愛情や関心がないわけではないんですよ。

| | Comments (0)

スリランカの今

夜、新宿の常圓寺にてアーユスとパルシックの共催により「緊急セミナーと祈りのつどい スリランカ連続爆破事件の背景にあるものは」。
300人以上の死者を出した連続テロから一ヶ月。日本では続報もあまり流れない中、テロにいたるまでの政治状況と今のスリランカの模様を知るためのセミナー。講師は「スリランカ動向ニュース」を配信している清水研氏。
意外なほどの反応があり、事前の申込だけで70人を超えた。本日も質疑応答で手を挙げた方々の質問はどれもプロっぽい。

| | Comments (0)

普通に美味しい

昼食を歌舞伎町でとる。「激辛グルメ春まつり」目当て。紹介したテレビではサフラン池袋という店の世界一辛いカレーがスタジオに運ばれ、試食した渡部建が飛び上がって辛がっていた。
私が会場に到着した少し前まで雨が降っていたこともあってか空いている。待つことなく。世界一辛いカレーにありつく。「タバスコの401.5倍の辛さ」のブートジョロキアを使っているとのことで身構えて口にしたがなんてことはない。常識内の辛口。難なく完食。ただ辛いだけの企画食ではなく旨みもたっぷり。普通に美味しくいただいた。
私、少なくともカレーに関しては、辛くて食べられなかった経験はこれまで皆無。

| | Comments (0)

人生のために

掲示板のことばを久々に替えた。
「あらゆる仕事に貴賎はない。ただしあらゆる仕事に一流から五流まで存在する。」

知人が抗癌剤を服用している。今どきの抗癌剤は副作用がずいぶん緩和されているそうだが、ないわけではない。その第一が、味覚障害。何を食べても金属を食べているようだそうで。
年中障害がでるわけではないようだが、味覚障害がある時には、好物は食べないようにというのが医師のアドバイス。好物が嫌いになってしまうそうで、そうなると人生の大きな損失。

| | Comments (0)

2019降誕会

降誕会・永代経。
暑すぎず風もあり、最高の好天。
お参りいただいた方々にはいい時間を過ごしていただけたと思う。

だが、参詣者数の減少が止まらない。本日はこの30年間で最少。10年前の半分。特にここ4年くらいの減り方が顕著。正直、戸惑っている。寺として住職として大きなしくじりはしていないつもりだが、この転げ落ち方はなんでだろうと。
降誕会と報恩講の参詣者数は住職の評価簿の重要項目だと思っている。反省。ここを底として踏みとどまりたい。
4年後に住職継職を予定しているが、底のままで次代に渡すか、少し上向き傾向に戻して渡すか。試されていると思う。

| | Comments (0)

気持ち良い

終日、本堂の掃除と荘厳。
ひとりで黙々粛々と。星野源をBGMに。年2回のこの時間が私はけっこう好き。実に気持ち良い。

履いている靴下のかかとに穴が開いた。それが左右両方同時に。こんなこと初めて。
穴が開いた靴下は捨てる。しかし開いていない方は捨てるのがしのびない。で、タンスには片方だけの靴下がけっこうある。同じ色を買うこともあるし、似た色でコンビにすることもあるので。
それが今回のように両方同時に穴が開くと、後に残るものがない。あーさっぱり。実に気持ち良い。

| | Comments (0)

大失敗

ホームセンターで買った香り付きトイレットペーパーを丸一日新車ラパンの中に置いておいたら車に匂いが移ってしまった。私は新車の匂いは嫌いではない。というより、大好き。芳香剤の香りは、嫌い。換気をしたら、トイレットペーパーの香りも薄らいだが新車の匂いも薄くなってしまった。あーーーーー。
トイレットペーパーに香料って必要か?最近はトイレ芳香剤はあまり流行らなくなって消臭剤がメインの印象があるが。

| | Comments (0)

ちゃんと壊れろ

午前、週末の延立寺降誕会に向けて仏具おみがき。おかげさまで一皮剝けました。

書斎で使っているC.E.C製CDプレーヤーの調子が悪い。曲の途中で突然演奏中止。そうなると一切操作を受け付けず、電源を入れ直さなければならない。困ったのは、常にそうなるのではないこと。3分もたないことが続くかと思えば、症状が丸一日でないこともある。
壊れるならちゃんと壊れてくれ。でないと修理にも出せない。

| | Comments (0)

発乗車

夜、寺ネットサンガの坊さんとコンパ例会で、「親鸞という人がいた」というテーマで45分ほど話をした。
ふだん仏教にも寺にも接点がない人が対象というこの企画。私には向いている気がした。後の懇親会でも嬉しい反応もいただいて。次の法話出講にはこのテーマでお話ししようか。

その帰り。
東京駅ホームに上がると、ちょうど八王子行き特急「はちおうじ」が発車するところ。「はちおうじ」はこの春から運行サービスを始めた。特に特急を使う必要はなかったがいい機会なので乗車した。空いた車内でゆったり。所要時間は48分。1000円も特急料金を取るのならもう少し短縮していただきたい。

| | Comments (0)

