« なぜかアライグマが入らない | Main | 想像できない »

新車の良し悪し

午後、藤の会例会でブックカフェ。ご門主の本を3ページ読んで1時間半語り合う。この本は次回で読み終わる予定なので、次のテキストを探している。讃仏偈の解説をという希望は聞いている。

新型ラパンに数日乗って、良いところ悪いところが見えてきた。
良いところは小回りが利く。燃費がいい。前に乗っていたキャストは18km。それ以前のラパンはリッター15km、
対して今回のラパンは22km。圧倒的。
対して最大の欠点は、高速安定性がこれまでで一番低い。風でハンドルを取られる。車の欠陥というより、たぶん重量の軽さが影響しているのだろう。軽量化のために工具入れは発泡スチロール。

|

« なぜかアライグマが入らない | Main | 想像できない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« なぜかアライグマが入らない | Main | 想像できない »