« 八王子高等学校に圧倒された | Main | 2019延立寺旅行会で地震に遭う »

あれは冤罪だったかも

今朝のTBSラジオ『伊集院光とラジオと』のオープニングトークで、伊集院光が『はだかの王様』について話をしていた。物語の大筋としては街中みんなが騙された中、素直な少年一人が騙されなかったという受け止め方がされているが、仕立て職人のことば「頭のいい人にしかこの生地は見ることができない」が本当だったという可能性はあるのではないか。そのような世間には理解できない知られていない技術を使ったことで、仕立て職人たちは犯罪者扱いされてしまったということはないのかと。

その発想に唸った。新発想や新技術ゆえに世間から葬られたものがあるのではないか。もちろん、その99%はトンデモだろうが。

しかししかし、やはり今の日本では、裸じゃないのという一言を言える環境をこそ求めたい。仮にそれが間違いだったとしても批難されることのない環境づくりもセットで。

|

« 八王子高等学校に圧倒された | Main | 2019延立寺旅行会で地震に遭う »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 八王子高等学校に圧倒された | Main | 2019延立寺旅行会で地震に遭う »