加齢を感じた

夕方、八王子市仏教会総会。
現理事長体制、私が副理事長になって一年が過ぎた。早いねー。
八王子市仏教会は地域仏教会としては実によくやっていると思う。ここにいられて仕合わせに思う。
総会後懇親会にも、例年にないくらいの会員が出席した。
歳の順にテーブルについたが、私、最上位テーブル・・・。え、ほんとに?と周りを確認したがたしかにそうだ。

今年になってからと思うが、食べた物が歯に挟まるようになった。私はこれまで爪楊枝を使いたいと思ったことはたまにしかないが、このところ毎日のように感じている。特に繊維の硬い野菜料理、そしてゴマ。
加齢により歯茎が後退して歯に隙間が出来てきたからか。

| | Comments (0)

ラジオの代替はネット放送

夕方のTBSラジオ番組『デイ・キャッチ!』がこの春に終了し、後番組の「アクション」は金曜の武田砂鉄はまあまあだが、他の曜日はあまり魅力がない。同時間帯の他局番組もイマイチ。

で、この時間、Macをひらける時はネット放送の「ビデオニュース・ドットコム」を見るようになった。インタビュー番組なので基本は耳を向けているだけでいい。契約はずっとしていたが見逃すことの方が多かった。改めて見るとやはり面白い。特に、呼んでいるゲストの選択が実に的確。

| | Comments (0)

想像できない

午後、仏教イベント「向源」に参加。目黒の2つのお寺を会場に、10ほどの仏教企画を用意している。ワークショップやトークショー、飲食ブースも。私の担当は「お坊さんと話そう」コーナー。
会場全体に若い女性ばかりでびーっくり。9割以上が若い女性。数少ない男性は中高年。なんでこんな人たちが集まったのかまるで想像できない。仏教って若い人たちにこんなに需要があったのか。
しかし後から聞くと、彼女たちは特に仏教や寺に関心があるわけではなく、本日の企画の一つに人気の声優が登壇するトークショーがありそれ目当ての女性が集まったのだと。なーんだとちょっと納得もしたが、一方で、トークショーへの積極性と好奇心を持っているのが男女でこれほど差があることはやはり興味深い。

夕方、自動車同士の交通事故現場を通った。甲州街道の真ん中に軽自動車が横転している。前方がぺしゃんこ、エアバッグがしぼんでいる。背面ドアが開いたまま。その近くの吉野家の駐車場に前方が大きく潰れた普通乗用車。
かなりの衝撃でぶつかったことがうかがわれるが、明るい時間にこの直線道路でなんでこんな事故が起こったのか、まるで想像できない。

| | Comments (0)

新車の良し悪し

午後、藤の会例会でブックカフェ。ご門主の本を3ページ読んで1時間半語り合う。この本は次回で読み終わる予定なので、次のテキストを探している。讃仏偈の解説をという希望は聞いている。

新型ラパンに数日乗って、良いところ悪いところが見えてきた。
良いところは小回りが利く。燃費がいい。前に乗っていたキャストは18km。それ以前のラパンはリッター15km、
対して今回のラパンは22km。圧倒的。
対して最大の欠点は、高速安定性がこれまでで一番低い。風でハンドルを取られる。車の欠陥というより、たぶん重量の軽さが影響しているのだろう。軽量化のために工具入れは発泡スチロール。

| | Comments (0)

なぜかアライグマが入らない

ふと気がついた。今年は天井裏にアライグマが入っていない!
この10年来、アライグマが春先に天井裏に入り、子どもを産んで、6月半ばに子どもとともに出て行く。5月の今頃は天井裏でバタバタと煩い時期。

これまで害獣駆除業者にずいぶん対策してもらった。しかし効果はなかった。それが今年は何もしていないのに。
原因として唯一考えられるのは、客間にエアコンを入れたこと。その吸排気管や電線が配置されたことで怪しさを感じたのではないか。
理由は分からないが結果オーライ。もう帰ってくるな。

| | Comments (0)

これは詐欺なのか

先日予告メールがあった通り、ホワイトボードシートが送られてきた。
ううむ。あの確認メールは詐欺ではなかったのだな。
しかし私には注文した記憶はない。Amazonの注文履歴を見ると、5月13日に注文したことになっている。が、注文した時には必ず来ている受注確認メールは届いていない。万々が一、うっかり注文ボタンを押してしまったとしても、ホワイトボードシートを定期おトク便扱いするか?
これはなんなんだ。
注文した覚えがないという理由でAmazonへ着払い返品した。それをAmazonが認めるかはまだ連絡待ち。

| | Comments (0)

令和始まる

令和1日目。
天皇の代替わりよりも改元自体に祝賀ムードがあるような。なぜだ。何かリセットしたい気分があるのか。でも何もリセットされないぞ。

延立寺の近くにあった携帯電話店が撤退してしばらく空き店舗になっていたところに、新しい看板がかかった。タイの文字。おお、タイ料理屋かと思ったら外れ、タイ式マッサージ屋だった。

夜、八王子市仏教会の役員会。
霊園を経営されている方から、霊園でも墓じまいが進み、檀家が減っていると聞く。

| | Comments (0)

« April 2019 | Main | June 2019 »